花韮の清楚な花が、たくさん咲いていました

花韮(はなにら)の清楚な花が、たくさん咲いていました。

花韮(はなにら)の清楚な花が、たくさん咲いていました。

おはようございます。
春雨のそぼ降る夜明けから、
雨上がりの朝になりました。
まだ雲が残っていますが、
暖かい空気が、太陽の気配を感じさせてくれます。
今日も良い日になりそうですね!^^

今日は何の日? 4月14日

  • パートナーデー
    佐賀県佐賀市が1998年に制定。
    男女が共に参画する社会を目指す日。

  • 椅子の日
    大阪の家具販売会社 「オフィスレット」が 2006年に 
    「4 1 4」 「よい い す」のゴロに合わせて 
    「椅子の日」を制定。

  • 柔道整復の日
    1970年のこの日に柔道整復師法が公布されたことから、
    NPO法人・全国柔整鍼灸協会が制定。
    柔道整復を東洋医学に基づく
    医療として広く認識してもらうことが目的。

  • SOSの日・タイタニック号の日
    1912年のこの日、初航海中のイギリスの大型客船タイタニック号が、
    北大西洋ニューファントランド沖で氷山に激突し、翌日未明に沈没した。
    乗客乗員2208人のうち1513人の儀牲者を出した。
    事故の原因や被害には、救命設備・流氷の監視・無線電信等
    さまざまな問題が関連しており、
    その後の船の安全確保について多くの教訓が得られた。

  • オレンジデー
    愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に制定。
    2月14日の「バレンタインデー」で愛を告白し、
    3月14日の「ホワイトデー」でその返礼をした後で、
    その二人の愛情を確かなものとする日。
    オレンジ(またはオレンジ色のプレゼント)を持って相手を訪問する。
    欧米では、オレンジが多産であることから繁栄のシンボルとされ、
    花嫁がオレンジの花を飾る風習があり、
    オレンジは結婚と関係の深いものとなっている。

  • パートナーデー
    佐賀県佐賀市が1998年に制定。
    2月14日がバレンタインデー、
    3月14日がホワイトデーであることから、
    その一箇月後を「パートナーデー」とした。
    家庭・職場・地域等で互いを思い遣り、
    男女が共に参画する社会を目指す日。

  • フレンドリーデー
    株式会社スーパープランニングが2000年11月に制定。
    四(よ)一(い)四(よ)で「(友達って)よいよね」の語呂合せ。
    自分にとって大切な友達と友情を確認しあう日。

  • 良い年の日
    森下仁丹が制定。
    四(よい)十(と)四(し)で「よいとし」の語呂合せ。

  • 椅子の日
    オフィス家具などを販売するオフィスレット株式会社が制定。
    四(よい)一(い)四(す)「よいいす」(良い椅子)の語呂合せ。

  • 春の高山祭(高山市)
    岐阜県高山市で行われる日枝神社の例祭。
    日本三大美祭の一つに数えられる。

  • エジプトの聖マリアの記憶
    正教会で第二の聖人とも言われる
    エジプトの聖マリアを記憶する。
    修正ユリウス暦使用教会では4月1日。
    カトリック教会では4月3日。

  • 東南アジア・南アジアの正月
    東南アジア・南アジアの多くの国では
    4月14日
    を新年の始まりの日としている。
    本来は太陽が白羊宮に入る日で、
    グレゴリオ暦上の日付は年により異なるが、
    現在は多くの国で
    4月14日に固定されている。

  • 青年の日(アンゴラ)


    グルジア語の日(グルジア)
    1978年のこの日、ソ連・グルジア共和国で、
    公用語からグルジア語を外す
    新憲法案に反対するデモが発生した。
    この日は新憲法批准のための最高会議の召集日であった。
    グルジア共産党書記長シェワルナゼは中央政府と交渉し、
    公用語を変える規定は撤回された。

  • ブラックデー(韓国)
    バレンタインデー・ホワイトデーのどちらでも何ももらえず
    恋人ができなかった者同士が黒い服を着て集まり、
    チャジャン麺(麺に黒いあんをかけた料理)や
    コーヒーなど黒い物を飲食する日。

今日の誕生花 4月14日

  • 朝顔(あさがお)
  • 西洋昼顔(せいようひるがお)
  • 牡丹(ぼたん)
  • 空木(うつぎ)
  • オキシペタラム
  • 桃(もも)
  • 灯台躑躅(どうだんつつじ)

花韮 はなにら

花韮(はなにら)の清楚な花が、たくさん咲いていました。

見た目は、華奢な感じのする花韮(はなにら)ですが、
とても旺盛に育ってきます。

薄いブルーの花色も、
とても清楚な感じですね。

花も葉も、その姿が見られるのは、
春の一瞬だけですから、
楽しみたいですね。^^

花韮の花言葉 はなにら

「別れの悲しみ」「悲しい別れ」「耐える愛」
「恨み」「愛しい人」「卑劣」「星に願いを」

目の前の一瞬に、どれだけ最高を乗せられるか!最重要なことだ!

花韮(はなにら)の清楚な花が、たくさん咲いていました。

福寿草(ふくじゅそう)もそうですが、
花韮(はなにら)などの、
春の短い間だけ姿を見せて、
葉も地上部から消えてしまう子たちは、
スプリング・エフェメラル、春の妖精と呼ばれます。

ほんの一瞬だけ、逢うことができる子たちですね。

同じ子や、存在、出来事との出逢いでも、
昨日の出逢いと、今日の出逢いは違いますから、
全ての出逢いが、その一瞬だけだと、
言ってもいいでしょう。

別れも出逢いのひとつですが、
全てが、意味のある出逢いですから、
その全てをその瞬間に、
愉しみ、味わい、堪能していくことですね。

後で、愉しもう、味わおうとしても、
その時の出逢いは二度とありません。

今日の出逢った、花たちの開花は、
明日には、もう終わっていることは、
よくあることですし、
今日の姿と、明日の姿は違いますね。

あらゆる出逢いが、
出逢った瞬間が大切です。

その瞬間に、できる限りのチャレンジをして、
訪れたその瞬間に、
最高のチャレンジができるように、
常に準備しておくことですね。

出逢いも次々に訪れますが、
できるだけ多くの出逢いを、
夢の実現に繋げていけるように、
日常から心身の準備を怠らないようにすることが、
非常に重要なことになりますね。

特に、心身の健康、充分な休息は、
必要不可欠なものですね。

どうぞ、今日も、
どれだけ出逢いを、その瞬間を、
最大限に生かせたかを、
あらゆる出逢いの瞬間を捉えて、
感じてみてください。

今、目の前の瞬間しか、
未来を創ることはできない、
その全ての瞬間を、
どれだけ最高を積み重ねられたかで、
事の成就が違ってくることは、
明らかなことですね。

根源からの準備を整えて、
常に最高のチャレンジにしてください。

今日も最高が増える、
素敵な一日になりそうですね!

目の前の一瞬を、存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード5391

コメントは管理者の承認後に表示されます。