バスルームの北側の窓辺で、元気に育っているアジアンタムです

バスルームの北側の窓辺で、元気に育っているアジアンタムです。

バスルームの北側の窓辺で、元気に育っているアジアンタムです。

おはようございます。
秋雨のひと雨ごとに、冷たさが増してきていますね。
冷たさもまたエネルギーです。
素晴らしいエネルギーをたくさん取り込んで、
夢へのチャレンジに生かしていきたいですね!
今日も素敵な一日を愉しみください。^^

今日は何の日? 9月14日

  • セプテンバーバレンタイン
    女性から別れ話を切り出してもよいとされる日。TBSラジオ『パック・イン・ミュージック』が発祥と言われている。紫色の物を身に付け、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すというのがルール。

  • 十字架称賛の日(カトリック教会)
    320年ごろ、ゴルゴダの丘でキリストが磔にされた十字架を聖太后エレナが発見した日とされている。聖十字架はペルシア王がエルサレムを占拠した時に奪われたが、後に皇帝ヘラクリウスが奪回し、この時から十字架への崇敬が盛んになった。正教会と東方諸教会で9月27日に行われる十字架挙栄祭に相当する。

今日の誕生花 9月14日

  • 櫑桴(まるめろ)
  • サルビア
  • 秋明菊(しゅうめいぎく)
  • 節黒仙翁(ふしぐろせんのう)
  • 薊(あざみ)

アジアンタム

バスルームの北側の窓辺で、元気に育っているアジアンタムです。

シダ植物である、アジアンタムは、
直射日光や乾燥に弱いので、
バスルームはぴったりのようですね。

必要以上に枯れることなく、元気に育ってくれています。

バスタイムに癒しを届けてくれる子たちは、
なくてはならない存在になっています。

アジアンタムの花言葉

「無邪気」「天真爛漫」「無垢」「繊細」「上機嫌」

全ての人に違う、最高を引き出せる環境を、お互いに創造していこう!

バスルームの北側の窓辺で、元気に育っているアジアンタムです。

本来の能力を発揮したり、引き出される環境は、
人それぞれ、存在それぞれですね。

自然界の存在には、得手不得手があります。

それは、たとえ親子であっても、
全く違うものが、得意であったり、
苦手であったりします。

アジアンタムに、
直射日光の当たる環境や、
乾燥した環境を無理強いしても、
全く意味のないことになります。

どういう環境、状況が、
その存在、人に合っているのかは、
充分に見極めることが大切ですね。

その見極めで、
本来の能力が発揮できるかどうかになっていきます。

そればかりか、生きられるかどうかにも、
なっていく可能性さえあります。

無邪気に、天真爛漫に生きられる環境が、
間違いなく、その存在の最高が引き出される環境でしょう。

人間界では、植物たちに対峙している様子を見ても明らかですが、
教育、育てる、躾などと称して、
自分の価値観を押し付けたり、
枠にはめてしまうケースが多くなっています。

その多くは、自分の都合の良いように、
強制、矯正しようとしているものですね。

これでは、その存在や人の能力は、
全く引き出されることなく、
不自然なストレスに苛まれることだけになってしまいます。

どうぞ、今日も、
自分以外は、全く自分とは違うことを認識して、
その全てを受け入れて、
そこから、どう最適を見つけ、見極めていくかを、
感じ、考えていってください。

それは、自分自身に対しても同じですね。

他人とは全く違う、
自分に最適な状況、環境を、どう創っていくか。

このチャレンジは、とても有意義なことです。

そして、そのチャレンジを最も有効に進めていくためには、
まず、自分以外の存在の最高のために、尽くしていくことですね。

お互いの最高を引き出せる環境を、
相乗効果で創りあえる環境になっていけば、
今日もワクワクが止まらない、
素晴らしい一日になっていきますね。

今日も良い日になりますよ!^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード1592

コメントは管理者の承認後に表示されます。