桜桃の蕾も、パンパンにエネルギーが満ちてきました

桜桃(さくらんぼ)の蕾も、パンパンにエネルギーが満ちてきました。

桜桃(さくらんぼ)の蕾も、パンパンにエネルギーが満ちてきました。

おはようございます。
数日強かった風も止み、
穏やかな春に近づいた朝になりました。
冷たい空気の中にも温かみを感じる一日を、
今日も存分にお愉しみください。^^

今日は何の日? 2月25日

  • 夕刊紙の日
    1969(昭和44)年のこの日、日本初の駅売り専門の夕刊紙『夕刊フジ』が創刊した。

  • 深良用水完成の日
    1670(寛文10)年のこの日、日本の土木史上重要な意味を持つ深良用水(箱根用水)が完成した。
    湖尻峠に約1200メートルのトンネルを掘って、芦ノ湖の水を富士山麓の数か村に導く用水で、深良村(現在の裾野市)の名主・大庭源之丞らが中心となって5年かけて完成させた。

  • エドゥサ革命記念日(フィリピン)
    1986年のこの日、フィリピンでエドゥサ革命によりコラソン・アキノが大統領に就任し、独裁を続けていたマルコス前大統領が亡命した。

  • ソビエト占領記念日(ジョージア)
    1921年のこの日、グルジア民主共和国の首都トビリシをロシア・ソビエト社会主義共和国の赤軍が占領した。

  • ナショナルデー(クウェートの旗 クウェート)

  • 茂吉忌
    精神科医でアララギ派の歌人の斎藤茂吉の1953(昭和28)年の忌日。

  • 道眞忌
    平安時代の学者・廷臣の菅原道眞の903(延喜3)年の忌日。

  • 契沖忌
    江戸時代の国学者・歌人である契沖の1701(元禄14)年の忌日。

今日の誕生花 2月25日

  • 麝香薔薇(じゃこうばら)
  • ユッカ
  • 雲間草(くもまぐさ)サクシフラガ
  • カランコエ
  • ラナンキュラス
  • 花海棠(はなかいどう)

桜桃 さくらんぼ

桜桃(さくらんぼ)の蕾も、パンパンにエネルギーが満ちてきました。

今年も楽しみにしている、
桜桃(さくらんぼ)の花と実です。

昨年は、鳥たちが実は全部食べてくれましたので、
今年はお相伴にあずかりたいですね。

桜のような花も、とても見応えがあります。

桜桃 さくらんぼ の花言葉

「善良な教育」「小さな恋人」「上品」
「幼い心」「あなたに真実の心を捧げる」

何事も自然に沿うことが最重要だと気づいていくことだ!

桜桃(さくらんぼ)の蕾も、パンパンにエネルギーが満ちてきました。

健康はもちろんのこと、
あらゆる事の成就が、
自然に近づいていくことで、
自然な実現を迎えられます。

とてもシンプルですね。

ただ、シンプルであるがゆえに、
その探求は奥深く、果てしなく続けていくことできます。

健康ひとつとってみても、
自然に近づいていくことが、
これを実現していくことは明らかですね。

ただ、自然から離れすぎてしまった人間界には、
それが難しいことのように感じられ、
全く反対の方向に進んでいる習慣を、
変えることができないような錯覚を
起こしている人も多いでしょうし。

そもそも自然が何かが、
わからなくなっている人が、
圧倒的に多いかもしれませんね。

しかし、本来人間も自然の一部であり、
自然に沿っていくことが、
最も心地よいものであることは、
間違いのないことですし、
それが最も心身の健康を実現していくことも、
疑いようのないことです。

そして、健康に自然が必要なことは、
わかりやすいことですが、
健康だけに限らず、あらゆることが、
自然界で行われることは、
自然に近づいていくことで、
実現、成就していきます。

そもそも人間界で起こることは、
人間の心が引き起こしているものですから、
その人間の思考や思感が、自然に沿っていれば、
心の健康も保たれ、
成就の道を見つけやすくなりますからね。

どうぞ、今日も、
不自然なストレスや、
事がなかなか成就していかないなどの状況に遭遇したら、
それはまず間違いなく、自然に沿えていないことですから、
どこに逸脱があったのかを感じてみてください。

それを感じ取ることができれば、
今後、習慣がアップデートされるまで、
何度も同じようなことに遭遇しますから、
その度に戻るべき道を見つけることができて、
事の成就、実現が加速していくことは間違いありません。

自然に沿っていくことが、
こんなにも心地よいものなのかと、
今日も痛感できる、素晴らしい一日になりますね。

自然がわからなければ、
自然界の大先輩に学ぶことです。

(浜本哲治)


コメント


認証コード4923

コメントは管理者の承認後に表示されます。