玄関のジャスミンにしばらく留まっていた揚羽蝶です

玄関のジャスミンにしばらく留まっていた揚羽蝶(あげはちょう)です。

玄関のジャスミンにしばらく留まっていた揚羽蝶(あげはちょう)です。

おはようございます。
水を打ったような静けさの朝でした。
静かさがまた、大きなエネルギーを感じるのが、
自然界の素晴らしいところですね。
今日も素敵なエネルギーを感じながら、
思いっきり素晴らしい一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 7月27日

  • スイカの日
    スイカは夏の果物を代表する「横綱」であり、スイカの縞模様を綱に見立て、七(な)2(ツー)七(な)で「夏の綱」とよむ語呂合せから。

  • 政治を考える日
    1976年のこの日、ロッキード事件で田中角栄前首相(当時)が逮捕された。
    ロッキード事件とは、アメリカのロッキード社が航空機の売込みの際に、日本の政界に多額の賄賂を贈ったとされる疑獄事件で、その年のアメリカ上院外交委員会で発覚し、田中角栄前首相らが逮捕された。

  • お寝坊さんの日(National Sleepy Head Day)フィンランド
    家で一番遅くまで寝ていた人を水に投げ込むなどして起こす日。200年間眠り続けたというエフェソスの7人の眠り男(英語版)の伝承に基づく。

  • ホセ・セルソ・バルボーサ誕生日(プエルトリコ)

  • 祖国解放戦争勝利記念日(北朝鮮)
    1953年のこの日、朝鮮戦争の休戦が成立した。
    「祖国解放戦争」とは朝鮮戦争のことであり、休戦であって勝敗は決していないが北朝鮮では「勝利記念日」としている。韓国側では祝日になっていない。

今日の誕生花 7月27日

  • ゼラニウム
  • 風露草(ふうろそう)
  • 日々草(にちにちそう)
  • 花虎の尾(はなとらのお)
  • 鳥兜(とりかぶと)
  • ビバーナム

揚羽蝶 あげはちょう

玄関の人の出入りが多いところに、
しばらく佇んでいる揚羽蝶がいました。

私も何度も出入りしたのですが、
飛び立つ様子もなくそこにいました。

卵でも産んでいたのでしょうか、
何度目かに遭遇した時に、
私を待っていたかのように、
飛び立っていきました。

植物が増えるほどに、
蝶を始め、鳥たちや様々な子たちの、
生活、旅立ちの場面に多く遭遇するようになって、
間近で色んな子たちの、素顔の様子が見られて、
得した気分になれますね。

今日もどんな場面に遭遇できるか楽しみです。

自然の中で、多くの仲間に生かされていることを感じながら生活していくことが大事だ!

木がそこにあると、
存在を気づける、大きな鳥たちだけでなく、
目に見えていない無数の存在が、
そこで生活をして育ち、旅立っていくのを、
感じることができます。

木の下のウッドデッキでは、
木の上で暮らしている無数の子たちの、
存在を感じることができます。

木があると、土地が肥えていくのが、
実感としてわかります。

鳥たちが落としていってくれる恵みは、
その中のほんの一部でした。

一握りの土の中にも、
人間の目には見えませんが、
数億という住人がいます。

そういう子たち全ての存在があってこそ、
多くの存在が生かされ、
自然界が進化していっています。

人間はそういう自然界の成り立ちはすぐに忘れ、
自分たちが自然界を支配しているかのような、
錯覚を持って、我が物顔で振舞ってしまいます。

人間も、他の存在と同様に、
多くの命に支えられ、生かされている存在です。

自然界は、決して人間のためにあるものではありません。

ぜひ、このことを、日々実感できる、
できるだけ自然に近づいた生活を、
実践していってください。

その原点を忘れずにいることが、
人間界が、そして人間個々が、
健全に進化し、自然界の人生を、
謳歌できる最大のポイントです。

どうぞ、今日も、
一歩動くだけで、多くの自然界の仲間の、
命の上に存在できていることを感じて、
その仲間たちに、どう報いることができるかを、
感じ、考えてください。

いただくだけでは、奪うだけでは、
自然界は循環していきません。

人間は、自然界の正常な循環の多くを乱しています。

そのことが、結果として、
様々な問題として、人間に降りかかってきています。

自然界の中で、生かされていることを、
実感しながら過ごす一日は、
とても有意義で素晴らしい一日になっていきますよ。

今日も最高の一日を愉しみください。^^


コメント


認証コード4921

コメントは管理者の承認後に表示されます。