チェリーセージの情熱の赤い花がたくさん咲いてきました

チェリーセージの情熱の赤い花がたくさん咲いてきました。

チェリーセージの情熱の赤い花がたくさん咲いてきました。

おはようございます。
朝方に降り始めた雨が、
春の霞んだ空気に潤いを与えて、
スッキリとした爽快感を運んでくれますね。
今日も素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 5月13日

  • メイストームデー(5月の嵐の日)
    「バレンタインデー」から88日目、「八十八夜の別れ霜」ということで、別れ話を切り出すのに最適とされる日。
    2月14日の「バレンタインデー」、3月14日の「ホワイトデー」、4月14日の「オレンジデー」と、14日あたりは恋人に関連した記念日が続く。これを乗り切れば、6月12日には「恋人の日」が待っている。

  • カクテルの日
    アメリカの雑誌『バランス』の1806年5月13日号に、「カクテル」という名称が初めて登場した。
    カクテルとは、酒(種類は何でも良い)に砂糖と水とビターを混ぜた興奮飲料で、俗に『ビタースリング』と呼ばれ、選挙運動の妙薬ということになっていると紹介されている。

  • 愛犬の日,FCI(国際畜犬連盟)デー
    ジャパンケンネルクラブ(JKC)が1994年に制定。
    1949年のこの日、同クラブの前身である全日本警備犬協会が創立された。

  • 竹酔日
    竹を移植するのは旧暦5月13日に行うと良いと言われている。これは、この日は竹が酔っていて、移植されてもわからないからだということである。

  • ロツマ島の日(フィジー)
    1881年のこの日、ロツマ島がイギリスの植民地になったことを記念。

  • 花袋忌
    小説家・田山花袋の1930年の忌日。

今日の誕生花 5月13日

  • 山査子(さんざし)
  • 花菱草(はなびしそう)カリフォルニアポピー
  • カーネーション
  • ボロニア
  • 桜草(さくらそう)
  • 杜若(かきつばた)

チェリーセージ

チェリーセージの情熱の赤い花がたくさん咲いてきました。

真っ赤な愛らしい花と、
セージ特有の香りが素敵なチェリーセージです。

これから秋まで、今年も大いに楽しませてくれそうです。

チェリーセージの花言葉

「燃ゆる思い」「知恵」「尊重」

燃え尽きない思いの炎にするには、燃え尽きるほどに燃え上がっていくことだ!

チェリーセージの情熱の赤い花がたくさん咲いてきました。

何事を成し遂げるにも、
燃えるような思いは、必要不可欠なものですね。

ただ、一瞬燃え上がっただけでは、
何も成し遂げられないのは、
燃える火をはじめ、
自然界の現象を感じてみれば明らかなことですね。

一瞬の燃え上がる思いを、
どれだけ持ち続けられるか。

全てはこれにかかっています。

このために大切なひとつは、
燃え上がる思いを、
コントロールしようとしないことです。

長く続けるために、
エネルギーを小出しにしようとする場面にも、
多く遭遇しますが。

これではすぐに消えてしまいます。

どの一瞬も、燃え尽きる勢いで、
燃え上がるからこそ、
その先が見えてくるのであって。

燻っていては、いつまでも、
燻ったままになってしまいます。

そして次に大切なことは、
新たな燃える材料を、
次々と投げ込んでいくことですね。

要するに新たな夢、進化した夢を、
常に新しく、燃える心にくべていくことです。

これがなければ、すぐに火は弱まって、
やがて消えてしまうことは、
至極当然のことですね。

どうぞ、今日も、
思考で考えて、燃える思い、アクションを、
コントロールしようとすることなく、
全速力で燃え上がっていってください。

そして、昨日を超えるさらなる夢を必ず見出して、
そこを目指していってください。

燃え尽きるように燃え上がってこそ、
燃え続ける道が見えてくることを、
実感、実践できる今日も、
素晴らしい一日になりますね!

今日も激しく燃える素敵な一日をお愉しみください。

(浜本哲治)


コメント


認証コード6065

コメントは管理者の承認後に表示されます。