今日の誕生花の薔薇は、数十年ぶりの寒波も雪も経験してなお、美しく咲いているジェネラシオン・ジャルダンです

今日の誕生花の薔薇は、数十年ぶりの寒波も雪も経験してなお、美しく咲いているジェネラシオン・ジャルダンです。

今日の誕生花の薔薇は、数十年ぶりの寒波も雪も経験してなお、美しく咲いているジェネラシオン・ジャルダンです。

早朝は静かでしたが、次第に、
冬独特の風が吹き始めました。
空っ風も愉しんで、素晴らしい一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 1月19日

  • 空気清浄機の日
    日本電機工業会が2006(平成18)年に制定。
    「い(1)い(1)く(9)うき」の語呂合せ。

  • 家庭消火器点検の日
    全国消防機器販売業協会が1991(平成3)年に制定。
    1と19で「119」となることから。11月9日が消防庁が定めた「119の日」であるため、1月19日を記念日とした。

  • カラオケの日/のど自慢の日
    1946年1月19日にNHKラジオで『のど自慢素人音楽会』(現在の『NHKのど自慢』)が放送開始されたことに由来。

  • 明惠忌
    鎌倉時代の僧で華厳宗中興の祖・明惠上人の1232(寛喜4)年の忌日。

今日の誕生花 1月19日

  • 松(まつ)
  • 崑崙花(こんろんか)
  • 花嫁花(はなよめばな)マダガスカスジャスミン
  • 水仙(すいせん)
  • バンダ
  • 薔薇(ばら)

ジェネラシオン・ジャルダン

今日の誕生花の薔薇は、数十年ぶりの寒波も雪も経験してなお、美しく咲いているジェネラシオン・ジャルダンです。

寒波に見舞われても、
雪をかぶっても、
凛として美しく咲いている姿は、
とても感動的ですね。

何があっても涼しい顔でやり過ごす、
植物たちの逞しさ、強かさは、
身につけていきたいですね。

ピンクの薔薇 ばら の花言葉

「上品」「愛を持つ」「しとやか」
「美しい少女」「気品」「温かい心」
「満足」「一時の感銘」「輝かしい」
「感銘」「感謝」「恋の誓い」「かわいい人」
「愛」「わが心君のみが知る」「愛を誓います」

  • さくら色「誇り」
  • プリティーピンク「かわいい人」
  • ブライダルピンク「愛している」
  • ダークピンク「感謝」
  • ピンクの大輪「赤ちゃんができました」

何があっても悠然と泰然自若!身につけるべき心である!

今日の誕生花の薔薇は、数十年ぶりの寒波も雪も経験してなお、美しく咲いているジェネラシオン・ジャルダンです。

想定外のことが起こるのが自然界です。
なにしろ、無限の可能性がある世界ですからね。

その想定外に、いちいちあたふたしていたのでは、
なかなか事の成就はままなりませんね。

常に何があっても、
悠然と、泰然自若の姿勢で、
いられるようにしていくことが、
とても大切なことですね。

ただ、想定外のことは、
その事が起こってみなければ、
わからないことですから、
どうしても後追いになりがちです。

しかし、ひとつの出来事の、
本質を感じ取っていくことができるようになれば、
想像を超えたことが起こったとしても、
驚くことも、慌てることもなくなっていくでしょう。

想定外のことだけでなく、
日常のあらゆることから、
その本質を感じていくことです。

自然界に存在する私たちに、
人間界のローカルルールより、
はるかに大切な、自然界の原理原則を、
知り、体得していくこと。

起こった現象から、
その真意を感じ取っていくこと。

などなど、
自然界の本質に向けて、
あらゆる現象を感じていくこと。

この習慣を身につけていけば、
かなりのキャパシティの大きさになり、
多少のことではあたふたすることはなくなります。

どうぞ、今日も、
果敢にチャレンジしていればなおさら、
想定外のオンパレードに見舞われますから、
あなたのキャパシティを限りなく広げていってください。

現象に遭遇して、
いかにその最高のタイミングで、
次のチャレンジに移れるかが、
事の成就には大きな影響を与えることは、
火を見るよりも明らかなことです。

そこで心を乱し、感情に囚われていては、
機を逸することになります。

自然界の自然を体得して、
泰然自若を身につけた今日も、
良い日をお過ごしですね。

どうぞ、最高の一日をお愉しみください。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード5686

コメントは管理者の承認後に表示されます。