今日の誕生花のチューリップは、一気に葉を伸ばしてきました

今日の誕生花のチューリップは、一気に葉を伸ばしてきました。

今日の誕生花のチューリップは、一気に葉を伸ばしてきました。

おはようございます。
曇りの日の空気にも、
春の香りが満載の朝になりました。
今日も春の香りとともに素敵な一日をお愉しみください。

今日は何の日? 3月13日

  • 新選組の日
    東京都日野市観光協会が制定。
    1863(文久3)年のこの日、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、新選組が正式に発足した。
    元々壬生浪士隊は、清河八郎の提案で、事件が頻発している京都の警護に当る為に幕府が江戸で募集をしたものである。1863年2月に江戸を出発したが、京都に着いた途端、清河が壬生浪士組の目的は尊皇攘夷だと言い出したため、浪士組は空中分解してしまった。まもなく幕府の帰還命令を受けて清川ら209名は江戸に戻ったが、近藤勇・芹沢鴨・土方歳三ら24名はそのまま京都に残留した。松平容保の配下に入り、8月に「新選組」と改称した。その後、約4年間にわたり、京都で尊皇攘夷派・倒幕派の弾圧を行った。

  • サンドイッチデー
    1が3で挟まれている(サンド1=サンドイッチ)ことから。
    この日とは別に、サンドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月3日が「サンドウィッチの日」となっている。

  • 青函トンネル開業記念日
    1988(昭和63)年のこの日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業した。
    同時に青函連絡船が80年の歴史の幕を閉じた。
    青函トンネルは、全長53.85km、全長の43%が海底である。長らく世界最長のトンネルであったが、2010年10月にアルプス山脈を通る57kmのゴッタルドベーストンネルが貫通した。

  • 漁業法記念日
    1949(昭和24)年のこの日、現行の「漁業法」が施行された。
    これとは別に、1901年に旧「漁業法」が制定された4月13日が「水産デー」となっている。
    水産デー 4月13日

  • 春日祭(奈良市春日大社)

今日の誕生花 3月13日

  • 野甘草(のかんぞう)
  • シラー
  • アネモネ
  • チューリップ
  • フリージア

チューリップ

今日の誕生花のチューリップは、一気に葉を伸ばしてきました。

少し前に、芽吹いたと思ったら、
もう一気に葉を伸ばしてきたチューリップです。

春が加速しているのが、
この子たちの姿からもわかりますね。

今年もさらに洗練された美しい花が楽しみです。

チューリップの花言葉

「思いやり」「理想の恋人」「名声」
「名誉」「博愛」「恋の宣言」
「愛の告白」「希望」「前進」
「崇高美」「神秘」「永遠の愛情」
「正直」「真面目な愛」「誘惑」「美しい瞳」

進化の手応えは、日々のチャレンジの中に見い出すことだ!

今日の誕生花のチューリップは、一気に葉を伸ばしてきました。

昨日より今日。
去年より今年。
と、常に洗練された高みを目指したチャレンジが、
確実に進化した愛や花、能力にしていきます。

同じように見えることでも、
同じにやろうとしてはいけませんね。

常にほんのわずかでも、
洗練させる、進化させるチャレンジにしていくことです。

その一回一回には、
実感がなくても、そのチャレンジは、
時の経過とともに、大きな違いとなって、
実感を伴うものになっていきます。

これは、日々、年々の進化を目指した、
チャレンジがあってこそですね。

変化、進化を実感できるようになるのは、
ある日突然ですが。

進化が何もせずに、
ある日突然実現するようなことは、
まずあり得ません。

進化を目指したチャレンジができているかどうかは、
自分自身がよくわかっているはずです。

その実感さえあれば大丈夫ですね。

表面的な変化が、すぐに実現しなくても、
何も心配することはありません。

いつか必ず、その日々の実感が、
目に見える進化という形になって、
感じられるようになります。

どうぞ、今日も、
同じようなことをやるにも、
必ず進化を目指したチャレンジにしていってください。

これは、長く新鮮に、
チャレンジを続けていく秘訣でもありますね。

今日も進化の手応えを、
チャレンジの中に見いだせる、
素晴らしい一日になりますね。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード0530

コメントは管理者の承認後に表示されます。