小柳ゆき&稲垣潤一「悲しみがとまらない」

今日も、愉しむことが困難に打ち勝つ
最高の方法だということを体感できた、素敵な一日になりましたね!

今日は、小柳ゆきさんと稲垣潤一さんの「悲しみがとまらない」です。
カラオケもしばらくご無沙汰していますが、
最近はデュエット曲なども、変わってきているのでしょうね。
あなたのカラオケの定番曲なども、ぜひ教えてください。
楽しみにお待ちしています。^^

悲しみを感じた場合、
悲しみから逃れようとすればするほど、
心はその原因に囚われることになりますから、
手放すことができなくなります。

感情をすっきり、素早く手放すためには、
まずは、思いっきり感情は味わうことです。

これは、チャレンジすることなども同じですが、
中途半端にしていることが、
いちばん、ズルズルと引きずってしまいます。

感情も中途半端に感じていると、
いつまでも沸々と湧き上がってきます。

そして、感情を思いっきり味わったら、
自然に戻っていくことですね。

例えば、悲しみや怒りを感じる多くは、
自分の思いや愛とは裏腹に、
起こる出来事が、意に沿わない、
報われないと感じてしまうことに要因があります。

自然界では、思いや愛が届くのは、
2割程度がせいぜいで、
その多くは、思ったようには、愛したようには届きません。

届く人の数にしても、
一人の人に届く思いや愛にしても同じですね。

また、環境は変わるのを待っていても、
思うように変わることは稀で、
確実に、最も早く思うように変えようとするには、
自分自身が変わることです。

人と過去は、例え子どもであっても、
自分が起こした過去であっても、
決して変えることはできません。

ただ、自分が変わることで、
気づきを届けることはできるかもしれませんし、
過去に起こしてしまったことを、
有用に活かせることはできますね。

このように、自然から離れた心が、
悲しみや怒りを感じることが多いので、
心を自然に戻してあげることですね。

大切なことは、戻るべき自然を、
しっかり把握しておくことです。

起こる出来事を、自然に照らせば、
それに囚われることは、
あまり意味のないことに気づけるはずです。

どうぞ、明日も、
自然界の出来事は、全て自然に帰することを念頭において、
自然を学び、夢に向かって行ってください。

毎日寄せられる、たくさんの悩みの相談ごとも、
自然に照らせば、原因も解決方法も全て明らかになります。

自然を学ぶことが最高の学びですし、
感情などに囚われている時間を、
嬉々としたチャレンジ充てられれば、
間違いなく、夢はどんどん近づいてきますね。

自然は常にあなたの味方です。
最強の味方とタッグを組めば、
明日も最高の一日を過ごせますよ。

今日も素晴らしい一日をありがとう!^^

小柳ゆき&稲垣潤一「悲しみがとまらない」

小柳ゆき&稲垣潤一「悲しみがとまらない」

a:3151 t:2 y:11

コメント


認証コード1331

コメントは管理者の承認後に表示されます。