六月の雨 ☆ 小椋佳

今日も、真の強さは、しなやかさだと感じられた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、小椋佳さんの「六月の雨」です。

6月は、夏の曲と一緒に、あなたの好きな雨の曲も教えてください!

あなたの夏が来ると聴きたくなる曲を教えてください!

目に見えない本質、根源の部分にアプローチしていくことだ!


本当に大切なものは、目には見えない。

これは、自然界の自然な姿でしょう。
元来、自然界はすべてがエネルギーの世界です。

そのエネルギーが集まって、
人間の目に見えるようになったものが、
見えている範囲にあるものですね。

ただ、ミクロに見ていくと、
人間の目に見えない小ささのものは存在します。

電子顕微鏡などの、人間が創ったものでも、
見る小ささの限界があります。

しかし、それより先のミクロの世界が、
いきなり「無」になるかというと、
それはあり得ないことですね。

人間には認識できないけど、
間違いなく存在するものがあります。

それを、私はエネルギーと言っていますが。

人間の思いなども、
目に見えないエネルギーですね。

見えないけれど、それは間違いなくあります。
その思いが、人間を動かし、様々なものを創造していきます。

そして、思いなども、
言葉や文字にすると、五感で感じ取れるものになりますが、
言葉にも、文字にもできない思いもあります。

そういうところにこそ、
大切なものが眠っていることが多いですね。

思いは、言葉や文字になっていない部分を、
感じ取ることが、とても大切なことになります。

どうぞ、明日も、
自然界の全てが、エネルギーの集積であることを感じてください。

そして、根源、本質にアプローチすることが、
目に見えるようになって現れるエネルギーに、
とても重要なことであることも、
実感していってください。

本質、根源に近づくほどに、
現象となって現れる範囲も広くなり、
反応も確実になっていきます。

目に見えないものこそが大切なことを、
存分に感じられる明日も、
やるべきことが明確になっていく、
素晴らしい一日になりますね!

今日も最高の一日をありがとう!^^


小椋佳大全集(35周年記念作品)



コメント


認証コード3834

コメントは管理者の承認後に表示されます。