今日の誕生花の花水木は、早くから春の準備は完了していて、出待ちです

今日の誕生花の花水木(はなみずき)は、早くから春の準備は完了していて、出待ちです。

今日の誕生花の花水木(はなみずき)は、早くから春の準備は完了していて、出待ちです。

おはようございます。
日々、微妙に違ってくる夜明けのタイミングが、
全く新たな一日を予感させます。
今日も良い日になりそうですね!^^

今日は何の日? 3月18日

  • 点字ブロックの日
    岡山県視覚障害者協会が2010年に制定。
    1967年のこの日、岡山県岡山市の岡山盲学校の近くの国道2号・原尾島交差点に世界初の点字ブロックが敷設された。

  • 明治村開村記念日
    1965(昭和40)年のこの日、愛知県犬山市に博物館明治村が開村した。
    博物館明治村は明治の建築物を保存展示する野外博物館である。

  • 精霊の日
    柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の忌日がこの日であると伝えられていることから。

  • 人丸忌,人麿忌
    歌人・柿本人麻呂の忌日。
    月遅れの4月18日に明石の柿本神社で例祭が行われる。

  • 小町忌
    平安時代の歌人・小野小町の忌日。生没年は不詳。
    『古今集』等の作者で、絶世の美女との伝説がある。

今日の誕生花 3月18日

  • アスパラガス
  • 花水木(はなみずき)
  • 雪柳(ゆきやなぎ)
  • アイリス
  • 霞草(かすみそう)
  • 連翹(れんぎょう)
  • 土佐水木(とさみずき)

花水木 はなみずき

今日の誕生花の花水木(はなみずき)は、早くから春の準備は完了していて、出待ちです。

紅葉が終わり、葉が散る頃には、
すでに、次の春の準備ができている花水木です。

その準備姿のまま、冬を楽しみます。
特に雪が降った時の、綿帽子をかぶる姿は、
とても微笑ましい光景ですね。

今年ももうすぐ芽吹いて、
折々の季節で、素敵な姿を魅せてくれるでしょう。

花水木 はなみずき の花言葉

「永続性」「返礼」「耐久性」
「逆境にも耐える」「愛」「公平にする」
「貞節」「華やかな恋」「華やぐ心」
「私の想いを受けて下さい」
「恋から愛へ変わる瞬間」
「私があなたに関心がないとでも?」

わずかな違いが、無限の可能性に繋がっていく自然界を感じていくことだ!

今日の誕生花の花水木(はなみずき)は、早くから春の準備は完了していて、出待ちです。

永続性も、耐久性も、
逆境に耐えるしなやかさ、強かさも、
常に変化していくことで養われるものですね。

変化しないことでは、
どんどんそれぞれの性能は、
低下していくのが自然界の理です。

同じように明けてくる夜でも、
そのタイミングが違えば、全く異なる世界を、
醸し出してきます。

これぞ、無限の可能性のある自然界の醍醐味ですね。

エネルギーとエネルギーが共鳴して、
あらゆる現象が起こってくる自然界では、
そのエネルギーの組み合わせは無限にあります。

探求している分野、領域では、
その全ての組み合わせを試してみるくらいの、
心意気が大切なことになるでしょう。

文字通り無限に、組み合わせの可能性はありますから、
それをやり尽くすことはできませんが、
それだけに、どんなことでも、
諦める必要もないということですね。

ほんのわずかなタイミングの違いで、
運命の出逢いが実現してしまうことは、
誰しもが体験していることでしょう。

同じでは何も違うことは起こりませんが、
全く違うということもあり得ないのが自然界です。

わずかな違いがもたらす、
大きな運命の出逢いを、
多くの場合、見逃していることに、
ぜひ気づいてくださいね。

どうぞ、今日も、
昨日と同じようなことをやっていても、
全てが違うことなのだと認識して、
そこに訪れている、運命の出逢いに気づいてください。

そして、わずかでも違えば、
大発見の道が拓ける可能性もありますから、
どんどん無限にある組み合わせを試していってください。

今日にも、素晴らしい発見に出逢えるかもしれませんよ。

わずかな違いがもたらす、大きな差を、
ぜひ今日も存分にお愉しみください。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード8407

コメントは管理者の承認後に表示されます。