瑠璃茉莉の涼しげな花です

瑠璃茉莉(るりまつり)の涼しげな花です。

瑠璃茉莉(るりまつり)の涼しげな花です。

おはようございます!
処暑の朝らしく、暑さが収まっていました。
涼しいと言うより、大気の不安定さを感じる、
ひんやりとした朝になりました。

今日は何の日? 8月23日

  • 処暑 しょしょ
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が150度の時で、
    暑さが収まり秋に近づく頃(地方によってはまだ残暑が厳しいこともある)

  • 奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー
    International Day for the Remembrance of the Slave Trade and Its Abolition
    国際デーの一つ。1998年にユネスコが制定。
    1791年のこの日、フランス植民地のサン=ドマング(現在のハイチ)で、
    大西洋奴隷貿易廃止の重要なきっかけとなったハイチ革命が始った。

  • 白虎隊自刃の日
    1868(明治元)年のこの日、
    戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。
    会津藩では軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分けており、
    最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されていた。
    会津藩等の奥羽越列藩同盟が官軍と戦闘状態に入ると白虎隊も実戦に参加し、
    越後戦争や会津戦争で死闘を繰り広げていた。
    この日、飯盛山にいた白虎隊の士中二番隊員が、
    城下の町に火の手が上がったのを会津落が落城したものと思い、
    20人の隊員全員が自刃した。

  • 野球の日 韓国
    2008年のこの日、北京オリンピックの野球競技で
    韓国代表チームが優勝したのを記念し、韓国野球委員会が制定。

  • 国旗の日 ウクライナ
    2004年にウクライナ政府が制定。独立記念日の前日。

  • スターリニズムとナチズムの犠牲者追悼の日 欧州連合
    1939年の独ソ不可侵条約(に付随する東欧分割の密約)を記念し、
    2009年に欧州議会が制定。

  • ウゥルカナリア ローマ帝国
    火の神ウゥルカーヌスの祭日。作物や穀物が炎上しやすい真夏、
    たき火に生きた魚や小動物を投げ込み神をなだめた。

  • ウクレレの日 ハワイ
    ウクレレが19世紀にポルトガル移民が持ち込んだ楽器が
    原型とされていることから、1879年にポルトガル人が
    ハワイの移民局に移民登録を行った8月23日を記念日とした。

  • 一遍忌,遊行忌
    時宗の開祖・一遍上人の1289(正応2)年の忌日。

今日の誕生花 8月23日

  • 菩提樹 ぼだいじゅ
  • 白粉花 おしろいばな
  • 月下美人 げっかびじん
  • モルセラ
  • チューベローズ
  • 吾亦紅 われもこう
  • スカビオサ
  • 菩提樹 ぼだいじゅ
  • 薄荷 はっか ミント

瑠璃茉莉 るりまつり

瑠璃茉莉(るりまつり)の涼しげな花です。

暑い夏にも、見ているだけでも、涼しさを感じさせてくれる、
瑠璃茉莉の花です。

属名、英名の Pulumbago(プルンバーゴ、プランバーゴ)は、
ラテン語の plumbum(鉛)が語源のようで、
この子が、鉛中毒の解毒に効くことから来ているようですね。

和名の瑠璃茉莉は、瑠璃色の花と、
ジャスミンの仲間の、茉莉花(まつりか)に似ていることからのようですね。

別名を、青茉莉(あおまつり)とも呼ばれているようです。

瑠璃茉莉の花言葉 るりまつり

「ひそかな情熱」「同情」「いつも明るい」

目の前の小さな自然を守り、増やすことが、人災になっている天災を減らしていくことです

瑠璃茉莉(るりまつり)の涼しげな花です。

広島の災害で、被害に遭われた方には、心よりご冥福をお祈りします。

私の住んでいる辺りでも感じることですが、
夏のにわか雨や雷雨の降り方などが、明らかに年々変わってきています。

広島で起こっているようなことは、
全国どこで起こっても不思議ではありません。

この大気の不安定さの落差の大きさは、
年々変化している様子を見ていると、
天災ではなく、明らかに人災と言えるでしょう。

私たちの、今の生活を維持するために、自然環境を破壊し続け、
今は世界中の人が、日本をはじめ、
先進国と言われる国々がやって来たことと、
同じことをやろうとしていますし、
それを先進国と言われる国々は、援助という名目で、
自分たちの生活を守るために、
自然破壊の方向に向かうことをやっています。

