まさに鈴なりになっている秋海棠、ベゴニアです

まさに鈴なりになっている秋海棠(しゅうかいどう)ベゴニアです。

まさに鈴なりになっている秋海棠(しゅうかいどう)ベゴニアです。

おはようございます。
部屋の目の前の、今年もひとまわり大きくなった、
針槐のフリーシアの木の枝に止まった鳥が、
黄葉が始まった葉と、枝いっぱいに溜まった雨露を、
同時に落としている様が、
秋の深まりを感じさせてくれた朝になりました。
今日も素敵な秋の一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 9月19日

  • 敬老の日
    国民の祝日の一つである。
    「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。

  • 苗字の日
    1870年のこの日、戸籍整理のため、太政官布告により平民も苗字を名乗ることが許された。
    しかし、なかなか苗字を名乗ろうとしなかったため、1875年2月13日に、全ての国民が姓を名乗ることが義務づけられた。

  • 独立記念日(セントクリストファー・ネイビス)
    1983年のこの日、中米の島国・セントクリストファー・ネイビスがイギリスから独立した。

  • 陸軍記念日(チリ)

  • 子規忌,糸瓜忌,獺祭忌
    俳人・歌人の正岡子規の1902年の忌日。
    辞世の句に糸瓜を詠んだことから糸瓜忌、獺祭書屋主人という別号を使っていたので獺祭忌とも呼ばれる。

今日の誕生花 9月19日

  • 菅(すげ)
  • 靭草(うつぼぐさ)
  • 女郎花(おみなえし)
  • サルビア
  • ブロワリア
  • 釣船草(つりふねそう)

秋海棠 しゅうかいどう ベゴニア

まさに鈴なりになっている秋海棠(しゅうかいどう)ベゴニアです。

秋が深まるにつれて、
元気を増してきている秋海棠(しゅうかいどう)です。

その花の様子は、
まさに鈴なりですね。

隣にいる、酢漿草(かたばみ)のピンクとは、
また違った、薄いピンクの色が、
とても素敵な子ですね。

もうしばらくは、この子にも楽しませてもらえそうです。^^

秋海棠 しゅうかいどう ベゴニアの花言葉

「片思い」「恋の悩み」「自然を愛す」「未熟」

常に全力でぶつかっていくことでこそ、真の道は見えてくる!

まさに鈴なりになっている秋海棠(しゅうかいどう)ベゴニアです。

植物たちのチャレンジは、
常に全力で行われています。

人間のように、無駄な力みは一切感じられないのですが、
その様子を見て、感じていると、
ありえないほどのチャレンジを感じます。

こんなチャレンジができるのも、
自然界の自然を充分に理解、体得できているからでしょう。

自然界でチャレンジして、
遭遇する壁や障害は、
とても重要な意味を持っています。

超えていけるものであれば、
それを超えようとチャレンジしていくことで、
能力を高めていきます。

また、方向を軌道修正する必要がある場合には、
それなりの壁や障害になってきます。

このことを感じていくには、
全力でチャレンジしていかないと、
その真意は決して見えてきません。

壁の前に立って、考えているだけでも、
壁をそっと撫でているだけでも、
その壁の本質、真意はわかりません。

全力でぶつかってみてこそ、
その壁がどういうものであるか、
何を意味しているものであるかが、
真に見えてきます。

どうぞ、今日も、
目の前の壁、障害には、
全力で向き合っていってください。

そうすれば、必ずその壁が、
出現した真意を教えてくれます。

中途半端に対峙して、
その真意がわからないままに、
ミスチョイスしていっているケースは、
本当に多いです。

全身全霊でチャレンジしていく今日も、
進むべき道が、くっきりと見えてくる、
素晴らしい一日になりますね!

今日も最高の一日をお愉しみください!^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード6977

コメントは管理者の承認後に表示されます。