卒業 ☆ 尾崎豊

今日も、未知の自分に出逢えた、素敵な一日になりましたね!
今日のリクエスト曲は、尾崎豊さんの「卒業」です。

あなたの春になると聴きたくなる曲を教えてください!

自然界の真の自由を謳歌していこう!


人間は非常に不自然に不自由でしょう。

自然界はもっともっと自由な世界です。

とは言っても、
自然界の存在は、とても不自由な、
肉体をまとわされていますから、
物理的には、どんなに自由になろうとしても、
限界がありますね。

人間の不自然な不自由さは、
この辺りから来ていると考えていいでしょうね。

自然界では、どんなに物理的に、
不自由になっていても、
真の自由は、無限に享受できます。

人間は、物理的なことや、
自分以外の他の誰かに、
不自由にさせられているという、
錯覚を持っているのでしょう。

その錯覚に縛られて、
自分自身を不自由にしていると、
言ってもいいかもしれませんね。

植物たちは、人間のように、
自由に動き回ることはできませんが、
人間より遥かに自由を謳歌しています。

さて、この違いはどこにあるのでしょう?

この違いに気づくことができれば、
たとえ、今がどんな状況にあっても、
どこまでも自由を感じることができます。

人間は物理的なことから、
自由になろうと、自然界では、
ほぼ不可能な、無理をしようとします。

どんなに、縛っていると考えられるものを、
排除して、破壊したとしても、
その先に、自由などありません。

自分自身で、自分の心を、
縛ることを手放していけば、
どこまでも自由を感じることができます。

人間界では、物理欲が旺盛なせいでしょうか、
物理的に自由になろうとすることを、
責任などという言葉などで、
縛ろうとする傾向にもありますが。

これも不毛なことです。

その先に自由などないことに、
制約をかけようとするのですから、
さらに反発、反目してしまうことが、
関の山でしょう。

真の自由とは何かを、
実践して背中を見せていくことが、
真の自由に導き、どの次元であっても、
社会的な責任を全うすることを、
伝えられるものでしょう。

そもそも、自分自身が、
真の自由を謳歌していなくて、
自由を目指す人を、制限しようとすることが、
とっても不自然なことですね。

どうぞ、明日も、
真の自由を目指して、
今の自分を、どんどん卒業していってください。

真の自由を手にしていくには、
進化すること、常に今を卒業していくことです。

真の自由は、どんな状況の中でも、
すぐに感じることができるものです。

ぜひ、植物たちの姿を見て、
その真髄を感じ取ってください。

真の自由を感じられる明日も、
文句なく素晴らしい一日になりますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


卒業




コメント


認証コード2789

コメントは管理者の承認後に表示されます。