チェリーブラッサム ☆ 松田聖子

今日も、いかにシンプルにアクションするかを追求できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、松田聖子さんの「チェリーブラッサム」です。
 
あなたのオススメの春の曲を、ぜひ教えてください。

毎日にメリハリをつけていく方が、新鮮さを常に感じられるものだ!


桜の季節は、4月になると、
新年度、新学年、入学、入社など、
新たな気持で迎えることが多くなりますね。

夢、希望を胸に、
大いにチャレンジしていってください。

ただ、節目に、気持ちを新たにすることは、
とても大切なことなのですが。

あまり節目を特別扱いしてしまうと、
すぐに息切れしてしまって、
チャレンジや、新鮮な気持ちが、
長続きしなくなってしまいます。

どんなに、濃い、充実した日を過ごしても、
一日二日では、何も実現するものではありませんね。

いかに、チャレンジし続けられるか、
新鮮な気持ちを保ち続けられるかの方が、
はるかに大切なことです。

時間に限りのある一日では、
どんなに多くのことを、濃いことをしても、
自ずとできることは限られています。

1ヶ月、1年と継続したチャレンジには、
とても、一日二日のチャレンジでは及びません。

新鮮な気持ち、思いを持ち続けることも、
特別な日にだけ感じ、考えるのではなく、
日々、ほんのわずかでも、進化したり、
新たな発見をし続けていくことの方が、
遥かに長続きしていきます。

一日の始まりと終りにこそ、
大げさなものではなくとも、
メリハリをつけていくことが大切ですね。

細胞的、物理的にも、
昨日のあなたと、今日のあなた、
そして明日のあなたは、多くの細胞が新たに入れ替わって、
まさに、新たに生まれ変わっています。

心、気持ち、思いも、
毎日、それに伴わせていくといいですね。

今日のことは、今日にすべて置いていっていいでしょう。

明日が与えられれば、
明日を精一杯生きることが大切です。

いつまでも、明日は与えられません。

どうにもならないこと、どうでもいいことを、
たくさん抱えたままでは、ベストチャレンジはできません。

今日寝る前に、どれだけ身軽になれたかで、
明日のチャレンジのキャパシティが決まってくると、
考えてみてください。

今日を超える明日にするためには、
今日より多くのものを抱えてのチャレンジは、
とても効果的だとは言えませんね。

明日は、今日を終える時からです。

最高の終わり方をして、
未知で希望、可能性に溢れる明日を迎えてください。

今日も最高の一日をありがとう!^^


松田聖子 スーハ゜ー・ヒットコレクション Vol.1 DQCL-5001




コメント


認証コード9091

コメントは管理者の承認後に表示されます。