これから色づいてくる杏の実がたくさん稔っています

これから色づいてくる杏(あんず)の実がたくさん稔っています。

これから色づいてくる杏(あんず)の実がたくさん稔っています。

おはようございます。
今年特有の梅雨の感覚を、
味わうのも季節を感じる醍醐味ですね。
素敵な季節を今日もお愉しみください。^^

今日は何の日? 6月10日

  • 時の記念日
    東京天文台と生活改善同盟会が1920年に、「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と制定。
    「日本書記」の天智天皇10年4月25日(グレゴリオ暦換算671年6月10日)の項に、漏刻を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す。とあることから。「漏刻」とは水時計のことである。

  • 商工会の日
    全国商工会連合会が1985年に制定。
    1960年のこの日、「商工会組織等に関する法律」が施行された。

  • 路面電車の日
    1995年のこの日に交通事業者と支援団体が、広島市で開催した「路面電車サミット」で制定。
    公共交通機関としての路面電車事業について、より理解を深めてもらうことを目的に制定。
    路(6)と、電が英語のテン(10)に近いことから。

  • 社会教育法施行記念日
    1949年のこの日、「社会教育法」が公布・施行された。

  • ミルクキャラメルの日
    森永製菓が2000年3月に制定。
    1913年のこの日、森永製菓が「森永ミルクキャラメル」を発売した。
    それまでは1899年の創業以来「キャラメル」とだけ書いて販売していた。

  • 歩行者天国の日
    1973年のこの日、銀座から上野までの5.5kmで日本初の歩行者天国が実施された。

  • 無糖茶飲料の日
    緑茶・麦茶などの無糖茶飲料メーカー・伊藤園が制定。
    六(む)十(とう)で「むとう」の語呂合せ。

  • 緑豆の日
    緑豆再発見委員会が制定。
    六(ろく)十(とう)で「りょくとう」の語呂合せ。

  • 無添加の日
    無添加化粧品を販売するファンケルが制定。
    六(む)10(テン)で「むてん」の語呂合せ。

  • 夢の日
    香川県直島に住む女性が制定。
    六(む)十(じゅう)で「むちゅう」(夢中)の語呂合せと、「叶」の字に十が含まれることから。
    夢の実現に力を貸してくれた人に感謝し、自分の夢について考える日。

  • 谷津干潟の日
    千葉県習志野市が1997年に制定。
    1993年のこの日、習志野市の谷津干潟が、水鳥の保護のための湿地に関する条約「ラムサール条約」の登録地に登録された。

  • ポルトガルの日(ポルトガル)
    ポルトガルのナショナルデー。
    ポルトガルの大詩人カモンイスが亡くなった日。

  • 国民最高会議記念日(コンゴ共和国)

  • 源信忌,惠心忌
    平安中期の天台宗の僧侶・源信の1017(寛仁元)年の忌日。
    比叡山横川の恵心院に住んだので惠心僧都とも呼ばれる。

  • 長明忌
    鎌倉時代の随筆家・鴨長明の建保4(1216)年の忌日。

今日の誕生花 6月10日

  • 髭撫子(ひげなでしこ)
  • 杜若(かきつばた)
  • 松葉菊(まつばぎく)
  • アカンサス
  • ジャスミン
  • 美女撫子(びじょなでしこ)
  • ブルーデージー
  • 満作(まんさく)

あんず

これから色づいてくる杏(あんず)の実がたくさん稔っています。

梅雨の季節に収穫期を迎える杏の実が、
少しずつ色づいてきそうです。

今年も一年分の恵みを
たくさんいただけそうで楽しみですね。

あんず の花言葉

「乙女のはにかみ」「臆病な愛」「疑い」
「疑惑」「乙女の恥じらい」「早すぎた恋」
「誘惑」「独立」「慎み深さ」「遠慮」「気後れ」


  • 「疑惑」「遠慮」「気後れ」
    「乙女のはにかみ」「誘惑」「慎み深さ」

これから色づいてくる杏(あんず)の実がたくさん稔っています。

(浜本哲治)


コメント


認証コード6057

コメントは管理者の承認後に表示されます。