春でも夏でもない季節 ☆ 石川優子

今日も、目の前の小さな不自然なストレスを開放できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、石川優子さんの「春でも夏でもない季節」です。

あなたの春になると聴きたくなる曲を教えてください!

自然界は常に、揺らぎの中にあることを認識していこう!


自然界のリズムは常に、
無限の広がりをもつ存在の狭間で、
揺れ動いています。

同じような場所を、
繰り返し揺れ動いているようですが、
決して同じ場所ではなく、
常に変化している狭間です。

このリズム、動きこそが、
自然界の素晴らしさですね。

それがあるからこそ、
無限の可能性を体現していくことができます。

人間は便宜的に、
季節などの名前を付けていますが、
その明確な定義も、
どの瞬間をそう呼ぶかも、
とても曖昧なものですね。

自然界のリズム、波は、
大きく違う局面の間を、
揺れ動くことでできています。

それがあるからこそ、
現状を常に超えていけて、
進化を実現していけるのですね。

これが、直線的な動きでは、
自然界は、すでに存在しないことになっているでしょう。

曖昧や、どっちつかずの状態を、
人間は、そのリズムの中で生きているのに、
あまり良しとしない傾向にもあります。

仮にある一点に到達したとしても、
次の瞬間には、もう違う地点にいるのが、
自然界ですから。

あまり一点にこだわらないことですね。

自然の揺らぎを大切にして、
たどり着きたい地点を、
止まることなく、クリアして、
超えていくことを目指していくことです。

どうぞ、明日も、
あらゆるものの中に、
自然の揺らぎを感じながら、
自然界全体が、その揺らぎの中に、
常にあることを理解していってください。

自然界のエネルギーを上手に活用していくには、
この自然界の揺らぎを、しっかりと把握しておくことが、
必須になります。

揺らぎの中で、夢の実現を考え、感じ、
超えていくことが、
本来の夢の実現の姿だと、
きっと、明日も実感できますね。

そんな明日も素晴らしい一日ですね。
今日も最高の一日をありがとう!^^


ベスト・コレクション




コメント


認証コード7080

コメントは管理者の承認後に表示されます。