赤道小町ドキッ! ☆ 山下久美子

今日も、歩き方に意識を向けて、アップデートにチャレンジできた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、山下久美子さんの「赤道小町ドキッ!」です。

あなたの夏になると聴きたくなる曲を教えてください!

閃き、思感を活用する自分なりの方法を、体得していこう!


閃きを引き出したり、
思感を活用していくためには、
思考を手放す必要がありますが。

考えることを小さい頃から教育されている人間界では、
思考を手放すことに抵抗があったり、
なかなか上手くいかないことがあります。

そんな時は、逆に、
考えられなくなる状況に、
追い込んでいくことも、
閃きや思感を活用していくのに、
いい方法になるでしょう。

今までの、ハードワーク、ハードトレーニング、
山籠もり、修行などで、
閃きを引き出したり、悟りのような気づきを、
得ていく常套手段ですね。

むしろ、こういうことをしなければ、
閃きなどを引き出す境地には、
至れないと考えている方が多いでしょう。

しかし、閃きや思感に至る本質は、
思考を手放していくことですから、
そこに向けてのアプローチは、
何もハードトレーニングだけではありません。

その本質に気づくことが、
まず何よりも大切なことですね。

ハードトレーニングも、
心身を極限まで追い込んで、
フッと力が抜けた時に、
閃きやブレイクスルーが訪れます。

その力が抜けた状態である、
リラックスして、思考を手放すことを、
すぐに実践できれば、ハードトレーニングは必要ありません。

そろそろ人間も、
その先のレベル、段階に進んでいかないと、
進化が望めないでしょう。

どのアプローチでいくか、
これは、試行錯誤で体得するしかありません。

リラックスも思考を手放すことも、
どこまでも深さがあります。

もちろん、深ければ深いほど、
深い閃きや気づきを得ることができます。

どうぞ、明日も、
あなたに合った、
閃きや思感の発動の方法を、
体得していき、実践してください。

あなたの脳からは、
閃きがいくらでも溢れてくる準備は、
すでにできています。

それを、あなたが活用できるかどうかだけです。

脳の活用方法のレベルアップを、
実現、実践できる明日も、
きっと、素晴らしい一日になりますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


ゴールデン☆ベスト 山下久美子(EMI YEARS)




コメント


認証コード3563

コメントは管理者の承認後に表示されます。