‪サイレント・イヴ ☆ 辛島美登里‬

今日も、自然界のチャレンジには一切無駄がないことを実感できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、‪辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」です。‬

あなたの寒くなると聴きたくなる曲を教えてください!

囚われをどこまでも手放していくことだ!無上の爽快感を味わえる!


自分で決めたルールにも、
ましてや、人間界のローカルルールには、
できるだけ囚われることなく、
縛られないようにすることですね。

この囚われが、どんどん自分の可能性を、
狭めていることに気づくことです。

沿っていく決めたことは、
自分自身が変化、進化できることだけにすることです。

しかもその決めたこと自体も、
どんどん変化、進化させていくことです。

不自然なこだわりを手放していくと、
自然界は本当に生きやすく、
事の成就が容易になっていきます。

目指す地点さえ決めれば、
後は縦横無尽に自分自身を解き放ってください。

可能性がたくさん見えてきますよ。

どうぞ、今日も、
夢に到達するまでの過程の囚われは、
どこまでも、どんどん手放していってください。

本当は本能的に手放せない、
自然界のルールのところまで、
全ての囚われを手放してもいいのですが。

人間は、本当にたくさんの囚われに、
自ら雁字搦めに縛りつけていますから、
ひとつふたつ手放したところで、
気持ちがスッキリするだけで、
大勢に影響はありません。

この手放しの繰り返し、積み重ねが、
とても大きな可能性を、
きっとあなたに授けてくれますよ。

今日も多くの囚われを手放して、
爽快感をたくさん味わえる、
最高な一日になりそうですね!^^

(浜本哲治)



コメント


認証コード3303

コメントは管理者の承認後に表示されます。