人間の健康を考えてもわかることですが、
一日で回復できる細胞の破壊を超える破壊をやってしまうと、
どんどん身体はおかしくなっていきます。

睡眠不足を続けていると、必ずどこかで限界点を超えてしまいますね。

今の自然からの合図は、
睡眠不足が続いて、眠いという身体からの信号と同じように、
自然破壊が、自然の回復を上回ってきていることを、教えてくれています。

これに、いち早く気づくことです。

そして、すぐに誰にでもできることを実践していくことです。
睡眠不足を解消していくためには、
一日一日で回復できる充分な時間と深さの睡眠を毎日取っていくことですね。

自然の回復力も、一人ひとりが補ってあげることです。
例えば、あなたの住んでいる場所の環境を、
空から鳥になったつもりで見てください。

どれだけの自然が見えるでしょう?
住んでいる家の屋根や、コンクリートで固められた駐車スペースや、
土が剥き出しになっている、花壇や庭などがどれほどあるでしょう?

この不自然な状況が、世界中で、どんどん増えています。

そして、その影響は、そうなっている場所だけの問題ではなく、
集まって、全体に及ぼすことになっていきます。

自然環境の問題こそ、
誰かがやってくれるのを待っていても、永遠に解決できない問題ですし、
どこかで起こっている現象を、対岸の火事とは思わないことです。

そして、世界中の天災と呼ばれる現象を、少なくしていくことが、
目の前のことを変えることで実現可能になることです。

どうぞ、今日も、世界中の天災を、少しでも減らすために、
あなたの身の回りを、できるだけ緑で覆っていくことに着手してください。

花や木を、できるだけたくさん自然な状態で植えてください。

雑草などを根こそぎ抜くことはせずに、
地上部の邪魔になる部分だけを刈って、
その場に置くことを実践するだけでも、
目の前の自然を守ることになりますから、
世界の自然を守っていることです。

可能であれば、壁、塀なども緑で覆わせてください。
人工美に慣れてしまっている人間界では、
植物たちの不規則な規則性を、
美しいと感じられなくなっていますが、
今は悠長にそんな価値観に縛られている場合でもありませんね。

日本でも、これまで何度も、
180度価値観を変更せざるを得ないこともありましたが、
今は自然に対する価値観を変える時ですね。

その価値観を変えられないと、これまでと同じように、
大きな痛みを感じて、強引に変えさせられることになってしまいます。

やることは簡単なことですし、様々な工夫もできることです。
目の前の小さな自然を崩さず、
身の回りに自然、緑をどんどん増やしていくことです。

これは、単に自然を守り、天災を増やさないことだけでなく、
人間の能力を引き出していくためにも、大きな意味を持つことになります。
その結果、夢の実現などにも繋がっていくということですね。

これまで、恐ろしいほどのピッチで、
自然を失う方向に、生活してきていますから、
自然、緑を増やすことも、それを超えるピッチでやっていくことです。

何も大規模に無理をする必要などありません。
一人ひとりができる範囲で、精一杯やればいいだけですし、
今まで自然を崩していた行為を、止めるだけで、
自然は勝手に自然に戻っていきます。

本当の自然を身近で感じる素晴らしさを、
ぜひあなたの目の前から感じていってください。

必ず自然は、それに応えてくれます。

今日から緑が少しずつ増えていき、
今日増えた小さな緑に囲まれることも、きっと感動に値するでしょう。
素敵な一日をお愉しみください!^^


コメント


認証コード5706

コメントは管理者の承認後に表示されます。