針槐(はりえんじゅ)のフリーシアも始動しました。

針槐(はりえんじゅ)のフリーシアも始動しました。

針槐(はりえんじゅ)のフリーシアも始動しました。

おはようございます!
夏を思わせる陽射しを感じられた朝です。
これから刻々と変化していく朝の陽射しも
楽しみのひとつになりますね。

今日4月14日は、

  • オレンジデー
    愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に制定。
    2月14日の「バレンタインデー」で愛を告白し、
    3月14日の「ホワイトデー」でその返礼をした後で、
    その二人の愛情を確かなものとする日。
    オレンジ(またはオレンジ色のプレゼント)を持って相手を訪問する。
    欧米では、オレンジが多産であることから繁栄のシンボルとされ、
    花嫁がオレンジの花を飾る風習があり、
    オレンジは結婚と関係の深いものとなっている。

  • パートナーデー
    佐賀県佐賀市が1998年に制定。
    2月14日がバレンタインデー、3月14日がホワイトデーであることから、
    その一箇月後を「パートナーデー」とした。
    家庭・職場・地域等で互いを思い遣り、男女が共に参画する社会を目指す日。

  • 柔道整復の日
    全国柔整鍼灸協会が2003年に制定。
    1970(昭和45)年のこの日、「柔道整復師法」が公布された。

  • フレンドリーデー
    株式会社スーパープランニングが2000年11月に制定。
    四(よ)一(い)四(よ)で「(友達って)よいよね」の語呂合せ。
    自分にとって大切な友達と友情を確認しあう日。

  • 良い年の日
    森下仁丹が制定。
    四(よい)十(と)四(し)で「よいとし」の語呂合せ。

  • 椅子の日
    オフィス家具などを販売するオフィスレット株式会社が制定。
    四(よい)一(い)四(す)「よいいす」(良い椅子)の語呂合せ。

  • 春の高山祭(高山市)
    岐阜県高山市で行われる日枝神社の例祭。
    日本三大美祭の一つに数えられる。

  • SOSの日(タイタニック号の日)
    1912年のこの日、初航海中のイギリスの大型客船タイタニック号が、
    北大西洋ニューファントランド沖で氷山に激突し、翌日未明に沈没した。
    乗客乗員2208人のうち1513人の儀牲者を出した。
    事故の原因や被害には、救命設備・流氷の監視・無線電信等さまざまな問題が
    関連しており、その後の船の安全確保について多くの教訓が得られた。

  • ブラックデー(韓国)
    バレンタインデー・ホワイトデーのどちらでも
    何ももらえず恋人ができなかった者同士が黒い服を着て集まり、
    チャジャン麺(麺に黒いあんをかけた料理)やコーヒーなど黒い物を飲食する日。
    韓国ではその後も各月14日が恋人に関する記念日になっている。

  • エジプトの聖マリアの記憶(正教会)
    正教会で第二の聖人とも言われるエジプトの聖マリアを記憶する。
    修正ユリウス暦使用教会では4月1日。カトリック教会では4月3日。

  • 東南アジア・南アジアの正月
    東南アジア・南アジアの多くの国では4月14日を新年の始まりの日としている。
    本来は太陽が白羊宮に入る日で、グレゴリオ暦上の日付は年により異なるが、
    現在は多くの国で4月14日に固定されている。

  • グルジア語の日(グルジア)
    1978年のこの日、ソ連・グルジア共和国で、
    公用語からグルジア語を外す新憲法案に反対するデモが発生した。
    この日は新憲法批准のための最高会議の召集日であった。
    グルジア共産党書記長シェワルナゼは中央政府と交渉し、
    公用語を変える規定は撤回された。

  • 青年の日(アンゴラ)

今日の誕生花は、

  • 朝顔(あさがお)
  • 西洋昼顔(せいようひるがお)
  • 牡丹(ぼたん)
  • ストロベリーキャンドル
  • フリージア
  • 空木(うつぎ)
  • オキシペタラム
  • 桃(もも)
  • 灯台躑躅(どうだんつつじ)

今年も、私の部屋を夏の陽射しから守ってくれるだけでなく、
同時にエアコンを遥かに超える、
涼しさを届けてくれる子の始動です。

栴檀(せんだん)よりは早いですが、
スロースターターなので、ようやく始動ですが、
始動してからは、一気に風景を毎日と言うより、
時々刻々と変えていくほど旺盛な生育力です。

今年はどこまで大きくなって、
どんなドラマを見せてくれるのか楽しみな子です。

まだ、この子の花は咲いていないのですが、
今年は見られるのではないかと、
それも楽しみにしています。

針槐の花言葉は、
「慕情」「親睦」「友情」「優雅」
「頼られる人」「真実の愛」「甘い誘惑」

植物たちの芽吹きや開花のタイミングや、
育ち方の速度などが違うように。

人間の才能の芽吹き、開花のタイミングも、
人それぞれに全く違います。

これは、当然のことなのですが、
人間界では、これを一律にしようとする傾向にあります。

その影響で、どれほどの素晴らしい才能が、
芽吹き、開花できずに埋もれてしまったことでしょう。

やはり植物たちがそうであるように、
追求していけば、全ての人の才能、能力が、
俗に言われる、天才的なパフォーマンスを発揮できるものです。

今の一律に縛る、不自然な人間界で、
そういう能力が発揮できたのは、
たまたま、一律のタイミングが、
その人のリズムに合っていただけだと考えてもいいでしょう。

不自然に縛られた環境で、
能力が引き出されないので、
能力がないと、他人や自分を決めつけたりするのは、
全く持って、ナンセンスとしか言いようがありません。

国などの組織は、
一人ひとりに対応していくことはできませんから、
自分にあったタイミングや速度は、
自分で見つけて、育んでいくしかありません。

大切なことは、自分の才能、能力を信じて、
明確な到達地点を目指して、
愉しんでチャレンジし続けることです。

あなたの最高を引き出したければ、
不自然な常識に縛られないことです。

年齢などで一律に縛ることほど、
不自然なことはありません。

夢を目指し、精一杯のチャレンジをしていれば、
最高のタイミングで芽吹き、開花するものです。

目指すものが曖昧で、チャレンジも半端で、
過程だけ、不自然に縛られていては、
目指すものチャレンジも含めて、
不自然のオンパレードになってしまいます。

そんなことで、あなたの素晴らしい才能を、
どうぞ、埋もれさせてしまわないでください。

今日も、芽吹きのタイミングや、成長、進化の速度は、
いくら思考で考えてもわかるものではありませんから。
ひたすら、明確な夢を目指して、
今日できる最高のチャレンジに専念してください。

それさえ継続できていれば、
天才的なパフォーマンスを発揮できる、
あなたの才能の芽吹き、開花は、必ず訪れます。

天才的な能力を発揮する才能は、
持って生まれたもの。

はい。間違いなくそうです。

ただ、その才能は全ての人に与えられています。

持って生まれたものを、
引き出す思いや覚悟があるか、
発揮することができるかどうかは、
全て、あなたの思いに尽きます。

今日のタイミングと場を得て、
あなたのどんな才能が芽吹き、開花できるか、
今日も楽しみな一日になりますね。

どうぞ、心ゆくまで、
あなたの素晴らしい才能との対話をお愉しみください!^^

針槐(はりえんじゅ)のフリーシアも始動しました。

針槐(はりえんじゅ)のフリーシアも始動しました。

a:2012 t:2 y:0

コメント


認証コード8456

コメントは管理者の承認後に表示されます。