千日紅の花です。

千日紅(せんにちこう)の花です。

千日紅(せんにちこう)の花です。

おはようございます!
シトシトと降る雨の音、雨だれの音が心地良い、
目覚めの音楽になった朝です。

今日は何の日? 8月16日

  • 月遅れ盆送り火
    本来は旧暦7月16日であるが、
    明治の改暦後は、多くの地域で月遅れの8月16日に行われる。
    お盆に帰ってきた先祖の霊を送り出す行事で、
    京都の五山送り火や長崎の精霊流しなどが有名である。

  • 女子大生の日
    1913年(大正2年)東北帝國大学(現:東北大学)が
    女子受験生3人の合格を発表。日本に初めて女子大生が誕生した日。
    そのうちの1人は日本初の女性理学博士となった黒田チカ。

  • 五山送り火 京都市
    京都市如意ヶ嶽(大文字山)他、五つの山で行われるかがり火。

  • 鳥取しゃんしゃん祭 鳥取市
    鳥取市で中心街の主要道路を利用して、
    地元の各団体が鈴の付いた傘を使い、
    きなんせ節など鳥取の唄に合わせて踊る。
    元は県無形民俗文化財の「因幡の傘踊り」。


    ☆備中たかはし松山踊り 岡山県高梁市
    岡山県高梁市で行われ、五穀豊穣と町家の繁栄を願って踊る。

  • 木頭おどり 徳島県那賀郡那賀町
    徳島県那賀郡那賀町で行われる盆踊り。

  • 阿礼祭 奈良県大和郡山市
    奈良県大和郡山市の稗田環濠集落にある賣太神社で行われる、
    稗田阿礼の遺徳をしのぶ祭。

  • 共和国再興記念日 ドミニカ共和国
    1865年のこの日、カリブ海のドミニカ共和国がスペインから独立した。
    1821年12月にスペインから独立したが、
    内戦のその隙を突かれて1822年1月に隣国ハイチに占領された。
    1844年にハイチから独立したものの、ハイチとの戦争に耐え切れず、
    スペインに併合を申し入れた。1865年に3度目の独立を果たした。

今日の誕生花 8月16日

  • タマリンド
  • 待宵草 まつよいぐさ
  • 唐糸草 からいとそう
  • ブーゲンビリア
  • 鷺草 さぎそう
  • 女郎花 おみなえし
  • タイム
  • トリトマ
  • アジアンタム
  • 朝鮮朝顔 ちょうせんあさがお ダチュラ
  • ローズゼラニウム

千日紅 せんにちこう

千日紅(せんにちこう)の花です。

多分、千日紅は今年初めて来てくれた子だと思います。

砂糖楓(さとうかえで)の根元で、二人可愛らしく咲いています。

別名を千日草(せんにちそう)とも呼ばれるようですが、
夏から秋まで長い間、咲いていることや、
乾燥させても千日以上色褪せないことから、来ている名前のようです。

確かに、咲いているのを見かけてから、かなり長い間咲いている感じです。
ぜひ、ドライフラワーにもして、千日紅の真骨頂を味わってみたいですね。

千日紅の花言葉

「変わらぬ愛」「不朽」「変わらない愛情を永遠に」「永遠の恋」
「終わりのない友情」「永遠の命」「安全」

三年を一気に、夢中に没頭できる
夢にチャレンジしていくことです

千日紅(せんにちこう)の花です。

石の上にも三年。という言葉がありますが。
何事も、続けること以上に、
能力を磨き、成長、進化させられることはないでしょう。

達人、一流の入り口に立つにも、一万時間は必要です。
一日十時間で、三年ですね。

この三年、千日、一万時間は、もちろんその中身の濃さで、
大きな違いが出てくるのは明らかなことですが、
その積み重ねの域に到達できるかどうかは、
さらに大きな違いを生み出します。

多少の中身の違いの差より、途中で止めてしまっては、
それまでどんなに中身の濃い積み重ねをしていたとしても、
早晩積み重ねの継続のエネルギーに簡単にのみ込まれてしまいます。

一日二日では、どんなに頑張っても、
三年分の時間は積み上げられませんし、
一日二日、半年、一年ほどでは、チャレンジの成果も、
チャレンジのクオリティがどれほどのものだったかは、
見えてこないものでしょう。

三日、三週間、三ヶ月、三年と「三」の付く単位は
ひとつの大きな目安になりますが、
夢の実現、能力の進化は、最低三年単位で感じていくことでしょう。

夢の実現でも、能力の開発でも、
端的に言えば、勢いで一、二年は続いても、
三年続く人が少ないだけです。

もちろん、ワクワクもドキドキもすることなく、
流されるように過ごした三年からは何も生まれてきませんが、
物珍しさも手伝って、多少好きなことなどであれば、
勢いで一、二年は続くでしょうが、
その先に新鮮な心を保ったまま辿り着ける人が、
一般に言われている、成功者の数、
パーセンテージの人しかいないというだけのことです。

才能、能力でも、夢の到達点でも
「そこそこ」がいちばんもったいなく、
本当の面白さを感じられない領域です。

そこそこの領域から、突き抜けた領域にたどり着いてからが、
本当の面白さを感じていける領域です。

もっと言えば、夢などでも、どこかの地点にたどり着けば。
と考えているうちは、まだ本当の面白さがわかっていないかもしれませんね。

夢に終わりはなく、夢も才能も、
どこまでも深く、遠くまで追求出来るものですから、
それに気づいた夢の設定やチャレンジになっていなければ、
本当に面白い領域、達人の領域には入って行けないでしょう。

変わらない愛も、不朽も、激しく変化し続けることで実現していくものです。

目指す夢が、日々進化できていなかったり、
チャレンジが固定化されて、日々新たな試みをできていないと、
退化、朽ちていく前兆だと捉えて、
夢もチャレンジも、ぜひ日々進化させてください。

どうぞ、今日も、あなたが極めたい一点を、
昨日を超える理想、夢ヘを目指して、
昨日を超えるチャレンジで研磨していってください。

限りなくピンポイントに一点に集中させたエネルギーを、
どれだけ長く強く放出できるかが、
そのまま、あなたの辿り着ける領域になります。

夢や理想への道は、日々進化を実感できます。
勢いで簡単に、三年、千日、一万時間を軽々と超えて行ける、
あなたの大切で、愛し抜いた夢へのチャレンジの一日にしてください。

一度しかない人生、愛だけに生きてください。

愛するもののために、愛を注ぐ愛おしい、素敵な一日を、
どうぞ、存分にお愉しみください!^^

コメント


認証コード5542

コメントは管理者の承認後に表示されます。