凌霄花が、盛りを迎えています

凌霄花(のうぜんかずら)が、盛りを迎えています。

凌霄花(のうぜんかずら)が、盛りを迎えています。

おはようございます!
雨のそぼ降る朝になりました。
朝露、朝雨に濡れる目覚めも素晴らしいですね。
今日も愛の滴る素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 6月27日

  • メディア・リテラシーの日
    テレビ信州が制定。1994年のこの日に発生した松本サリン事件で、
    事件現場近くに住む無実の男性がマスコミにより
    犯人扱いされる報道被害があったことから。

  • 日照権の日
    1972年のこの日、違法建築の隣家によって日照を奪われた問題で、
    最高裁が「日照権と通風権が法的に保護するのに値する」
    という初めての判決をしたことを記念。

  • 演説の日
    1874年のこの日、慶応義塾の三田演説館で日本初の演説会が行われた。
    「演説」という言葉は慶応義塾を創設した福澤諭吉が
    仏教語をもとに作ったもので、
    この日の演説で福澤は「日本が欧米と対等の立場に立つ為には
    演説の力を附けることが必要」と説いた。

  • ちらし寿司の日
    卵焼きなどの調理用食材を製造販売する
    広島県の株式会社あじかんが制定。
    岡山のちらし寿司「ばら寿司」が生まれるきっかけとなった
    備前岡山藩主・池田光政の命日。

  • ヘレン・ケラー・バースデー
    アメリカの社会福祉事業家、ヘレン・ケラーの1880年の誕生日。
    生後19箇月で猩紅熱の為に目・耳・口が不自由になったが、
    家庭教師アン・サリバンの教育によって読み書きを覚えて大学を卒業した。

  • 独立記念日 ジブチ
    1977年のこの日、ジブチがフランスから独立した。

  • 秋成忌
    国学者・上田秋成の1809(文化6)年の忌日。

今日の誕生花 6月27日

  • 時計草 とけいそう
  • 葉薊 はあざみ アカンサス
  • アガパンサス
  • バーベナ
  • 枇杷 びわ

凌霄花 のうぜんかずら

凌霄花(のうぜんかずら)が、盛りを迎えています。

凌霄花(のうぜんかずら)は、
花から蜜が滴り落ちるほどに、溢れてきますから、
蟻や鳥たちまでも、この子の花に吸い寄せられるように、
集まってきます。

どの子の花ももちろん、落ち葉、落花もそうなのですが、
溢れるほどの愛を届ける自然界の、
真の姿をわかりやすく垣間見られる、凌霄花の開花ですね。

無機質な塀も彩ってくれて、
命を吹き込んでしまい、
人間を含め、たくさんの存在の、
快適な環境を創ってしまう植物たちは、
本当に偉大ですね。

凌霄花の花言葉 のうぜんかずら

「華やかな」「栄光」「名声」「名誉」「光栄」
「華のある人生」「豊富な愛情」「名誉な女性」
「愛らしい」「女性らしい」

個が変わることでしか、真に全体は変わっていかない!

凌霄花(のうぜんかずら)が、盛りを迎えています。

満ち溢れる、滴り落ちるほどに、
愛を届けていくこと。

これを実践していくことこそが、
自然界で暮らす、個々の存在の使命でしょう。

それを、一人でも多くの存在が実践できれば、
人間界が今直面している、多くの問題を、
一気に解決していくことにもなるでしょう。

それは、一人ひとりの実践からです。
決して、全体や環境が変わっていくから、
それが実践できるようになるのではありません。

ここを勘違いしていると、
これまでも、多くの痛みを感じて初めて気づき、
強制的に価値観を変えさせられるような、
出来事に遭遇しなければ、
実践が伴わないような状況に陥ってしまいます。

状況、環境、全体を変えていくには、
個々の実践が最大のポイントです。

個々の行動で、状況、環境が変化していかないと、
感じられるようなことは、その行動自体が不自然で、
あまり意味のあることではないということでしょう。

どうも人間界では、
誰かに何かを期待するような風潮が色濃く、
自らの実践で、身の回りから変えていくことに、
大きな価値があることに気づいていない人が、
多くなっていますね。

全体がどういう状況になっていたとしても、
個々ができる、自然界のルールに沿ったチャレンジは、
無限にあります。

一人ひとりが変わり、実践して、
その自然な心地良さが伝わり、
さらに、一人ずつ実践していく人が増え、
全体の2割の人が実践するようになれば、
一気に全体も変わっていきます。

これも、自然界の原理です。

自分以外の誰かに何かを期待するよりは、
自分自身で完全にコントロールできる、
自分の実践で全体を変えていくことの方が、
確実に、そして速く、全体を変えることができます。

どうぞ、今日も、
状況、環境、全体の不自然を感じたら、
あなたのアクション、チャレンジが、
自然に沿えているかのチェックをして、
あなた自身を変えることにチャレンジしてください。

全体の不自然が、顕在化していますから、
そのアクションは一刻も早い方がいいでしょう。

誰かが何とかしてくれると待っているだけ、
また実践の伴わない、声をあげるだけでは、
決して変化することはないことを認識してください。

このことは、個と全体、組織の最小単位である、
家族などを感じてみても明らかなことですね。

また、強制しても意味はありません。
自らが変わらない限り、たとえ家族であっても、
誰も変えることはできません。

自然界の大切な原理を、実感していくことは、
自然界の人生では、本当に重要なことと、
実感できる今日も、充実した素晴らしい一日になりますね!

今日にも多くの環境を自然に変える体感を、
存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード5377

コメントは管理者の承認後に表示されます。