躑躅の花が咲いてきました

躑躅(つつじ)の花が咲いてきました。

躑躅(つつじ)の花が咲いてきました。

おはようございます!
いつの間にか、すっかり初夏の空気に様変わりしています。
季節の変わり目は、色んなエネルギーを浴びられて、
本当に心地良いですね。
今日も素敵な一日をお愉しみください!

今日は何の日? 4月27日

  • 世界生命の日
    1991年4月25日から4月27日まで東京で開かれた国際生命尊重会議で制定。
    「胎児の人権宣言」が採択された会議最終日を記念日とした。

  • 哲学の日
    紀元前399年のこの日、ギリシアの哲学者・ソクラテスが、
    時の権力者から死刑宣告を受けて、
    刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなった。
    アテナイ(現在のアテネ)で活動し、対話的問答を通じて
    相手にその無知(無知の知)を自覚させようとしたが、
    アテナイ市民には受け入れられず、告発され死刑判決が下された。
    弟子たちは脱獄を勧めたが「悪法も法」だと言って毒杯を煽ったのだった。

  • 悪妻の日
    紀元前399年のこの日に刑死した
    ソクラテスの妻が悪妻として有名であることから。

  • 婦人警官記念日
    1946年のこの日、警視庁で日本初の婦人警官62人が勤務に就いた。
    GHQの指示によるもので、2月21日に募集要項が出され、
    1300人が応募した。

  • 国会図書館開館記念日
    1897年のこの日、「帝国図書館官制」が公布され、
    1872年に書籍館として創設された東京図書館が
    「帝国図書館」と改称されて、
    欧米の国会図書館に倣って整備拡充を図ることとなった。
    1947(昭和22)年12月4日に国立図書館と改称、
    1949年に国立国会図書館支部上野図書館とされ、
    蔵書は国立国会図書館中央館に引き継がれた。

  • 駅伝誕生の日
    1917年のこの日、京都・三条大橋から東京・上野不忍池までの
    508kmを3日間かけて走る東海道五十三次駅伝競争が行われた。

  • 絆の日
    株式会社アートファーマーが制定。
    4月の誕生花が勿忘草であることと、
    2(ツー)七(な)で「きづな」の語呂合せから。

  • ロープデー
    「よい(4)つ(2)な(7)」(良い綱)の語呂合わせ。

  • 王の日 オランダ
    ウィレム=アレクサンダー国王の誕生日。

  • 自由の日 南アフリカ共和国
    1994年のこの日に、南アフリカで初の
    全人種が参加する総選挙が行われたことを記念。

  • 独立記念日 シエラレオネ
    1961年のこの日、西アフリカのシエラレオネで
    イギリスからの独立が宣言された。

  • 独立記念日 トーゴ
    1960年のこの日、西アフリカのトーゴがフランスから独立した。

  • 占領に対する反乱の日 スロベニア
    1941年のこの日に、枢軸国陣営の3か国に分割統治されていたスロベニアで、「スロベニア人民解放戦線」が設立されたことを記念。

今日の誕生花 4月27日

  • 睡蓮 すいれん
  • 針槐 はりえんじゅ ニセアカシア
  • 著我 しゃが
  • デンファレ
  • 翁草 おきなぐさ
  • 白根葵 しらねあおい
  • クレマチス
  • ジャーマンカモミール

躑躅 つつじ

躑躅(つつじ)の花が咲いてきました。

純白の花と、鮮やかなアザレアピンクの花が、
初夏を彩ってくれそうです。

万葉集の時代から親しまれている躑躅(つつじ)は、
樹齢1000年を超える子もいるようです。

我が家の子たちは、50年は超えていると思いますが、
まだまだ、幼少時代ですね。

「つつじ」の呼び名は、
花が連なって咲くことから「つづき」
花が筒状であることから「つつ」などと呼ばれていて、
次第に「つつじ」になったと言われているようです。

今年も涼しさとあったかさを、
この子たちにいただきます。

躑躅の花言葉 つつじ

「自制心」「節制」

  • 赤「恋の喜び」
  • 白「初恋」
  • ヤマツツジ「燃える思い」

夢に向かって、常にフルスロットル!

躑躅(つつじ)の花が咲いてきました。

今日も燃える思いを持って、
ぜひ、夢一筋にチャレンジしてください。

夢の実現は、
自然界で本来目指すべき夢になっていれば、
自制心は必要ないでしょう。

誰かを幸せにしていこうとするチャレンジに、
制限を設けてしまっては、
精一杯の愛を届けたとしても、
せいぜい、届くのは2割程度なのに、
エネルギーの蛇口を制限していては、
なかなか、愛は届いていきません。

何かを与えられれば、
蛇口を開くというような、
実践になってしまっている人間界では、
これが、なかなか難しいことになってしまって、
自然の流れとは逆行して、
結局、得られるものが少ない、
不自然なストレスばかりを抱えてしまうというように、
自ら苦しんでいる状況は、とても多いですね。

我欲を満たすためのチャレンジであれば、
節制も必要でしょうが、
大欲、本来の夢に向けては、
エネルギーをフルスロットルにするほどに、
心身の健康状態も向上していくでしょう。

スロットルの調整を考えなければいけない、
状況にしていると、
それだけでも、大きな不自然なストレスになります。

何も考えずに、
エンジン全開で一日過ごせるような、
夢にチャレンジしていくことですね。

これは、今がどういう状況、状態にあっても、
目指すものが、本来のものに、明確に定まっていけば、
実践できるものです。

2割の愛の届く人に、届けられるのも、
最高の愛を、全力で放出してこその賜物です。

制限した愛では、この確率はどんどん低くなってしまいます。

植物たちは、いつも全力です。
いつも全力で、全力のレベルがどんどん高くなっているので、
常に余裕を感じられますが、
間違いなく、出し惜しみすることなく、
持てるものを全て出しきってきます。

人間は、ここをコントロールできることを、
能力が高い、高等だと考える節もありますが、
それでは、低止まりになってしまうだけですね。

どうぞ、今日も、
オーバーヒートするかもしれないと感じるくらいに、
全速力で夢へチャレンジしてください。

その目指す夢が、本来の夢になっていれば、
疲労も少なく、心地良さがどんどん高まっていきます。

もちろん、睡眠を中心のライフスタイルを、
構築した上での話ですがね。

全力でやることと、睡眠を削ることは、
全く価値の正反対のことだと考えてください。

限られたタイムリミットまでに、
どれだけ全力を出し切れるか。

一日一生の人生では、
今日の生き方が、人生そのものになります。

今日も過去最高の一日を実現してください。
楽しみな一日になりますね!


コメント


認証コード2381

コメントは管理者の承認後に表示されます。