夏椿(なつつばき)の瀟洒な花が咲いてきました

夏椿(なつつばき)の瀟洒な花が咲いてきました。

夏椿(なつつばき)の瀟洒な花が咲いてきました。

おはようございます。
女神湖のほとりから、
蓼科山を眺める景色が、
とても素敵な朝になりました。
標高1500mでの、涼しい朝です。
今日も素敵な一日になりそうですね!^^

今日は何の日? 6月11日

  • 傘の日
    日本洋傘振興協議会(JUPA)が1989年に制定。
    この日が雑節の一つ「入梅」になることが多いことから。

  • 雨漏りの点検の日
    全国雨漏検査協会が1997年4月に制定。
    この日が雑節の一つ「入梅」になることが多いことから

  • 学校図書館の日
    全国学校図書館協議会が平成9年制定。

  • 国立銀行設立の日
    1873年のこの日、日本初の銀行、第一国立銀行(後の第一銀行、現在のみずほ銀行)が設立された。その後の5年間に153もの国立銀行が発足した。
    「国立」という名前がついているが、これはアメリカのNational Bankを直訳したもので、実際には民間の銀行だった。国立銀行はすべて第○国立銀行のような名前になっていて、ナンバー銀行と呼ばれた。第四銀行、七十七銀行等、現在もそのままの名称を使っている銀行が残っている。

  • カメハメハ・デー(アメリカ合衆国 ハワイ州)
    1810年のこの日にカメハメハ1世がハワイ諸島全島を統一したことを記念。

今日の誕生花 6月11日

  • 編笠百合(あみがさゆり)
  • 紫君子蘭(むらさきくんしらん)アガパンサス
  • ラベンダー
  • 美女撫子(びじょなでしこ)
  • カンパニュラ
  • 匂いイリス(においいりす)
  • 紅花(べにばな)
  • 百合(ゆり)

夏椿(なつつばき)沙羅の木(しゃらのき)

夏椿(なつつばき)の瀟洒な花が咲いてきました。

夏椿(なつつばき)は、
沙羅の木とも呼ばれますが。

和紙で創ったような、愛らしい花が、
梅雨の季節に、雨に濡れると、
崩れそうで崩れない、
不安定な安定を楽しませてくれる子です。

決して環境のいい場所ではありませんが、
毎年元気に、美しい花を咲かせてくれています。

今年も楽しみに愛でていきたいですね。

夏椿 なつつばき の花言葉

「愛らしさ」「愛らしい人」「はかない美しさ」「哀愁」

神は細部に宿るを実感、実践していこう!

夏椿(なつつばき)の瀟洒な花が咲いてきました。

「神は細部に宿る」
は、ミース・ファン・デル・ローエさんの言葉ですが。

小さなところに、
隠されがちな、全体のクオリティが見えてきます。

これは、見事ですね。

人間の心身の健康に関しても、
全体を見ていては、本質は見えてこないのですが、
何気ない小さな仕草、習慣を見ると、
全体で今後、どういうことが起こってくるかが、
明らかになってきます。

これは、地球全体でもそうでしょうし、
どんな組織にも言えることでしょう。

ただ、小さなところに、
拘ればいいというわけでもありません。

それでは、手段を目指すことを、
夢を実現していくことと勘違いしているのと、
同じことになってしまいますね。

全体のコンセプト、ポリシーなどがあって、
それが、どれだけ真に浸透しているかが、
細部を見ると明らかになってくるという、
一面もありますから、
その浸透度の目安にしていくことも、
大切なことになるでしょう。

全体的、表面的に取り繕っていこうとしても、
進化にとっては、あまり効果的ではありません。

ディテールにこそ、
本質が現れてくることを肝に銘じて、
本質、進化の追求をしていくことですね。

どうぞ、今日も、
自分自身では、自分のこと、
自分が関わっている組織のことは、
わかりずらいかもしれませんから、
今日出逢う存在、遭遇する出来事の、
何気ない細部から、ヒントを感じ取ってください。

植物たちのそれは、
高度に高められていますから、
細部と全体を、よく感じてみるといいでしょう。

細部に本質が見えてくることを、
認識して、細部が変わっていくように、
目指すもの、才能、愛の追求をしていける今日も、
素晴らしい方向に向けて動き出す、
素敵な一日になりそうですね!

今日も素晴らしい、
神が宿る部分との遭遇を、
お愉しみください。^^


コメント


認証コード5898

コメントは管理者の承認後に表示されます。