枝垂桜が一気に開花してきました

枝垂桜(しだれざくら)が一気に開花してきました。

枝垂桜(しだれざくら)が一気に開花してきました。

おはようございます!
3月も終わりに近づいて、一気に春めいてきましたね。
開花の季節は、素敵な放出されるエネルギーも満開です。
素晴らしいエネルギーをたくさん浴びて、
今日も素敵な一日をお過ごしください。^^

今日は何の日? 3月30日

  • 国立競技場落成記念日
    1958(昭和33)年のこの日、神宮外苑に国立霞ヶ丘陸上競技場が完成した。
    敷地面積は22000坪で約58000人の収容能力を持ち、
    1964(昭和39)年には東京オリンピックの開閉会式の会場になった。

  • マフィアの日
    1282年のこの日、マフィアの名前の由来となったとされる
    「シチリアの晩鐘事件」が起こった。
    当時のシチリア島はフランス国王の叔父である
    シャルル・ダンジューの苛酷な支配下にあった。
    1282年のこの日は復活祭の翌日の月曜日であり、
    晩祷の為に教会の前に市民が集まっていた。
    そこへフランス兵の一団がやってきて、
    その土地の女性に手を出そうとしたため、
    その女性の夫はいきなりその兵士を刺した。
    その場に居合わせたほかの市民もフランス兵に襲いかかり
    兵士の一団を全員殺してしまった。
    そのとき晩祷を告げる晩鐘が鳴ったことから、
    「シチリアの晩鐘事件」と呼ばれる。
    この叛乱は全島に拡大し、フランス人は見つかり次第に殺され、
    その数は4000人以上に及んだ。この叛乱の合言葉
    「Morte alla Francia Italia anela
    (全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の
    各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、
    これがマフィアの名前の由来であるという説がある。
    シャルル・ダンジューのアンジュー王家はシチリアから追放され、
    代ってシチリアの支配者となったアラゴン王家との間に
    20年に及ぶ戦争が起った。

  • 信長の野望の日
    1983年のこの日に日本の戦国時代をテーマとした
    歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』第1作が発売されたことに由来。

  • 土地の日 パレスチナ

今日の誕生花 3月30日

  • 金雀枝 えにしだ
  • 浜簪 はまかんざし アルメリア
  • 蟹場仙人掌 がにばさぼてん イースターカクタス
  • さくら
  • カルセオラリア
  • サクランボ
  • ローダンセ
  • 大根 だいこん
  • アイスランド・ポピー

枝垂桜 しだれざくら

枝垂桜(しだれざくら)が一気に開花してきました。

一昨日、一番花が開花したと思ったら、
昨日には一気に満開になってきました。

エネルギーに溢れていたのでしょうね。

前にいた子が、枯れてしまったのですが、
この子は、元気に育ってくれています。

やはり、植物たちには、
できるだけ余計な手出しはせずに、
そっと見守っていくことが、
人間のできる、いちばんのことでしょう。

桜の花言葉 さくら

「精神の美」「優美な女性」

  • 枝垂桜 しだれざくら
    「優美」「ごまかし」
  • 染井吉野 そめいよしの
    「純潔」「優れた美人」
  • 里桜 さとざくら 八重桜 やえざくら
    「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」
  • 山桜 やまざくら
    「あなたに微笑む」「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」
  • 冬桜 ふゆざくら
    「冷静」
  • 寒桜 かんざくら
    「気まぐれ」

シンプルに、いかに手を加えないようにするかを模索することだ!

枝垂桜(しだれざくら)が一気に開花してきました。

植物たちの成長を見守る時にも、
人の成長、進歩を見守る時もそうですが、
とかく、人間は手を加えることが愛情だと考えて、
手を加えすぎていることが多いですね。

植物たちが思ったように育たない、
人が育たないと、こぼしているケースを見ていると、
大半が手の加えすぎですね。

ぜひもっと、いかに手を加えようかではなく、
いかに、手出しをセずに見守るかを、
考え感じてください。

手出しをしないことは、
決して、放置することではありません。

植物たちもそうですが、もちろん人も、
助けが必要な状況、状態は、
よくよく見守っていればわかります。

これが、あれこれ手出し、口出しをすることで、
わからなくなってしまってもいますし、
本質も見えてこなくなってしまっています。

達人の域に到達すると、
言動に無駄がなくなってきますが。

洗練させ、本質に向けて追求していくと、
自ずとそうなっていくものでしょう。

今の人間界では、
あれこれ付け加えること、
飾り立てることが、新しいこと、
創造のように捉えている傾向にもありますが。

これは、むしろ反対方向に向かっていますね。

どうぞ、今日も、
あなたの夢の実現に向けてのチャレンジも、
模索する過程で、一時的にやることが増えることがあっても、
常に削ぎ落として、シンプルにしていくことが、
目指すべき方向と心得てチャレンジしてください。

とにかく、顕在領域である思考や行動は、
シンプルにシンプルにしていくことです。

複雑なことは、潜在領域の脳が、
絶妙なバランスを保とうとしてくれますから、
委ねていくことですね。

そして、表面的に無駄のない動きに、
削ぎ落としていくことが、
潜在領域の活動を活発化させる秘訣でもあります。

たとえば、端的に指摘すると、
あれこれ考えたり、感じたりしようとするのと同じです。

また、複雑に、あれもこれも、至れり尽くせりに、
色々と言われると、思考停止状態になるのとも、
潜在領域の能力が働きづらいことは似ていますね。

あなた自身の才能、能力の成長、進化も、
自分以外の人や、植物たちの才能、能力も、
できるだけ、手を加えることなく、シンプルに、
アクションを起こしていくことで、
大いなる可能性、未知の能力が発動していくことを、
今日にも感じてください。

きっと、素晴らしい一日になっていきますよ!
存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード2021

コメントは管理者の承認後に表示されます。