自然界のエネルギーの流れを現すような、捩花のスパイラルの素敵な花です

自然界のエネルギーの流れを現すような、捩花(ねじばな)のスパイラルの素敵な花です。

自然界のエネルギーの流れを現すような、捩花(ねじばな)のスパイラルの素敵な花です。

おはようございます。
梅雨の晴れ間になるのでしょうか、
早朝から青空が覗いている朝になりました。
晴れ間がのぞくと、夏を感じる日になるでしょう。
今日も季節の狭間を、ぜひお愉しみください。^^

今日は何の日? 6月17日

  • 砂漠化および干ばつと闘う国際デー(World Day to Combat Desertification and Drought)
    1995年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
    1994(平成6)年のこの日、「国連砂漠化防止条約」が採択された。
    砂漠化と旱魃の影響と闘うための国際協力の必要性、および、砂漠化防止条約の実施に対する認識を高める日。

  • 独立記念日(アイスランド)
    1944年のこの日にデンマークから独立。

今日の誕生花 6月17日

  • 白詰草(しろつめくさ)
  • 笹百合(ささゆり)
  • 薔薇(ばら)
  • 風船蔓(ふうせんかずら)
  • リアトリス

捩花 ねじばな

自然界のエネルギーの流れを現すような、捩花(ねじばな)のスパイラルの素敵な花です。

芝生の中に、毎年咲いてくる捩花(ねじばな)です。

一つひとつの花は小さく愛らしいのですが、
鮮やかなピンク色の花は、
存在感があります。

そして、自然界のエネルギーの流れを、
表現してくれているようなスパイラルは、
元気づけられます。

捩花 ねじばな の花言葉

「思慕」

スパイラル状の自然界のエネルギーの流れを把握して、その可能性を存分に生かすことだ!

自然界のエネルギーの流れを現すような、捩花(ねじばな)のスパイラルの素敵な花です。

自然界は、全ての存在がエネルギーであり、
そのエネルギーの動きは、
スパイラル状になっています。

横から見ると、波状に見える、
このエネルギーの動きこそが、
自然界の生成発展の源になっています。

スパイラル状であるからこそ、
障害物に遭遇しても、
それを乗り越えていける、
可能性が非常に高くなっています。

このエネルギーの流れが、直線的であると、
柔軟性も生まれず、
自然界が進化していくことはなかったでしょう。

スパイラル状の動きは、
一点に対して、360度の可能性を、
見極められることになりますから、
無限の可能性のある自然界を創造していることにもなり、
その無限を生かしていくエネルギーの動きにもなっています。

例えば、人間が好不調と捉える、波やリズムも、
自然界の自然なエネルギーの動き、流れの現象ですから、
悲観したり、有頂天になることはありません。

むしろ、それぞれの局面で、
さらなる可能性を、しっかりと見極めていくことが、
重要なことになりますね。

人間は、否応なくスパイラルで進んでいるにも関わらず、
あらゆることを直線的に考えがちで、
遭遇した状況などの中から、
可能性を見出していくことが、
できずにいることが多いですね。

そして、追求、探求を簡単にやめてしまいます。

これは、自然界では、
とてももったいないことですね。

どうぞ、今日も、
自然界のエネルギーの流れを、
しっかりと把握して、
あらゆる局面を感じていってください。

一見ネガティヴに見える状況との遭遇も、
その状況でしか見えないものが、
見えてくることを発見できればしめたものですね。

どんな状況との遭遇も、
一切無駄になることはありません。

無駄は、直線的に考えてしまい、
感情的になってしまう人間の思考が、
創ってしまうものだと言えます。

自然界のリズム、エネルギーの流れを把握して、
それを最大限に生かしていける今日も、
夢に大きく近づける、素晴らしい一日になっていきますね!

今日もスパイラルのリズムを存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード8492

コメントは管理者の承認後に表示されます。