雨上がりに咲いてくる、ゼフィランサス・カリナタの花が夏の訪れを感じさせてくれますね

雨上がりに咲いてくる、ゼフィランサス・カリナタの花が夏の訪れを感じさせてくれますね。

雨上がりに咲いてくる、ゼフィランサス・カリナタの花が夏の訪れを感じさせてくれますね。

おはようございます。
早朝から、夏の角度から陽が差し込むのを感じて、
気づけば明日は夏至です。
一年で最も長い、日の長さを楽しんでいきたいですね。
今日も最高の一日になりますね!^^

今日は何の日? 6月20日

  • 世界難民の日(World Refugee Day)
    国連が2000(平成12)年12月に、それまでの「アフリカ難民の日」を改称して制定。
    1974(昭和49)年のこの日、「アフリカ統一機構難民条約」が発効した。

  • ペパーミントの日
    ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が1987(昭和62)年に制定。
    「はっか(20日)」の語呂合せ。6月は、この月の北海道の爽やかさがハッカそのものであるとのことから。

  • 健康住宅の日
    健康住宅推進協議会(現在の日本健康住宅協会)が制定。

  • 戦没者追悼記念日(エリトリア)

今日の誕生花 6月20日

  • 虎の尾(とらのお)
  • 鍬形草(くわがたそう)ヴェロニカ
  • ペラルゴニウム
  • オンシジューム
  • 栗(くり)
  • 姫檜扇(ひめひおうぎ)
  • 茅(ちがや)

洎夫藍擬 さふらんもどき ゼフィランサス・カリナタ

雨上がりに咲いてくる、ゼフィランサス・カリナタの花が夏の訪れを感じさせてくれますね。

ゼフィランサス・カリナタは、
洎夫藍擬(さふらんもどき)
という名前もある子です。

玉簾(たますだれ)と同様に、
雨上がりに、美しい花を咲かせてくれます。

梅雨空に彩りを与えてくれて、
夏の陽射しに輝いて、
存在感のある子です。

夏を感じながら、楽しませてもらいます。

洎夫藍擬 さふらんもどき ゼフィランサス・カリナタの花言葉

洎夫藍擬(さふらんもどき)ゼフィランサス・カリナタ

自然の植物たちに、高度でクオリティの高い能力開発をしてもらおう!

雨上がりに咲いてくる、ゼフィランサス・カリナタの花が夏の訪れを感じさせてくれますね。

ゼフィランサス・カリナタや、
玉簾(たますだれ)は、
雨上がりに花を咲かせるという、
特徴がありますが。

植物たちと、
様々な予想をしてみると面白いでしょう。

我が家には、今はいないのですが、
立葵(たちあおい)は、
花が咲き始めると梅雨入りで、
咲き終わると梅雨明けだと言われています。

我が家では、夏から秋の、
台風の到来を、庭のみんなの様子で、
予想しています。

これは、どの子の様子というのではなく、
みんなの様子を感じていると、
見事に感じられます。

梅雨入りや梅雨明け、
台風の進路予想などを、
まだまだ精度の低い、
人間の予想より、
植物たちの高感度なセンサーを、
活用させてもらって、
自分自身の脳の感度を高めていくことで、
様々な能力の開発にも役立ちます。

何かを感じている植物たちを見て、
感じようとしていくことが、
何よりも高度なトレーニングになります。

植物たちに日々触れていると、
わずかな違いなどを感じられるようになります。

その違いが何なのかの、
答え合わせも、植物たちはしてくれます。

植物たちと戯れながら、
能力開発をしていけることは、
たぶん、人間界で行われている、
他のどんなトレーニングより有用でしょう。

能力開発以前に、
植物たちに触れることは、
人間界で蓄積しがちな、
不自然なストレスの昇華にもなります。

どうぞ、今日も、
特に今の人間界の中では、
能力開発をしていくにも、
心身の健康を実現していくにも、限界がありますから、
もっとダイナミックに確実に、
あなたの素晴らしい能力を、
成長、進化させていける方法を、
そして、レベルの高い健康を実現していく方法を、
植物たちと見出してください。

自然界の中で起こることは、
必ず、自然界の中に答えがあります。

小さな枠の中だけに囚われていると、
その真の答えが見つからなかったり、
精度の低いもので、右往左往することになります。

高額な対価を支払わなくても、
非常にレベルの高い、パフォーマンスを、
すぐそばで提供してくれている子たちがいるのですから、
ぜひ、存分に活用してください。

自然に培われる、能力や健康の素晴らしさを、
今日にも実感して、さらに深く活用していく方法を見つけ、
大切な人の幸せにも、大いに活用していける、
素敵な一日に今日もなりそうですね!

大いにお愉しみください。^^


コメント


認証コード6160

コメントは管理者の承認後に表示されます。