卒業 ☆ 斉藤由貴

今日も、自然に沿うことが、
実現力を高めることだと気づけた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、斉藤由貴さんの「卒業」です。

あなたの春になると聴きたくなる曲を教えてください!

日々真の卒業を果たしていくことだ!


人間はとにかく、
昨日を引きずり過ぎでしょう。

これも、思考偏重の影響と言えるかもしれませんね。

すぐにイッパイいっぱいになってしまう、
キャパシティの小さい思考領域に、
たくさんのものを抱え込んでしまったら、
どんどん身動きが取れなくなってしまいます。

これは、少し覚えておかなけれならないことを、
抱えてしまうと、思考停止状態に、
簡単に陥ってしまうことでもわかることですね。

どうしても覚えておかなければならないことは、
思考領域から外に出してあげて、
記録として残しておいて、
思考領域は、できるだけ、
いつも真っ白な状態にしてあげることですね。

特に感情的なことは、
思考力の低下も招いてしまいますし、
それで溢れてしまうと、
簡単に思考停止になってしまいますから、
どんどん手放していくことです。

いずれにしても、
過去になってしまったものは、
どうすることもできませんから、
創造的、建設的に未来を創っていくことに、
専心することが、あらゆる面で有効でしょう。

卒業は、物理的にも旅立っていくことですが。

脳の本来の機能を生かして、
思考もリセット、初期化していくことです。

体験した大切なこと、本質的なことは、
洗剤領域に全てインプットされていて、
必要に応じて、いつでも引き出せるので、
思考を初期化しても問題ありません。

むしろ、思考領域に抱えておくことの方が、
様々な機能に問題を生じさせる可能性が高くなるでしょう。

どうぞ、昨日のこと、過去のことは、
できるだけ思考領域に残すことなく、
常に、新入学のような、
新たな出発を迎える瞬間を、
どんどん迎えてください。

日々、毎瞬、真の卒業を果たしていってください。

手放せないことが、澱のように溜まっていくと、
思考はすぐにキャパシティオーバーを迎えて、
柔軟性のない、許容量の少ない、
俗に言われる、頭の固い状態になってしまいます。

思考の柔軟性などは、
年齢の影響ではありません。

思考領域にどれだけ余分なものを、
溜め込んでしまっているかどうかです。

どんなに若くても、
これに溢れている人は、
頭が固くなってしまいますね。

柔軟性はパフォーマンスのクオリティに直結します。

日々真の卒業を果たして、
最高のパフォーマンスを引き出していくコツを、
今日もきっと掴める、素晴らしい一日になりますね!^^


ザ・プレミアムベスト 斉藤由貴




コメント


認証コード3761

コメントは管理者の承認後に表示されます。