A Hazy Shade of Winter ☆ Simon & Garfunkel

今日も、あらゆる刺激を推進力に変換できた、素敵な一日になりましたね!

今日は、サイモン&ガーファンクルさんの「A Hazy Shade of Winter(冬の散歩道)」です。

あなたの寒くなると聴きたくなる曲を教えてください!

無限の中で、有限でチャレンジする心得を身につけていくことだ!


時はどんどん過ぎて行き、
常に自然界での人生のゴールに近づいています。

そういう意味では、
時は命そのものです。

時には無情に過ぎ去っていく時間もあるでしょう。

何も成し得ていないことに、
苛立ちを覚えることもあるかもしれません。

しかし、無限の可能性のある自然界では、
どこまで追求しても、完成することはなく、
常に夢の途中になってしまいます。

当然、そんな自然界で、
完璧や完成が実現できないことに、
気を揉んでも意味のないことですね。

また、思うような結果が出てこないことに、
心乱しても、それこそ時間がもったいないだけです。

大切なことは、これも常に進化していく、
精一杯のチャレンジができているかどうかですね。

精一杯も成長とともにレベルアップするように、
常に昨日を超える精一杯、最高を、
目指してチャレンジしていくことですね。

一日の限られた時間の中で、
精一杯のチャレンジができていけば、
そこに大きな充実感と満足感が出てきます。

自分にコントロールできない、
結果などに左右されることなく、
自分自身との対峙で、どうにでもなることですね。

また、このチャレンジこそが、
満足のいく結果も引き寄せてきます。

どうぞ、今日も、
一日一生。
一日の満足度が、一生の満足度だと考えて間違いないですから。

その満足度を、ぜひ、
自分にコントロールできるところにフォーカスして、
味わっていってください。

無限の中で、有限でチャレンジする、
自然界の存在が、どこにフォーカスするべきなのかを、
今日一日の中で実感できる、
今日も素晴らしい一日になっていきますね。

今日も最高の一日をお愉しみください!^^

(浜本哲治)



コメント


認証コード5651

コメントは管理者の承認後に表示されます。