今日の誕生花、ポインセチアの兄弟のプリンセチアです

今日の誕生花、ポインセチアの兄弟のプリンセチアです。

今日の誕生花、ポインセチアの兄弟のプリンセチアです。

おはようございます!
少しあったかいなと感じていたら、
雲の多い朝でしたが、明るくなって雨が落ちてきました。
冬には、このしっとり感が、
素敵なエネルギーとして、身体に流れ込んできますね。
今日も素敵な一日の始まりですね!

今日は何の日? 12月29日

  • 清水トンネル貫通記念日
    1929(昭和4)年のこの日、
    上越線の土樽~土合の清水トンネルが貫通した。
    全長9704mの当時日本最長のトンネルで、
    7年の歳月とのべ240万人の工事動員を費して完成した。

  • シャンソンの日
    銀座のシャンソン喫茶の老舗「銀巴里」が
    1990年12月29日に閉店したことに由来。

  • 山田耕筰忌
    作曲家・山田耕筰(やまだこうさく)の1965(昭和40)年の忌日。

今日の誕生花 12月29日

  • 鬼灯 ほおずき
  • 食用大黄 しょくようだいおう ルバーブ
  • オドントグロッサム
  • ポインセチア
  • 南天 なんてん
  • 水仙 すいせん
  • プリムラ・ジュリアン

プリンセチア

今日の誕生花、ポインセチアの兄弟のプリンセチアです。

どこかで見かけて、我が家に来てもらった子です。

ポインセチアの属する、トウダイグサ科、ユーフォルビアの、
新品種の子のようですね。

夏には一旦、葉が全部落ちたのですが、
秋からまた芽生えてきました。

この子の葉は、薄いピンク色になっていきますが、
元気に育って欲しいですね。

プリンセチアの花言葉

「思いやり」

未知の領域に入っていくことほど、
愉しいことはありません!

今日の誕生花、ポインセチアの兄弟のプリンセチアです。

植物たちと触れ合っていると、
人間や、自然界の未知の領域を、
たくさん感じさせてもらえます。

それは、人間の思考で飛躍しすぎた、
荒唐無稽なものではなく、
明らかに、現実として先を進む存在として、
その実践する後姿で感じさせてもらえるものです。

その未知を見せてもらうたびに、感じるたびに、
人間界の未熟さ、まだまだ進化の余地が、
あり過ぎるほどにあることを痛感していきます。

その未知は、今現在、目に見えていることだけを、
追いかけていたのでは、見えてくること、
感じられることはないでしょう。

見えないけれど、そこに存在するものが、
未知の開拓できる領域です。

人間の肉眼で見える範囲は限られています。
しかし、その先の見えない部分に、
何もないかといえば、必ずありますね。

ミクロの世界でも、現段階で、人間が検知できる小ささが、
10の−26乗の小ささまでですが、
その先の、−27乗の小ささになったら、
突然「無」になるということはあり得ませんね。

人間が検知できないだけで、
そこには、必ず存在するものがあります。

一枚の紙を、永遠に半分にしていっても、
「無」になることはあり得ませんね。
元々物質であったものが、突然なくなることはありません。

あなたが追求、探求している分野、才能、夢も、
肉眼で見えるもの、人間界で認識できることだけに、
囚われていては、本質も見えてきませんし、
未知の領域に、突入することも難しいですね。

必ず、あなたの分野、才能、夢にも、
未知の領域があるはずです。

未知の領域がないとすれば、
自然界を全て解明できているということに、
なるわけですが、それはあり得ません。

ぜひ、その未知を感じてみてください。
そして、その解明に取り組んでみてください。

自然界の本質である、
全てがエネルギーの存在であることなどを、
把握して追求していけば、
何も特別なことをしなくても、
未知の探求、解明は進んでいきます。

どうぞ、今日も、自然界を把握して、
あなたの夢や才能の、未知の領域、
憧れの領域を目指して、チャレンジしていってください。

今は解明されていないことでも、
イメージできた領域は、そこに繋がる道はあります。

10の−26乗の先に、
突入していくことが、自然界での人生の醍醐味です。

それは、未知を感じていれば、
すぐにでもチャレンジしていけることですね。

もちろん、あなたの未知の能力、
潜在能力を引き出すことも、
未知を開拓し、未知に突入していくことです。

自然界の見えないけど、そこにあるものを、
ぜひ感じていってください。

毎日がとっても愉しくなっていきますよ。

今日も、あなたの未知と存分に戯れて、
お愉しみください。^^


コメント


認証コード7901

コメントは管理者の承認後に表示されます。