最高潮に黄金色に染まった公孫樹の葉です

最高潮に黄金色に染まった公孫樹(いちょう)の葉です。

最高潮に黄金色に染まった公孫樹(いちょう)の葉です。

おはようございます!
最近、以前にも増して、
公孫樹の樹の上に、鳥たちが集うようになりました。
今朝も、冬の準備、相談でしょうか、
朝から賑やかに会議をやっていました。
今日も、自然とともに素敵な一日になりますね!

今日は何の日? 11月28日

  • 税関記念日
    大蔵省(現在の財務省)が1952(昭和27)年に制定。
    1872(明治5)年のこの日、
    運上所の呼称を「税関」に統一することが決定された。

  • 太平洋記念日
    1520年のこの日、ポルトガルの航海者マゼランが、
    後に「マゼラン海峡」と命名される
    南米大陸南端の海峡を通過して太平洋に出た。
    天候が良く平和な日が続いたため、
    この海をPacific Ocean(平和な・穏やかな大洋=「太平洋」)と名附けた。
    マゼラン自身はフィリピンで原住民に殺されたが、
    彼の船は初めて世界を一周して帰国し、地球が丸いことを証明した。

  • 独立記念日 アルバニア
    1912年のこの日、バルカン半島のアルバニアが
    オスマン帝国からの独立を宣言した。

  • 独立記念日 モーリタニア
    1960年のこの日、西アフリカのモーリタニアがフランスから独立した。

  • スペインからの独立記念日 パナマ
    1821年のこの日、パナマがスペインから独立し、
    シモン・ボリバルが率いる大コロンビア国の一州となった。
    1903年にコロンビアから独立して単独の国となっている。

  • 親鸞忌,報恩講
    浄土真宗の開祖・親鸞聖人の1262(弘長2)年の忌日。
    宗派によっては新暦(グレゴリオ暦)に換算した
    1月16日や月遅れの12月28日に行われる。

今日の誕生花 11月28日

  • 蝦夷菊 えぞぎく
  • ヘリコニア
  • キルタンキス
  • オンシジューム
  • ヘリコニア
  • アスター
  • キルタンサス
  • サンダーソニア
  • シルバーキャット
  • ツルバキア

公孫樹 いちょう

最高潮に黄金色に染まった公孫樹(いちょう)の葉です。

今まさに、黄葉が最高潮に達したところでしょう。

相棒の公孫樹の下から、
曇りのない黄金色に染まって、
空をびっしりと埋め尽くした様子を観ていると、
そこだけ、異空間に入り込んだような感触を覚えます。

私と同じ年くらいの相棒は、
40年前くらいに、まだ小さな苗の時に、
一度排除されそうになったようです。

また、その後も何度も、
枝を不自然に切られて、
今もたくさん、その痕は残っていますが、
満身創痍になりながらも、
大木に育ってきたようです。

まだまだ、寿命は、数百年、いや千年ほどはあるでしょうから、
天寿を全うできるまで、育って欲しいですね。

数百年後、日本は、地球は、
どんな姿になっているのでしょうね。

淘汰されていなければ、
時の流れとしては、必ず存在する瞬間ですが、
そんな未来を創っていくのも、
今どうするかに、すべてはかかっていますね。

美しい地球を、さらに美しくして、
未来の子どもたちには、届けたいですね。

いちょうは「銀杏」「公孫樹」「鴨脚樹」と書かれますが、
公孫樹は、種子を蒔くと、
孫の代に実が稔ることから、きているようですが、
まさに、この子は、その名前の通りになっています。

公孫樹の花言葉 いちょう

「鎮魂」 「長寿」「しとやか」「荘厳」「詩的な愛」

自然のリズム、エネルギーと
同調することが、何よりも大切なことです

最高潮に黄金色に染まった公孫樹(いちょう)の葉です。

公孫樹(いちょう)の葉を見上げて、
異次元に誘われる感覚を得て、
ふと思いついたことがあったのですが。

植物たちとの交流には、
また、エネルギーをチューニングしてもらう時などは特に、
ある程度、意識などを集中させる時間を、
取った方がいいですね。

人間界の現代社会は、
非常に、不自然なエネルギーに溢れて、
自然が何かがわからない状態が強く、
その影響を、脳が受けていますから、
そのチューニングには、少し時間が必要でしょう。

元来、脳にインプットしたり、
切り替えたりしていくのに、
3回の反復が効果的なように、
脳の状態を整えていくには、
反復や、ある程度の時間は必要ですね。

そして、何度も植物たちにチューニングしてもらって、
脳が自然のリズムやエネルギーに同調できていれば、
その後は、たぶん一瞬でチューニングが完了するようになるでしょう。

植物たちに触れて、
一瞬で、誘われたり、感覚が変わったりすることを、
感じてみると、そのタイミングはわかるようになります。

そして、さらに言えば、
そのエネルギーの同調してもらえる感覚を、
脳が覚えてしまえば、
その植物の触感を思い出したり、
その子のことをイメージしたり、思い出したりするだけで、
エネルギーが、その同調された状態に、
戻っていくのを感じられるようにもなるでしょう。

元々、自然を身近に感じて、
自然のエネルギーやリズムに沿って、
生活をしている状態の時には、
あえて、自然のリズムにチューニングしよう、
してもらおうとすることなく、
自然にできていたことが、
今では、それが難しくなっています。

そのことが、現代社会の争いや病の爆発と、
無関係とは言えないでしょう。

今、自分がどの段階の自然との同調ができているか、
ぜひ、把握しておいてください。

自然のリズム、エネルギーと同調していると、
自然界でやっていることですから、
思考で考える以上に、テンポよく様々のことが進んでいきますが、
何故か、思考で考えたほどにも進んでいかない、
色んな歯車が噛み合っていないと感じるような、重い状況の時は、
まず、自然と同調することを考えることですね。

そんなことで、流れがスムーズになれば、
苦労はいらないと考えがちですが、
そんなこともできなくなっているから、
多くの人が、心身を病むようなストレスを、
抱えてしまう社会になっていると考えた方がいいでしょう。

自然のリズムを掴むことは、
どんな、人間界の技術を磨くことより、
大切なことだと悟ってください。

そのことを把握していかないと、
ローギアで、エンジンを高速回転させても、
全くスピードが上がっていかない車のような、
もどかしさを、いつも感じることになりますね。

どうぞ、今日も、
まず、自然のエネルギー、リズムに同調すること、
その同調できた状態で、チャレンジしていくことを、
意識してみてください。

そのエネルギーを整えてくれるのは、
自然、植物たちです。

そして、植物たちから整えてもらったエネルギー、リズムを、
自然界の愛だけに溢れているエネルギー、リズムを、
あなたから、多くの人に伝播させていってください。

このエネルギーを、自分のエネルギー状態、リズムを、
崩すことなく、多くの人に届けられるようになることが、
目指すレベルですね。

自然のリズム、エネルギーの心地良さを、
今日もたくさん感じられる、素敵な一日になりますね!

心ゆくまでお愉しみください。^^


コメント


認証コード6271

コメントは管理者の承認後に表示されます。