Gentle Rain ☆ Stacey Kent

今日も、ときめきと共に小さくて大きな一歩を刻み続けられた、素敵な一日になりましたね!

今日のリクエスト曲は、ステイシー・ケントさんの「Gentle Rain」です。

あなたのお好きな雨の曲を教えてください!

しっぽりと濡れるまで、愛の雨は降らせ続けることだ!そこに至ってこそ、その先が見えてくる!


梅雨時の優しい雨のように、
愛は絶え間なく、しとどに降らせ続けることです。

小さな一滴では、
しっぽりと濡らすことはできませんが、
絶え間なく降らせ続ければ、
いつかは、雨が滴り落ちるほどに、
濡らすことができます。

もちろん、降らせ始めは、
降らせる対象も、空気も乾いていて、
すぐに蒸発してしまって、
降らせた雨が、無意味にのようにさえ、
感じるタイミングもあるでしょう。

しかし、それでも降らせ続けていけば、
必ず、否応なく愛の雨を意識せざるをえないほどに、
湿らせることはできますね。

一度や二度、一滴や数滴、
愛の雨を降らせただけで、
止めてしまっては、
愛雨の真髄は見えてこないでしょう。

濡れるまで降らせ続けないから、
濡れないだけで、
実現するまでチャレンジし続ければ、
夢は実現していくものです。

どうぞ、明日も、
心に悖ることなく、届けている愛は、
迷うことなく、愛が溢れ出してくるまで、
届け続けてください。

届けている愛が、どんな愛で、
その愛が必要とされている愛かどうかは、
溢れ出してくるものを感じてみれば、
一目瞭然になります。

それ以前に、届かない、愛が違うと、
考え、迷い、中途半端に届けていては、
いつまでも、真の愛になっていきません。

溢れるほどに降らせ続ければ、
雨も愛も濡れないことはあり得ませんから、
そこまで降らせ続けられるかどうかだと悟り、
ひたすら愛雨を降らせる明日も、
分水嶺を超える瞬間には数多く出くわす、
素敵な一日になりそうですね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


Breakfast on the Morning Tram




コメント


認証コード1972

コメントは管理者の承認後に表示されます。