22才の別れ ☆ かぐや姫

今日も、目の前の一瞬を大切にできた、素敵な一日になりましたね!

今日は、かぐや姫さんの「22才の別れ」です。

あなたの春になると聴きたくなる曲を教えてください!

何かを手放してでも、一点に集中していくことだ!


自分自身との出逢いも含めて、
永遠に続いていく出逢いは、
自然界ではありません。

もちろん、人との出逢いに限らず、
あらゆる存在との出逢い、
能力、現象との出逢いなど、
あらゆる出逢いが、
自然界の中では一瞬です。

もっとこうしていればよかった。
と後でいくら考えても始まりません。

こうしていれば、こうなったはずだと、
取らぬ狸の皮算用をしても、
全く意味のないことになります。、

ただ、今の一瞬にできることは限られています。

一度にたくさんのことは、
制約のある身体を動かして、
チャレンジしていく中ではできません。

あれも、これも。
と中途半端に、目の前の今に対処していると、
人生全体が、そういう人生になってしまいます。

人生を充実したものにしていくには、
目の前の今に、全身全霊をかけて、
エネルギーを注ぐ一点を見出して、
そこに全てのエネルギーを注ぎ込んでいくことです。

濃いエネルギーを注いだ一点は、
自然界での真の夢を目指して、
チャレンジしている限り、
決して無駄になることはありません。

もっともっとエネルギーは集中させることです。

エネルギーを集中させるためには、
分散させないことが大切です。

色んなことができる、
便利な人間界になっていますから、
ともすれば、エネルギーはどんどん分散されてしまいます。

あえて、様々なことを、
手放していくことが、
エネルギーの集中のためには必要ですね。

どうぞ、今日も、
未来のあなたが、もっとこうしていれば。
と唇を噛むことのないように、
今、最も大切にすべき一点に、
エネルギーを集中させてください。

その集中が、あなたの未来を切り拓いていきます。

何かを手放してでも一点に集中することで、
一点集中の素晴らしさを実感できる今日に、
きっとなっていきますね!


三階建の詩




コメント


認証コード8173

コメントは管理者の承認後に表示されます。