今年も見事なたくさんの杏子の実の恵みをいただきました

今年も見事なたくさんの杏子(あんず)の実の恵みをいただきました。

今年も見事なたくさんの杏子(あんず)の実の恵みをいただきました。

おはようございます。
夏の青空が広がる朝になりました。
眩しい太陽と夏真っ盛りを感じる、
素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 6月18日

  • 海外移住の日
    国際協力事業団(JICA)が1966年に制定。
    1908年のこの日、本格的な海外移住の第一陣781人を乗せた笠戸丸が、ブラジルのサントス港に到着した。
  • 考古学出発の日
    1877年のこの日、大森貝塚を発見・発掘したアメリカの動物学者、E.S.モース博士が来日した。
    6月20日、モース博士が汽車で横浜から新橋へ向かう途中に貝殻が堆積しているのを発見し、まもなく発掘調査が行われた。これが日本で初めての科学的な発掘調査で、日本の考古学の出発点となった。
  • おにぎりの日
    石川県鹿西町(現:中能登町)の竪穴式住居跡の遺跡から、日本最古のおにぎりの化石が発見されたことで、鹿西町が「おにぎりの里」としての町興しのために制定した。鹿西のろく(6)と、毎月18日の「米食の日」から6月18日が選ばれた。
  • 国際寿司の日(International Sushi Day)
    すしの日 11月1日
  • 建国記念日(セーシェルの旗 セーシェル)
  • モニク前王妃誕生日(カンボジア)
    シハモニ国王の母(シハヌーク前国王の妃)・ノロドム・モニニヤット(モニク妃)の誕生日。

今日の誕生花 6月18日

  • 木立麝香草(きだちじゃこうそう)
  • 柳(やなぎ)
  • 花葱(はなねぎ)アリウム
  • 立葵(たちあおい)
  • ナスタチウム
  • タイム
  • コンボルブルス
  • 面高(おもだか)

杏子 あんず

今年も見事なたくさんの杏子(あんず)の実の恵みをいただきました。
去年より少なめですが、
今年もたくさんの立派な実をいただけました。

去年の杏酒はまだたくさん残っています。
今年の子でも造って、
飲み比べてみたいですね。

去年のシロップとジャムは、
少し前になくなりましたが、
今年も造って、また一年味わっていきたいですね。

年々成長もしていますから、
今年の成長も楽しみですね。

杏子 あんず の花言葉


  • 「乙女のはにかみ」「臆病な愛」「疑い」
    「疑惑」「乙女の恥じらい」「早すぎた恋」
    「誘惑」「独立」「慎み深さ」「遠慮」「気後れ」

  • 「疑惑」「遠慮」「気後れ」
    「乙女のはにかみ」「誘惑」「慎み深さ」

愛は届く存在に、ひたすら届け続けることが、今、届かない存在にも届く可能性がもっとも大きくなる道である!

今年も見事なたくさんの杏子(あんず)の実の恵みをいただきました。

愛の味わい方も様々ですね。

一気に味わって、
それでおしまいにしてしまうこともあるでしょう。

保存しておいて、
少しずつ味わっていくこともあるでしょう。

いずれにしても、
その愛に興味がなければ、
味わうこともなくなってしまいますね。

また味わわないことも、味わい方のひとつで、
実際に味わってくれる存在に、
出逢うために貴重なことですね。

植物たちの恵みも、
人間が味わわなくても、
その恵みで幸せを感じてくれる存在はたくさんいます。

そういうたくさんの存在にこそ、
愛を溢れるように届けていくことですね。

愛の押し付け、無理強いは、
お互いに幸せになれません。

それよりも、必要としてくれる存在のために、
また、届く存在とより多く出逢えるように、
どんどん愛を進化させることに、
時間とエネルギーは使っていくことですね。

どうぞ、今日も、
あなたの愛をひたすら磨き込み、
レベルアップ、次元アップできるように、
チャレンジしていってください。

無理強いして、表面的に届けるより、
レベルアップして、
自然に届くようになっていくことが、
愛の進化の実現であり、
夢をもグイグイ引き寄せる秘訣です。

愛が届く存在に、
ひたすら届け続けていくことが、
愛の進化にも、夢の実現にも、
もっとも早道であり、王道であることを、
実践の中で実感できる今日も、
素晴らしい一日になっていきますね!

愛の次元上昇を、磨き込みのチャレンジの中で、
存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード1591

コメントは管理者の承認後に表示されます。