今日の誕生花、木香薔薇の美しい花が咲き乱れています

今日の誕生花、木香薔薇(もっこうばら)の美しい花が咲き乱れています。

今日の誕生花、木香薔薇(もっこうばら)の美しい花が咲き乱れています。

おはようございます。
朝一番で外に出た瞬間に、
薫ってきた芽吹きの香り、夏の香りが、
脳に素敵な刺激を与えてくれました。
今日も良い日になりそうですね!

今日は何の日? 4月25日

  • 世界マラリアデー
    2000年のこの日にナイジェリアで
    マラリア撲滅国際会議が開かれたことを記念して、
    同会議でこの日を「アフリカ・マラリア・デー」として制定。
    2008年から世界保健機関が「世界マラリアデー」として実施している。

  • DNAの日
    1953年のこの日発行の『ネイチャー』誌に
    フランシス・クリックとジェームズ・ワトソンの
    DNAの二重らせん構造を発表する論文が掲載された。

  • 拾得物の日
    1980年のこの日、東京・銀座で大貫久男さんが現金1億円を拾った。
    落し主は現れず、1億円は全額大貫さんの手に渡った。

  • 国連記念日
    1945年4月25日に、サンフランシスコで連合国50か国代表による、
    国連憲章を作成・採択するためのサンフランシスコ会議が
    開催されたことにちなむ。
    国際デーの一つである「国連デー」は10月24日。

  • カレーラーメンの日
    「室蘭カレーラーメン」ブランド化支援事業実行委員会設立の日。

  • 歩道橋の日
    1963年のこの日、大阪駅前に日本初の横断歩道橋が完成した。

  • ギロチンの日
    1792年のこの日、フランスでギロチンが実用化された。
    当時はフランス革命後の恐怖政治により、
    毎日何百人もの人が処刑されていた。
    そこで、内科医で国民議会議員だったジョゼフ・ギヨタンが、
    受刑者に無駄な苦痛を与えず、
    しかも全ての身分が同じ方法でできるような
    「単なる機械装置の作用」により行うよう議会で提言し、
    その案が採択された。
    外科医のアントワヌ・ルイが設計の依頼を受けて、
    各地の断頭台を研究し、刃を斜めにする等の改良を加えた。
    このため当初は、ルイの名前をとって「ルイゼット(Louisette)」とか
    「ルイゾン(Louison)」と呼ばれていたが、
    この装置の人間性と平等性を大いに喧伝したギヨタンの方が有名になり、
    ギヨタンから名前をとった
    「ギヨチーヌ(Guillotine)」(ドイツ語読みで「ギロチン」)という呼び名が定着した。
    フランスでは1981年9月に死刑が廃止され、
    それとともにギロチンの使用もなくなった。

  • ファーストペイデー,初任給の日
    多くの企業での4月の給料日で、
    新入社員が初めての給料を受け取る日。

  • ANZACの日(オーストラリア・ニュージーランド・クック諸島・ニウエ・サモア・トンガ)
    第一次世界大戦時のオーストラリア及びニュージーランドの
    義勇軍(ANZAC)の勇気をたたえ、戦没者を追悼する日。

  • 解放記念日(イタリア)
    1945年のこの日、ナチス・ドイツの連合国への降伏決定に伴い、
    ムッソリーニのイタリア社会共和国が政権崩壊した。

  • 解放記念日(ポルトガル)
    1974年のこの日、国軍運動(MFA)が
    軍事クーデター(カーネーション革命)を起こし、
    マルセロ・カエターノ首相の
    エスタド・ノヴォ(第二共和制)が終焉した。

  • シナイ解放記念日(エジプト)
    1982年のこの日、イスラエルが15年間占領していた
    シナイ半島がエジプトに全面返還された。

  • 御忌,法然忌
    浄土宗の開祖・法然上人の忌日法会。
    京都ではこの日からが行楽の始めとなり、
    弁当始、衣装競べとも呼ばれた。

今日の誕生花 4月25日

  • 貝母 ばいも
  • 鬼罌栗 おにげし
  • 美女撫子 びじょなでしこ
  • 山吹 やまぶき
  • フロックス
  • セラスチウム
  • 木香薔薇 もっこうばら
  • 母子草 ははこぐさ

木香薔薇 もっこうばら

今日の誕生花、木香薔薇(もっこうばら)の美しい花が咲き乱れています。

我が家の門の辺りの塀を覆ってくれている、
木香薔薇(もっこうばら)が満開の花を付けています。

少し前までは、まだまだ幼く、
花も少なかったのですが、
見事な花を、溢れるほどに、
咲かせてくれるようになりました。

塀にも壁にも、まだまだ覆うスペースが、
たくさんありますから、
今年もどこまで成長してくれるのか楽しみです。

木香薔薇の花言葉 もっこうばら

「初恋」「純潔」「素朴な美」「恋の終焉」
「あなたにふわさしい人」「幼い頃の幸せな時間」

目の前の最初で最後の出逢いを、愛で、愛おしんでいこう!

今日の誕生花、木香薔薇(もっこうばら)の美しい花が咲き乱れています。

全ての存在との今日の出逢いは、
必ず、別れの瞬間が訪れます。

明日も逢えるでしょうが、
明日には、今日とは違う存在になっています。

もちろん、今日がその存在との、
最後の出逢いになることもあるでしょう。

いずれにしても、今日の出逢いは、
今日にしかないと言うことですね。

最後だと感じてみると、
全ての出逢いが愛おしくなりますね。

人との出逢いに限らず、
自然界の全ての存在との、
今日の出逢いは、今日で最後です。

また、逢っている最中にも、
ものすごい勢いで、進化、変化していく、
存在もあるでしょう。

芽吹きの季節には、
日々、時々刻々と変化していく、
スピードが速いので、
自然界が変化し続けている世界だということを、
感じやすいタイミングですね。

人間は、その変化し続ける現実に対して、
変わらないでいようと抗う、
存在であるのかもしれませんが。

むしろ、変化を認識して、
積極的に変化を愉しみ、
素晴らしい変化、進化をし続けようと、
していった方がいいでしょうね。

どうぞ、今日も、
今日出逢う全ての存在との出逢いは、
今日限りだと感じて、
今日の出逢いを存分にお愉しみください。

そして、素敵な別れを果たしてください。

素敵な別れができれば、
明日の出逢いも、また素晴らしい出逢いになります。

同じ存在とも、
日々新鮮な出逢いを繰り返していくことができれば、
お互いに成長、進化し合えることになるでしょう。

目の前の一瞬の出逢いを、
愛おしく愛でて、
未来の進化した出逢いに繋げていく、
大切に過ごす今日も、
素晴らしい一日に創っていけますね。

今日も存分にお愉しみください!^^


コメント


認証コード9686

コメントは管理者の承認後に表示されます。