南天の鮮やかな紅い実は、すでにかなり鳥たちに運ばれています

南天(なんてん)の鮮やかな紅い実は、すでにかなり鳥たちに運ばれています。

南天(なんてん)の鮮やかな紅い実は、すでにかなり鳥たちに運ばれています。

おはようございます。
大雪(たいせつ)の朝らしく、
グッと冷え込んだ空気になりました。
秋の名残を超えて、本格的な冬に突入して、
今度は春の気配を感じていけるでしょう。
今日も素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 12月7日

  • 大雪(たいせつ)
    二十四節気の1つ。
    太陽の黄経が255度の時で、雪が激しく降り始めるころ。

  • 国際民間航空デー(International Civil Aviation Day)
    1992(平成4)年の国際民間航空機関(ICAO)の総会で制定し、1994年から実施。国際デーの一つ。
    1944(昭和19)年のこの日、ICAOの設立を定めた「国際民間航空条約」の署名が行われた。

  • 神戸開港記念日
    1867(慶応3)年12月7日(新暦1868年1月1日)、神戸港が外国船の停泊地として開港した。
    新暦に換算した1月1日も「神戸港記念日」となっている。

  • クリスマスツリーの日
    1886(明治19)年のこの日、横浜・明治屋に日本初のクリスマスツリーが飾られた。

  • National Pearl Harbor Remembrance Day(アメリカ合衆国 )
    太平洋戦争開戦の日(日本における12月8日に相当)。
    合衆国連邦議会が1994年に指定。

今日の誕生花 12月7日

  • 井の元草(いのもとそう)プテリス
  • ラナケリア
  • 柊(ひいらぎ)
  • シクラメン
  • 梅擬(うめもどき)

南天 なんてん

南天(なんてん)の鮮やかな紅い実は、すでにかなり鳥たちに運ばれています。

真っ白な花から、真っ赤なまで、
季節季節で、鮮烈な印象を残してくれる南天です。

ただ実が鈴生りになっているのは一瞬で、
鳥たちが目ざとく見つけては啄ばみ、
種子を運んでいってくれます。

すでに残り少なくなっている実ですが、
愛でていきたいですね。

南天 なんてん の花言葉

「機知に富む」「福をなす」「良い家庭」
「私の愛は増すばかり」

思考を手放していくことで、真の能力は発現してくる!

南天(なんてん)の鮮やかな紅い実は、すでにかなり鳥たちに運ばれています。

当意即妙に、機知に富んだ対応をしていくには、
思考で考えていては、タイミングを失しますから、
思感を磨いていくことがいちばんですね。

スポーツなどもそうですが、
その都度考えていては、
動きについていけません。

それを、脳で考えずに、
延髄で反応できるように、
トレーニングしていくわけですが。

さらに、臨機応変の対応力、アイデアを、
その場その場で、繰り出していくには、
思感の研磨が不可欠になりますね。

閃きなどが、思考で考えた結果より、
随分早く引き出されてくるように、
思感のスピードは、研磨次第では、
延髄の反応に近いものになるでしょう。

人間の能力は、
仮に何かの機能、能力が低下しても、
それを補って余りあるほどの能力があって、
磨き方次第では、素晴らしい能力を
発揮してくれることになります。

どうぞ、今日も、
思考、思感、延髄の反応の違いを、
よく感じながら、過ごしてみてください。

夢へのチャレンジの中で、
感じてみるのがいいかもしれませんね。

思考を超えた能力は、
思考を手放していくことで引き出されていきます。
そこから、研磨が始まります。

まだまだ開発の余地のある、
あなたの能力を感じられる今日も、
きっと素晴らしい一日になりますね。

今日も存分に能力を引き出す一日をお愉しみください!

(浜本哲治)


コメント


認証コード2164

コメントは管理者の承認後に表示されます。