杏の花もこぼれ咲そうになっています

杏(あんず)の花もこぼれ咲そうになっています。

杏(あんず)の花もこぼれ咲そうになっています。

おはようございます。
日が昇ると、一気に暖かくなる、
春特有の素敵な現象が、
春を存分に感じさせてくれますね。
今日も素敵な春の一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 3月16日

  • 国立公園指定記念日
    1934(昭和9)年のこの日、内務省が、瀬戸内海・雲仙(現在の雲仙天草)・霧島(現在の霧島屋久)の3か所を国立公園に指定し、日本初の国立公園が誕生した。
    国立公園はわが国の風景を代表する自然の景勝地で、環境大臣が指定した公園である。現在、29の国立公園が指定されている。

  • 財務の日
    財務コンサルティング会社の株式会社財務戦略が制定。
    「ざ(3)い(1)む(6)」の語呂合せと、所得税確定申告の期限の翌日であることから。

  • 十六団子
    田の神が山から戻ってくるとされる日で、東北地方の各地で団子を16個供えて神を迎える行事が行われる。10月16日にも、神が山へ帰る日として同じように団子を供える。

今日の誕生花 3月16日

  • 薄荷(はっか)
  • スペアミント
  • 海棠(かいどう)
  • 梔(くちなし)
  • 花蘇芳(はなずおう)
  • 菜の花(なのはな)
  • ガーベラ

あんず

杏(あんず)の花もこぼれ咲そうになっています。

杏(あんず)の蕾がたくさん膨らんできて、
今にも咲き出しそうです。

零れ落ちんばかりに咲きそろう杏の花を、
今年も大いに楽しめそうです。

あんず の花言葉

「乙女のはにかみ」「臆病な愛」「疑い」
「疑惑」「乙女の恥じらい」「早すぎた恋」
「誘惑」「独立」「慎み深さ」「遠慮」
「乙女のはにかみ」

疑いや心配から解放されるのは、自然界の自然に沿えた時だ!

杏(あんず)の花もこぼれ咲そうになっています。

自然界の自然を熟知していき、
その自然を感じる心に沿っていけば、
あまり心配や疑いを持つ必要がなくなってきます。

人間界で起こることも、
所詮は自然界の一部で起こることです。

自然界で起こることは、
自然界の原理原則に沿って起こり、
それには深い意味があります。

深いと言っても、
原理原則はシンプルなものですから、
その原理に沿って探っていけば、
容易に理解できるようになります。

人間界のローカルルールに囚われいると、
多くの疑念や心配を抱えることになります。

当然ですね。
表面的なローカルルール上で起こることは、
本質がなく、コロコロと変わってしまいますからね。

病などを、いくら表面的に抑え、排除しても、
何度でも同じ現象を引き起こしてしまうことなどを考えても、
人間界のローカルルールの底の浅さが伺い知れます。

疑惑や心配は、
そのエネルギーで自らを傷つけてしまいます。

そして時には、その思いを、
実現しようと、心身も環境も動き出してしまいます。

こういう悪循環の中にいて、
苦悩している人は多いですね。

どうぞ、今日も、
疑いや心配からは解放されますから、
自然界の基本ルールである、
自然界の自然に沿うことを、
それをキャッチしている心に沿うことに、
チャレンジしていってください。

ローカルルールではなく、
根本ルールに沿うことだけで、
多くの悩みから解放される実感を、
ぜひ感じていってください。

晴れ晴れとした青空のように、
澄み渡った心を手に入れることも、
意外と簡単にできることだと実感できる今日も、
素晴らしい一日になりますね。

今日も不自然なストレスのない、
素晴らしい一日をお愉しみください。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード1672

コメントは管理者の承認後に表示されます。