花水木(はなみずき)の蕾もどんどん膨らんできています。

花水木(はなみずき)の蕾もどんどん膨らんできています。

花水木(はなみずき)の蕾もどんどん膨らんできています。

おはようございます!
夜が明けるに連れて、闇を払うように、
冷たい空気が流れていった朝です。
木々の葉を揺らすほどの風ではない、
空気の流れを感じられる朝は素敵ですね。

今日1月18日は、

  • 118番の日
    緊急通報用電話番号118番の知名度向上のため、
    2011年1月18日より海上保安庁が制定。

  • 都バスの日
    東京都交通局が制定。
    1924(大正13)年のこの日、東京市営乗合バスが
    東京駅への2系統で営業を開始した。

  • 振袖火事の日
    1657(明暦3)年のこの日、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、
    死者が10万人にもおよんだ明暦の大火が起きた。
    この大火は「振袖火事」とも呼ばれる。これは次のような話による。
    上野の神商大増屋十右衛門の娘おきくは、花見の時に美しい寺小姓を見初め、
    小姓が着ていた着物の色模様に似せた振袖をこしらえてもらい、
    毎日寺小姓を想い続けた。そして、恋の病に臥せったまま明暦元年1月16日、
    16歳で亡くなってしまった。
    寺では法事が済むと、しきたり通り振袖を古着屋へ売り払った。
    その振袖は本郷元町の麹屋吉兵衛の娘お花の手に渡ったが、
    それ以来お花は病気になり、明暦2年の同じ日に死亡した。
    振袖は再び古着屋の手を経て、
    麻布の質屋伊勢屋五兵衛の娘おたつのもとに渡ったが、
    おたつも同じように、明暦3年の1月16日に亡くなった。
    おたつの葬儀に、十右衛門夫婦と吉兵衛夫婦もたまたま来ており、
    三家は相談して、因縁の振り袖を本妙寺で供養してもらうことにした。
    しかし、和尚が読経しながら振袖を火の中に投げ込んだ瞬間、
    突如吹いたつむじ風によって振袖が舞い上がって本堂に飛び込み、
    それが燃え広がって江戸中が大火となった。

  • 初観音
    毎月18日は観音(観世音)菩薩の縁日で、
    一年最初の縁日は「初観音」と呼ばれている。

今日の誕生花は、

  • 浮釣木(うきつりぼく)
  • 西洋桜草(せいようさくらそう)プリムラ
  • 三色菫(さんしきすみれ)パンジー
  • 山茱萸(さんしゅゆ)
  • パフィオペディラム
  • フリージア(黄)

昨年は、隣の栴檀(せんだん)と、
枝が近接するところで、空を分け合うという、
とても感動的で、不思議な光景に遭遇しました。

我が家に来ていただいた方には、見ていただきましたが、
人間には解明できていないことかもしれませんが、
植物たちにも、思考や意思、感情などがあることを、
見事に教えてくれた光景でした。

狭い庭の中でも、そういう光景は至るところにあります。

今年は、どんな感動的で奇跡的な姿を見せてくれるのか、
今から楽しみですね。

花水木の花言葉は、
「私の思いを受けて下さい」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」

私たちの日常の中でも、不思議なことは、
たくさん起こっていますね。

もちろん、夢を実現していく過程でも、
偶然のようなこと、奇跡的なことなどが、
必ずあるものですね。

これは、ぜひ不思議なこと、
たまたま、偶然だと済ませないで、
少しその根源を辿り、感じてみてください。
面白い発見に遭遇する可能性があります。

人間界では、人間の科学で証明されたこと以外は、
偶然や不思議なことで片付けてしまいますが、
証明されていることでも、
なぜ?どうして?を連発していけば、
ミクロにも、マクロにも検知の限界がありますから、
わからないこと、不思議なことに遭遇してしまいます。

あなたの夢へのチャレンジの行動ひとつを見ても、
辿っていくと、必ず不思議の領域に突入します。

作用、反作用で、こうすれば、ああなる。
ということを理解して、行動を起こしますが、
なぜ、その時に行動を起こしたのか、
どうやって、情報に辿り着いたのかなど、
辿っていくと、説明のつかない部分に、
必ず突き当たります。

ただ、ほとんどの起こる現象は、
自然界の根源から考えてみれば理解できます。

物質にしても、思いなどにしても、
根源的には動きのあるエネルギーであること、
そのエネルギーが共鳴して起こるものと捉えておけば、
たいていのことは理解できるでしょう。

夢へのチャレンジも、
人間界の常識や、人間界のローカルルールに囚われていると、
なかなか、上手く進んでいきませんから、
自然界の基本ルールを理解することが、
最短で、確実に実現できることです。

自然界のあらゆる現象も、
その根源を理解することで、
最も愉しめることになります。

基本ルール、根源さえ知っておけば、
何も怖れるものはありませんね。

これを知っておくかどうかは、
暗闇で、何も見えない状態で進むのと、
陽の光があって明るい道を進むことほどの違いがあるでしょう。

悩みも大半が雲散霧消するでしょう。

どうぞ、今日も、
色んな遭遇する出来事を、
自然界の根源に当てはめて感じてみてください。

そこに、今まで見えなかった、
色んなものが見えてきますよ。

自然界の根源を感じながら過ごす一日は、
きっと愉しいばかりの一日になりますね。

今日も素敵な一日を存分にお愉しみください!^^

a:1444 t:2 y:3

コメント


認証コード9753

コメントは管理者の承認後に表示されます。