亜麻色の髪の乙女 ☆ 島谷ひとみ

今日も、儚さの素晴らしさを感じられた、素敵な一日になりましたね!

今日は、島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」です。

あなたの春になると聴きたくなる曲を教えてください!

限界を持たない思いが翼である!


物理的には、すぐには難しいことでも、
思いを持ち続けることで、
いつか、その思いが実現していく可能性が出てきます。

思いを持たなければ、
実現も可能性もありませんね。

思いが翼であり、羽根です。

常にいつでもすぐに飛んで行けるように、
思いはどんどん膨らませ、鮮明にしていき、
ありありとイメージできるようにしていくことですね。

思いは一度持てば良いというものではありません。

常に持ち続けることで、
どんどん実現までの時間や距離が、
短くなっていきます。

自然界の真理も、
一度、思考で理解すれば良いというものではありませんね。

言葉でいくら理解しても、
それがすぐにできることにはなりません。

ましてや、これで終わりという、
境地はどこにも存在しませんから、
ひとつの真理を追求するにも、
常にそれに対する思いを持ち続け、
そこに、その先に向かうチャレンジを、
し続けることが重要なことです。

どうぞ、今日も、
限界を持たない、あなたの翼になる思いを、
より強く持ち続けるチャレンジをしてください。

夢への思い、自然の真理への思いは、
何度も、何度でも、常々インプットし続けることです。

昨日を超える思いを、
今日持てたとしたら、
現実のあなたも、昨日を超えられる可能性が、
非常に高くなっています。

思いが翼だと実感できる今日も、
素晴らしい一日になりますね!

今日も存分にお愉しみください!^^


亜麻色の髪の乙女





コメント


認証コード2940

コメントは管理者の承認後に表示されます。