春の風が吹いていたら ☆ 南沙織・吉田拓郎

今日も、どんどん循環させることの大切さを実感できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、南沙織さんと吉田拓郎さんの「春の風が吹いていたら」です。

あなたの春になると聴きたくなる曲を教えてください!

自然を全ての感覚を総動員して感じていくことだ!

それぞれの季節に、
自然を感じることはできますが、
その中でも、五感に最も訴えかけてくれるのが、
春でしょう。

自然は、五感も思感もフルに使って、
思いっきり感じていくことです。

そして、春に限らず、
一年中、四季の中に、
自然を、自然の愛を感じていくことですね。

自然を感じて、
自然を知ることが、
自然界の存在にとって、
何よりも大切なことです。

自然から大きく外れてしまっていますから、
特に人間には、必要なことでしょう。

思考でわかっていても、
あまり意味はありません。

これは、能力の発揮などを考えてみても、
明らかなことですね。

いくら、理論がわかっていても、
それを実践できないことには、
それがわかっていることにも、
知っていることにもならないでしょうし、
もちろん、できることではありませんね。

自然を知ること、沿うことは、
そのまま、能力の発揮や、
夢の実現に直結してくることですから、
実践を伴ってこそ、意味があるものです。

また、その追求には、
終わりはなく、どこまでも深く、
追求していくことができます。

どうぞ、明日も、
あらゆる事の成就、能力の開発に、
自然であるかどうかが、
大きな意味を持つことを認識して、
限りなく、自然に近づけ、
自然に沿わせるようにしてください。

何が自然かは、
自然が教えてくれます。

もちろん、人間同士のコミュニケーション同様に、
自然と親しく、深く交流しなければ、
なかなか教えてもらえないでしょう。

また、その教えてくれる真理の深さも、
交流の深さによることになるでしょう。

自然に沿うだけで、
人間が抱えている問題の多くは、
解決していきます。

ぜひ、それに気づける、
素晴らしい明日にしていってください。

今日も最高の一日をありがとう!^^


伽草子


木之内みどりさん のカバーバージョンです 



コメント


認証コード1885

コメントは管理者の承認後に表示されます。