南天の花が、今年もたくさん咲いています

南天(なんてん)の花が、今年もたくさん咲いています。

南天(なんてん)の花が、今年もたくさん咲いています。

おはようございます。
昨日の夕方も、今朝も、
小糠雨(こぬかあめ)という言葉がぴったりの雨が舞い、
梅雨らしさを際立たせています。
まだまだ日々違う梅雨空と、雨の降り方を愉しめそうですね!
今日も素敵な梅雨のひとときをお愉しみください。^^

今日は何の日? 6月16日

  • アフリカの子供の日
    アフリカ統一機構(現 アフリカ連合)が1991年に制定。
    1976年のこの日、南アフリカ・ソウェトで黒人学生によるデモ行進が暴動に発展したソウェト蜂起が起こった。

  • ブルームズ・デー
    アイルランドのジェームズ・ジョイスの名作『ユリシーズ』では、1904年6月16日の朝8時から翌日午前2時すぎまでの約18時間に18の挿話が展開することから、世界中のファンから記念日の扱いをされ、主人公の名前レオポルド・ブルームから「ブルームズ・デー」と呼ばれる。

  • 和菓子の日
    全国和菓子協会が1979年に制定。
    848年、疫病退散を祈念するため元号を「嘉祥」と改元し6月16日に16の数にちなんだ菓子・餅を神前に供えたという「嘉祥菓子」の故事に由来。

  • ケーブルテレビの日
    郵政省(現在の総務省)が1991年に制定。
    1972(昭和47)年のこの日「有線テレビジョン放送法」が成立した。

  • 麦とろの日
    麦ごはんの会が2001年に制定。
    六(む)十(と)六(ろ)で「むぎとろ」の語呂合せ。

  • 無重力の日
    三井砂川炭鉱跡を利用した「地下無重力実験センター」(2003年に閉鎖)が町内にあった北海道上砂川町が1991年3月に制定。「む(6)じゅう(10)りょく(6)」の語呂合せ。
  • 青年の日(南アフリカ共和国)
    1976年のソウェト蜂起にちなむ。

今日の誕生花 6月16日

  • 月下香(げっかこう)チューベローズ
  • 加密列(かみつれ)カモミール
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 松葉菊(まつばぎく)
  • グラジオラス
  • 靫草(うつぼぐさ)

南天 なんてん

南天(なんてん)の花が、今年もたくさん咲いています。

息づく塀という趣きが、
我が家の南天にはあります。

年々、南天塀の幅は広がっていき、
いつの日か、我が家の西側を全て
覆ってくれるかもしれません。

真っ赤な実とは対照的な、
純白の花が、とても素敵な南天の花に、
今年も癒されそうですね。

南天 なんてん の花言葉

「機知に富む」「福をなす」
「良い家庭」「私の愛は増すばかり」

過去と同じものは、なにひとつとしてない!常に進化を目指して過去を超えようとチャレンジし続けていくことだ!

南天(なんてん)の花が、今年もたくさん咲いています。

同じ雨でも、
ひとつとして、同じものはありません。

その中の一部を、
言葉で表現されていますが、
それが全てではなく、
その降り方だけをとっても、
無限に雨の種類はあります。

これも、自然界の無限の象徴のひとつと言ってもいいでしょう。

同じように見える、愛、能力でも、
同様に同じものは、ひとつとしてありません。

その様々な可能性を、
日々試し、試行錯誤していくことで、
自分だけしかできない、
愛や才能が深まっていきます。

同じにやろうとしないことです。
進化させようとしていくことです。

愛や才能を発する、
あなた自身が、すでに昨日とは違います。
細胞的にも、脳内に蓄積されているものも、
確実に昨日とは変わっています。

そのあなたが醸し出す愛や才能が、
昨日と同じわけがありませんし、
昨日と同じにしようとすることは、
とても不自然ですし、自ら進化ではなく、
後退を選択しようとしていることにもなりかねません。

昨日のチャレンジが、どんなに上手くいったとしても、
昨日と同じにしようとはしないことです。

昨日を超えるチャレンジにしていくことですね。

どうぞ、今日も、
あなたは、確実に昨日より進化していますから、
今日のチャレンジも昨日を超える、
進化を目指してください。

現象的に後退しているように感じたとしても、
脳は確実に本質を捉えていますから、
確実に進化に向けて、前に進んでいます。

その昨日の進化を、
生かせるかどうかは、
今日の進化を目指したチャレンジにかかっています。

昨日を超えるチャレンジをしていくことにこそ、
意義があることを感じられる今日も、
素晴らしい一日が展開していきますね。

今日も思う存分夢に向かってチャレンジしてください!^^


コメント


認証コード1707

コメントは管理者の承認後に表示されます。