孔雀仙人掌の豪華で見事な花です

孔雀仙人掌(くじゃくさぼてん)の豪華で見事な花です。

孔雀仙人掌(くじゃくさぼてん)の豪華で見事な花です。

おはようございます!
ピンクに染まる東の空が印象的な朝です。
まだ、涼しさの残る朝のまま、梅雨に入っていきそうですね。
寒暖は戻るように感じても、着実に前に進んでいく、
自然のエネルギーを取り入れていきたいですね!
今日も愛に満ち溢れた、素敵な一日をお愉しみください。^^

今日は何の日? 6月2日

  • 横浜港開港記念日,長崎港記念日
    1859(安政6)年のこの日、前年に締結された日米修好通商条約により、
    それまでの下田・箱館(現在の函館)のほか、
    神奈川(現在の横浜)・長崎の港が開港した。

  • 横浜カレー記念日
    横濱カレーミュージアムが制定。
    1859(安政6)年の横浜港開港とともに
    カレーも日本に入ってきたとして、この日を記念日とした。

  • 裏切りの日
    1582(天正10)年のこの日、本能寺の変で、
    織田信長が明智光秀に裏切られて攻められ、本能寺で自害した。
    中国の毛利攻めに難儀している羽柴秀吉の応援を命じられた明智光秀は、
    進軍の途中で道を変更し、本能寺の織田信長を襲った。
    襲撃を知った信長は近侍の森蘭丸に誰の襲撃か尋ね、
    光秀と聴くと「是非もなし」と応えて自害したと、
    『信長公記』に伝えられている。

  • ローズの日
    奈良県香芝市の雑貨店・フレンチレースが制定。
    六(ろ)2(ツー)で「ローズ」の語呂合せ。

  • 路地の日
    長野県下諏訪町の「路地を歩く会」が、路地の良さを見直そうと制定。
    六(ろ)二(じ)で「ろじ」の語呂合せ。

  • 甘露煮の日
    甘露煮を製造する平松食品が制定。
    六(ろ)二(に)で「かんろに」の語呂合せ。

  • おむつの日
    大王製紙が制定。
    0(オー)六(む)2(ツー)で「おむつ」の語呂合せ。

  • イタリアワインの日
    イタリア大使館とイタリア貿易振興会が2007年に制定。
    イタリアの祝日「共和国記念日」にあわせて
    イタリアワインをPRするイベントが行われる。

  • 共和国記念日 イタリア
    1946年のこの日、国民投票により、
    それまでの王制に代って共和制を政体とすることが決められた。

  • 現国王戴冠記念日 ブータン
    2008年のこの日、2006年に26歳で即位したブータンの現国王
    ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクが戴冠した。

  • 光琳忌
    江戸時代の画家・工芸家、
    尾形光琳(おがたこうりん)の1716(享保元)年の忌日。

今日の誕生花 6月2日

  • 苧環 おだまき
  • 蝦夷葱 えぞねぎ アリューム
  • タイム
  • 紫陽花 あじさい
  • ニーレンベルギア
  • 待宵草 まつよいぐさ
  • 笹百合 ささゆり

孔雀仙人掌 くじゃくさぼてん

孔雀仙人掌(くじゃくさぼてん)の豪華で見事な花です。

毎年、見事な花を咲かせる孔雀仙人掌(くじゃくさぼてん)です。

同じような花で、夜に咲く子が月下美人(げっかびじん)
昼に咲く子が孔雀仙人掌ですね。

仙人掌には、どこにこんなパワーがあるのか?
と驚かされることが多いような気がします。

この子も、その身体に不釣り合いなほどに、
大ぶりな花をつけています。

この季節は、この子の花を見かけると、
思わず息を飲んでしまいますね。

孔雀仙人掌の花言葉 くじゃくさぼてん

「繊細」「快楽」「儚い恋」
「儚い美」「幸福者」「温かい心」
「幸せをつかむ」「あでやかな美人」

真の幸せは、掴もうとするものではなく、そこはかと感じるものである!

孔雀仙人掌(くじゃくさぼてん)の豪華で見事な花です。

幸せは、掴もうとしないでください。

たぶん、掴もうとするほどに、
幸せはスルリと逃げてしまうことになるでしょう。

幸せは、結果として感じるものです。

ここを、どうも今の人間界は、
掴み取ろうとし過ぎて、
不要な不自然なストレスを掴み、浴び、
溜め込んでいると言ってもいいでしょう。

幸せは本来、
夢を目指してチャレンジしている今の中に、
感じるものなのですが。

夢を実現するということは、
大切な誰かの、幸せを実現するということです。

誰かの幸せを願って、実現するために、
愛や才能、能力、その産物を届けていることで、
幸せを感じられるようになるものです。

その幸せを感じることは、
愛を受け取ることかもしれませんが、
それよりも、愛を届けること自体で、
感じられる幸せの方が大きいでしょう。

また、その届けることのチャレンジで、
自分自身が成長、進化することを、
感じられる歓びが大きいでしょう。

結果や、与えられるものは、
自分ではコントロールできないものですし、
あまりそれを期待していると、
届けることより、受け取ることの方に、
意識やエネルギーが向いてしまい、
結果や受け取ることの要因となる、
愛を届けることがおろそかになって、
どんどん、受け取る愛が少なくなっていく、
感じられる幸せが薄くなっていくという、
悪循環に陥ってしまいがちです。

愛を届けることの中に、
そのチャレンジをしている自分自身の中に、
真の幸せは感じるものです。

日々の、毎瞬のチャレンジの中に、
それを見いだせていないとすれば、
夢が明確でない。
本来目指すべき夢を目指せていない。
自然に沿った、思考、発想、チャレンジになっていない。
などの原因が必ずあります。

自然界の真の幸せは、
あなたの中にあります!

どうぞ、今日も、
幸せは、結果として感じるもので、
掴もうとするものではないことを心得て、
愛を精一杯届けることに専念してください。

真の幸せは、派手ではないかもしれません。
大きな感情を伴うものではないかもしれませんが、
思わずニッコリと微笑んでしまうような、
そして、それがいつまでも続くような、
そんなものかもしれませんね。

幸せは、人間の健康のようなものでしょう。
健康は害してみて、はじめて健康の有り難さを痛感するように、
真の幸せも、そうでない状態でしか、
認識できないほどのものかもしれません。

ただ、派手で感情の起伏が激しくなるような、
一時的な歓びより、遥かに大きなエネルギーを、
湛えていることは間違いありません。

ぜひ、そんな幸せに身を委ねてください。

真の幸せに包まれた今日も、
きっと、素晴らしい一日になりますね!^^


コメント


認証コード6180

コメントは管理者の承認後に表示されます。