春に素敵な香りとともに咲き乱れる、木香薔薇の季節はもうすぐですね

春に素敵な香りとともに咲き乱れる、木香薔薇の季節はもうすぐですね。

春に素敵な香りとともに咲き乱れる、木香薔薇の季節はもうすぐですね。

おはようございます。
朝の曇り空が、春の花曇りを感じさせる、
素敵な朝になりました。
今日も素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 3月1日

  • ビキニ・デー
    1954(昭和29)年のこの日、太平洋のビキニ環礁でアメリカが水爆実験を行い、附近を航行していたまぐろ漁船「第五福竜丸」の乗組員が被曝した。

  • 自傷行為防止啓発の日

  • 労働組合法施行記念日
    1946(昭和21)年のこの日、労働者の地位向上を図る為の法律「労働組合法」が施行された。

  • マーチの日,行進曲の日
    「行進曲」と「3月」が同じmarchというスペルであることから。

  • 豚の日
    1972(昭和47)年に、アメリカのエレン・スタンリー、メアリー・リン・レイブ姉妹が、最も利口で役に立つ家畜のひとつである豚への感謝をこめて制定したとされている。
    アメリカ合衆国の各地で豚の品評会が行われる。

  • デコポンの日
    日本園芸農業協同組合連合会が制定。
    1991(平成3)年のこの日、柑橘類の一種・デコポンが初めて出荷され、東京の果実市場で取引された。

  • 切抜の日
    内外切抜通信社が制定。
    1890(明治23)年のこの日、各種の新聞等から顧客の必要な情報だけを切抜いて提供する日本初の切抜の会社・日本諸新聞切抜通信が設立された。

  • 防災用品点検の日
    防災アドバイザーの山村武彦氏が提唱。
    関東大震災の起きた9月1日のほか、3月1日・6月1日・12月1日の年4回。

  • マヨネーズの日
    1925年3月9日にキユーピーが日本ではじめてマヨネーズを製造・販売し、日本初の「1」にちなんだことから。

  • 3.1節(韓国)
    韓国の4つの国慶日(国家の慶事を記念する日)の一つ。
    1919年のこの日、日本統治下の朝鮮で「3.1独立運動」が起き、上海に亡命政権・大韓民国臨時政府が樹立した。

  • 独立記念日(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
    1992年のこの日、ボスニア・ヘルツェゴビナがユーゴスラビアからの独立を宣言した。

  • マルテニッツァ(ブルガリア)
    家族や友達同士で「マルテニッツァ」という白糸と赤糸で作ったお守りを交換しあい、お互いの健康と幸せを願う。

  • 豚の日(アメリカ合衆国)
    アメリカの姉妹が「利口な動物」である豚に敬意を表するために家族でお祝いを始めたことから。

  • 国家人民軍記念日(東ドイツ)
    1956年3月1日に国家人民軍が設立されたことを記念して。

  • 三汀忌,微苦笑忌
    小説家・劇作家・俳人の久米正雄の1952(昭和27)年の忌日。
    俳号の三汀から三汀忌、久米正雄が微笑と苦笑を合わせて作った造語「微苦笑」から微苦笑忌と呼ばれる。

今日の誕生花 3月1日

  • 房咲き水仙(ふさざきすいせん)
  • 杏子(あんず)
  • 風信子(ひやしんす)
  • プリムラ・オブコニカ
  • 喇叭水仙(らっぱすいせん)
  • 菜の花(なのはな)
  • 矢車菊(やぐるまぎく)
  • 種浸け花(たねつけばな)

木香薔薇 もっこうばら

春に素敵な香りとともに咲き乱れる、木香薔薇の季節はもうすぐですね。

愛らしい花と香りが、
とっても素敵な木香薔薇(もっこうばら)が、
芽吹きの時を迎えていました。

旺盛に育つこの子の成長を感じるのは、
毎年の楽しみになっています。

今年も大いに楽しませてくれそうです。

木香薔薇 もっこうばら の花言葉

「初恋」「純潔」「素朴な美」
「恋の終焉」「あなたにふわさしい人」
「幼い頃の幸せな時間」

恋から愛への進化を、常に実現していくことだ!

春に素敵な香りとともに咲き乱れる、木香薔薇の季節はもうすぐですね。

互いに見つめ合う恋は、
終焉も早いものでしょう。

問題はいかに早く恋から愛に進化させて、
その愛を深めていけるかですね。

見つめ合うのが恋ならば、
同じ方向を見据えるのが愛でしょう。

見つめあっているだけでは、
あてもなく彷徨い歩くのと同じで、
同じところを堂々巡りすることが、
多くなっていきますね。

自然界の人生は、
目指す地点をしっかり見据えて、
そこに向かってこそ、
充実感も満足感も、幸せも愛も感じられるものです。

どんな存在との関係も、
恋から愛への進化、
愛をどこまでも深めていくことに、
チャレンジしていくことが重要です。

どうぞ、今日も、
一時期に燃え上がった恋は、
早々に終焉を迎えて、
できるだけ早く、愛の進化へと、
歩みを進めていってください。

そして、愛を深める段階で、
恋していくことに、
恋のエネルギーは活用していってください。

恋から愛への進化の大切さを、
今日も実感できる素敵な一日になりそうですね。

恋、愛のエネルギーを、
存分に活用してお愉しみください。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード7485

コメントは管理者の承認後に表示されます。