合歓の木の愛らしい綿毛のような花が咲いていました

合歓の木(ねむのき)の愛らしい綿毛のような花が咲いていました。

合歓の木(ねむのき)の愛らしい綿毛のような花が咲いていました。

おはようございます。
朱色に染まる朝焼けがとても綺麗な早朝でした。
自然がどんな色に染めてくれるか楽しみに、
今日も夢にチャレンジしていきたいですね。^^

今日は何の日? 6月19日

  • 元号の日
    645(大化元)年のこの日、蘇我氏を倒した中大兄皇子が、日本初の元号「大化」を定めた。
    以来「平成」まで247の元号が定められている。

  • 京都府開庁記念日
    京都府が1985年に制定。
    慶応4年閏4月29日(新暦1868年6月19日)、京都府が開設された。
    王政復古の4箇月後のことで、日本初の地方自治体だった。

  • 朗読の日
    日本朗読文化協会が2001年に制定。
    六(ろう)十(と)九(く)で「ろうどく」の語呂合せ。

  • ロマンスの日
    日本ロマンチスト協会が制定。「本当に大切な人と極上の1日を過ごす」ことを推奨している。「ロマン(6)チッ(1)ク(9)」の語呂合せ。

  • 理化学研究所創設の日
    1917年のこの日、理化学研究所(理研)が、わが国で初めての基礎および応用研究を行う機関として、東京都文京区本駒込に設立された。
    1958(昭和33)年に「理化学研究所法」にもとづく特殊法人になり、1957年から1966年の10年間かけて、現在の埼玉県和光市に移転した。

  • ベースボール記念日
    1846年のこの日、公式な記録に残る史上初の野球の試合がニュージャージー州ホーボーケンのエリシアン球場で行われたことを記念。

  • ホセ・ヘルバシオ・アルティガス生誕の日(ウルグアイ)

  • 労働者の日(トリニダード・トバゴ)

  • 桜桃忌、太宰治生誕祭
    1948年のこの日、6月13日に自殺した作家・太宰治の遺体が発見された。
    6月13日、太宰治が戦争未亡人の愛人・山崎富栄と東京の玉川上水に入水心中し、6日後の19日に遺体が発見された。また、19日が太宰の誕生日でもあることから、6月19日は「桜桃忌」と呼ばれ、三鷹市の禅林寺で供養が行われる。その名前は桜桃の時期であることと晩年の作品『桜桃』に因む。
    太宰治の出身地・青森県金木町では、生誕90周年となる1999年から「生誕祭」に名称を改めた。

今日の誕生花 6月19日

  • 薔薇(ばら)
  • 西洋紫陽花(せいようあじさい)ハイドランジア
  • 紫陽花(あじさい)
  • イキシア
  • 瑠璃繁縷(るりはこべ)

合歓の木 ねむのき

合歓の木(ねむのき)の愛らしい綿毛のような花が咲いていました。

年々大きくなって、逞しさを増してくる合歓の木です。

西側の建物の側にいるのですが、
上手に空を掴んで、伸びていっています。

可愛らしい綿毛の花の後に、
今年もどこまで成長してくれるのか、
とても楽しみにしています。

合歓の木 ねむのき の花言葉

「歓喜」「胸のときめき」「創造力」
「繊細」「夢想」「安らぎ」

小さな一歩一歩を刻み続けることが楽しくて仕方ないようにできる、ときめきを生み出していこう!

合歓の木(ねむのき)の愛らしい綿毛のような花が咲いていました。

毎日ときめいていますね!

ときめきが、喜びの源でもあり、
創造力の根源にもなります。

事の成就、夢の実現に近づいていくには、
どうしても時間が必要になります。

便利さが増してきている現代は、
一足飛びに事を成就させようと、
し過ぎている傾向にあるでしょう。

突貫工事、手抜き工事で、
創ったものは、脆く崩れやすいものです。

小さな一歩一歩を、
大切に刻んでいく、刻み続けていくことの、
重要性を忘れてはいけません。

もちろん、自然界のリズムの中で、
大きく飛躍する瞬間もあるでしょう。

ただこれは、それまでの小さな積み重ねがあるからこそ、
そういうタイミングが訪れるだけで、
それを人間が作った便利さで実現していこうとするのは、
不自然ですし無理があります。

目的地にたどり着いていくには、
自分の足で一歩一歩刻んでいけば、
どんなに遠くであっても、
いつか必ずたどり着けると実感していくことです。

この一歩一歩の中に、
ときめきの源泉もあります。

この刻み続ける時間エネルギーを、
最大限効果的に活用していくには、
ときめきが大切ですね。

ときめきがなければ、
同じ時間が、苦痛になったりもします。
長く感じるだけの時間にもなりますね。

長い時間エネルギーを、
あっという間のように感じ、
どこまでも刻み続けたいと、
感じるようにしてくれるのがときめきです。

どうぞ、今日も、
意識して一気に進んでいこうとすることなく、
一歩一歩を確実に刻んでいくことを意識してください。

大切な人の幸せを実現していく
夢を目指していますから、
大切な人の笑顔をイメージして、
ときめいていくことですね。

このときめきが薄くなってきたら、
夢をどんどん進化させていくことです。

そうすると、目の前の一歩も進化していきます。

夢の進化なしに、目の前のやることの、
表面的なことを変化させてみても、
あまりときめくことにはなりません。

夢の進化に繋がった、
目の前の一歩を実感できてこそ、
新鮮なときめきを感じられるものですね。

大きな一歩ではなく、
刻み続ける小さな一歩一歩が、
やがて、大きな飛躍や、
強力に夢を引き寄せるエネルギーになることを、
実感できる素晴らしい今日をお愉しみください!

今日も好い日になりそうですね!^^


コメント


認証コード4071

コメントは管理者の承認後に表示されます。