樅の木が、たくさんの実を付けています

/www.evernote.com/l/AAmg0kzeEO9PR6QT2hTgBex8405fLqG3rbcB/image.jpg

樅(もみ)の木が、たくさんの実を付けています。

いつもは雪化粧をすることのない山々まで、
雪景色の一員になっていた朝でした。
今日も良い日をお過ごしですね!^^

今日は何の日? 1月17日

  • 防災とボランティアの日
    1995年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。
    阪神・淡路大震災では、政府や行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、「日本のボランティア元年」と言われた。
    これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、1995年12月の閣議で制定が決定され、翌1996年から実施された。

  • おむすびの日
    米に関係する民間企業やJA等でつくる「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000年11月に制定し、2001年から実施。
    日附は公募で選ばれ、阪神大震災ではボランティアの炊き出しで被災者が励まされたことから、いつまでもこの善意を忘れない為、1月17日を記念日とした。
    ごはんを食べよう国民運動推進協議会
    おにぎりの日 6月18日

  • ひょうご安全の日(兵庫県)
    阪神・淡路大震災から11年目の2006年に兵庫県が制定。

  • 今月今夜の月の日
    尾崎紅葉の『金色夜叉』の中で、主人公の貫一が熱海の海岸で、貫一を裏切った恋人のお宮に可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたらば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せるからと言い放ったことから。
    この日の夜が曇り空になることを「貫一曇り」と言う。熱海ではこの日に「尾崎紅葉祭」が行われる。

  • 尾崎紅葉祭(静岡県熱海市)
    尾崎紅葉の『金色夜叉』の中で、この日に熱海の海岸で主人公の貫一が恋人のお宮と別れる記述があることから。

今日の誕生花 1月17日

  • 酸葉(すいば)
  • デンドロビウム
  • 胡蝶蘭(こちょうらん)
  • シンビジューム
  • 牡丹(ぼたん)
  • サイネリア

もみ

樅(もみ)の木が、たくさんの実を付けています。

今回の結実は、
いつになくたくさんになった樅(もみ)です。

きっと、仲間が増えて嬉しいのでしょう、
藤や栴檀と仲良くやって欲しいですね。

たくさんの実を下から眺めるこちらも、
楽しくなってしまいますね。

もみ の花言葉

「高尚」「昇進」「時間」「時」
「永遠」「向上」「高くそびえる」

起こるべくして起こるのが、自然界の奇跡である!

樅(もみ)の木が、たくさんの実を付けています。

タイミングが合うと、
想像を超える結実が実現することがあります。

その様子は、植物たちを見ていると、
そこここで奇跡的なことを起こしてくれていますから、
大いに楽しむことができます。

ただこの豊作も、
自然界の法則に則って、
チャレンジしていてこそ、
実現する奇跡ですね。

20の結実を得るために、
100の最高のチャレンジをして、
80の実らない結果を体験していくこと。

この100のチャレンジがあるからこそ、
自然とタイミングやリズムが合うと、
80を超えるような結実が、
もたらされるような奇跡が起きます。

自然界のエネルギーの法則では、
エネルギーの放出以上に、
チャレンジ以上に結実することはありません。

チャレンジ以上だと感じる結実も、
それまでの長い時間の積み重ねが、
実っているだけだと感じて間違いないでしょう。

初っ端のチャレンジで、奇跡的な結実をしたとしても、
その後の積み重ねがないと、
その結実も生かされてこないことも、
知っておく必要がありますね。

ぜひ、奇跡は起こるべくして起こるのが、
自然界だと認識してください。

ひたすら奇跡が起こるまで、
チャレンジを積み上げていけば、
必ず起こってきます。

そんな自然界の奇跡を、
きっと今日も感じていますね。

大いにお愉しみください!^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード4909

コメントは管理者の承認後に表示されます。