白木蓮の花もいよいよ咲き出しそうです

白木蓮(はくもくれん)の花もいよいよ咲き出しそうです。

白木蓮(はくもくれん)の花もいよいよ咲き出しそうです。

おはようございます。
まだまだ朝晩は空気が冷たいですが、
日中のポカポカ陽気は、春真っ只中ですね。
今日も素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 3月17日

  • 彼岸の入り
    春分を中心とする7日間が春の彼岸である。

  • 漫画週刊誌の日
    1959(昭和34)年のこの日、日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』が発刊された。
    当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載ってなかった。

  • 聖パトリックの祝日(緑の日)
    アイルランドの守護聖人である聖パトリックの聖名祝日。
    アイルランドの国花・三つ葉のクローバーがシンボルとされているため、この日にシンボルカラーの緑色のものを身につけていると幸せになれると言われている。

  • 月斗忌
    俳人・青木月斗の1949(昭和24)年の忌日。

  • 薔薇忌
    小説家・評論家の塩月赳の1948(昭和23)年の忌日。
    太宰治の『佳日』のモデルで、塩月の死の3箇月後に太宰が入水自殺した。
    評論集『薔薇の世紀』から薔薇忌と呼ばれる。

今日の誕生花 3月17日

  • 豆の花(まめのはな)
  • 羽団扇豆(はうちわまめ)ルピナス
  • 連翹(れんぎょう)
  • 山茱萸(さんしゅゆ)
  • アンスリウム
  • 木蓮(もくれん)
  • カルセオラリア
  • 隠元豆(いんげんまめ)

白木蓮 はくもくれん

白木蓮(はくもくれん)の花もいよいよ咲き出しそうです。

咲き方も、散り方も、
美しく豪快な白木蓮(はくもくれん)の花が、
今年も咲き出してきそうになっています。

年々大きくなって、
今年も見応えがありそうなほどに、
たくさんの蕾が膨らんでいます。

音を立てて咲き出してくるのが楽しみですね。

白木蓮 はくもくれん の花言葉

「気高さ」「高潔な心」「荘厳」
「崇敬」「崇高」「慈悲」
「自然への愛」「自然な愛情」

自然な愛を届けるが、とても大切なことだ!

白木蓮(はくもくれん)の花もいよいよ咲き出しそうです。

愛も自然な形で届けていくことが、
深く、大きく届くことになるでしょう。

ここでも、必要以上に思考が介入すると、
自然な愛になっていきません。

現代人は、不自然さに慣らされているので、
その不自然さがないと、
満足しないような感覚になってきている節もありますが。

これでは、継続して、
進化できる愛にはなっていきませんし、
表面的に、不自然さで塗り固めるような、
とても自然とは程遠いものになってしまいます。

愛を届けるにも、
肩肘張らずに、思考から外に届けようとするのではなく、
自分の内に向けて、どれほど愛しているかを、
感じていくことが、醸し出される愛が、
自然に届いていく、エネルギーの流れです。

自然な愛が届いているかどうかは、
自分自身が受け取る愛が、
自然な心地よい、素敵な愛になっているかどうかを、
感じてみれば明らかになりますね。

どうぞ、今日も、
夢の実現のためには、
大切な存在に愛を届けることですが。

その届ける愛が、自然な愛情になっているかどうかを、
しっかりと感じてみてください。

不自然な愛が続いていくことはありません。

自然な愛の素晴らしさ、心地よさを、
今日も充分に堪能できる、素敵な一日になりますね。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード1069

コメントは管理者の承認後に表示されます。