木瓜の蕾も殻を開いて膨らんできています

木瓜(ぼけ)の蕾も殻を開いて膨らんできています。

木瓜(ぼけ)の蕾も殻を開いて膨らんできています。

おはようございます。
青白く明けていく東の空の色が、
冬の香りをいっぱいに漂わせます。
大寒に向けて、この瞬間の冬を、
愉しんでいきたいですね。
今日も良い日になりそうですね!^^

今日は何の日? 1月13日

  • ピース記念日/たばこの日
    1946年のこの日、高級たばこ「ピース」が発売された。
    当時、10本入りで7円で、日曜・祝日に1人1箱だけに限られていた。

  • 初虚空蔵
    毎月13日は虚空蔵菩薩の縁日で、一年最初の縁日は初虚空蔵と呼ばれる。

今日の誕生花 1月13日

  • 水仙(すいせん)
  • 喇叭水仙(らっぱすいせん)
  • 極楽鳥花(ごくらくちょうか)ストレリチア
  • カトレア
  • ベゴニア
  • サザンクロス

木瓜 ぼけ

木瓜(ぼけ)の蕾も殻を開いて膨らんできています。

春の楽しみのひとつである、
木瓜の蕾も膨らんできています。

春の足音は、着実に庭に増えてきています。

近づいていく過程も、
楽しんでいきたいですね。

木瓜 ぼけ の花言葉

「先駆者」「指導者」「平凡」「退屈」
「早熟」「熱情」「魅感的な恋」「妖精の輝き」

自然界の醍醐味である、個性を超えるチャレンジをしていくことだ!

木瓜(ぼけ)の蕾も殻を開いて膨らんできています。

早熟な存在も、晩成の存在も、
それぞれに個性としてあります。

もちろん、自然界のあらゆることと同様に、
良し悪しはありません。

大切なことは、その個性を踏まえて、
それをどう生かしていけるかですね。

早熟な存在は、
早くにでき過ぎるので、
それで安心して、チャレンジをやめて、
その後に苦労することになりがちです。

晩成の存在は、
自分自身にできないレッテルを貼ってしまって、
諦めが早くなる傾向にあるでしょうか。

早熟も晩成も個性ですから、
それぞれの傾向を超えていく、
チャレンジこそが必要なことですし、
やるべきことですね。

いずれにしても、
事を成していくためには、
絶え間なく積み重ねていくことです。

その積み重ねにこそ、
喜びを見出していくことですね。

どうぞ、今日も、
あなたの個性をしっかり把握して、
その個性を超えていくチャレンジをしてください。

個性を変えようとしても意味のないことですし、
それはとても難しいことでしょう。

それよりも個性を生かして、
さらにそれを超えていくことです。

個性を超えるチャレンジが、
自然界での醍醐味のひとつであることを、
今日も実感できる、素晴らしい一日になりますね。

今日も存分にお愉しみください。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード5424

コメントは管理者の承認後に表示されます。