栴檀に花を咲かせている朝顔です

栴檀(せんだん)に花を咲かせている朝顔(あさがお)です。

栴檀(せんだん)に花を咲かせている朝顔(あさがお)です。

おはようございます!
朝晩と日中の気温差が大きくなって、
前の季節を振り切るタイミングになってきましたね。

今日は何の日? 9月30日

  • 世界翻訳の日 International Translation Day
    国際翻訳家連盟が制定。キリスト教の聖職者で、
    聖書をラテン語訳したことで知られるヒエロニムスが亡くなった日。

  • 交通事故死ゼロを目指す日
    日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008年から実施。
    1年に3回あり、2月20日と、
    春・秋の全国交通安全運動の期間中の4月10日・9月30日。

  • クレーンの日
    日本クレーン協会とクレーン・ボイラ安全協会が
    1980(昭和55)年に制定。
    1972(昭和47)年のこの日、
    現行の「クレーン等安全規則」が公布された。
    1967年に日本クレーン協会が
    旧クレーン等安全規則が1962年に施行された11月1日を
    「クレーンの日」として制定したのに始まる。
    その数年後、これとは別にボイラ・クレーン安全協会が6月6日を
    「クレーンの日」として制定し、
    「クレーンの日」が2つある状態になった。
    両協会を所管する労働省から統一するよう勧奨されたこともあり、
    1980年に現在の9月30日の「クレーンの日」として統一された。

  • くるみの日
    長野県東御市などのくるみ愛好家が制定。
    「く(9)るみ(3)はまるい(0)」の語呂合せ。

  • 国有化の日 サントメ・プリンシペ

  • 独立記念日 ボツワナ
    1966年のこの日、ボツワナがイギリスから独立した。

今日の誕生花 9月30日

  • すぎ
  • アンゼリカ
  • 嵯峨菊 さがぎく
  • 秋明菊 しゅうめいぎく
  • ニゲラ
  • 葉鶏頭 はげいとう
  • 猪独活 ししうど
  • 鳳来蕉 ほうらいしょう モンステラ
  • リシアンサス

栴檀 せんだん 朝顔 あさがお

栴檀(せんだん)に花を咲かせている朝顔(あさがお)です。

朝顔もそろそろ終わりに近づき、
今年も大いに楽しませてもらいました。

栴檀もまたひとまわり大きくなって、
娘は木登りできるほどになりました。

もう少し、私も登れそうになってきています。

毎年色んな子を、育んでもらってる栴檀に、
今年は朝顔を抱いてもらいました。

栴檀の小枝も、そろそろ散り始めますので、
冬のインフルエンザ対策に、集めておきたいですね。

また、朝顔は、これまではこぼれ種で愉しんでいましたが、
今年は、鳥たちになった気持ちで、
少し意図的に、種子を運んでおいて、
塀や壁の覆いに参加してもらいましょう。

種子を採種して、季節になって蒔くのではなく、
種子ができた時に運んでおいて、
最適なタイミングで、芽吹くのを待つ。

土を耕さない、自然栽培でこその、
自然を感じられる醍醐味です。
鳥になった気分はいいものです。

栴檀の花言葉 せんだん

「意見の相違」

朝顔の花言葉 あさがお

「愛情」「平静」「愛情の絆」「結束」
「短い愛」「明日もさわやかに」「はかない恋」

可能性を最大に享受できるのは、
自然に委ねたときです

栴檀(せんだん)に花を咲かせている朝顔(あさがお)です。

植物をはじめ、全ての才能を育んでくれるのは自然です。

そこに人間の意図や思考が入り込むと、
可能性が非常に小さくなってしまいます。

例えば、植物たちが育つのを見守るにしても、
人間は植物たちを「育てる」という表現を使い、
そのつもりにもなっていますが、
人間が植物たちを育てることはできません。
あくまでもできるのは、見守ることだけですが。

その見守るにしても、人間の思考で、一律に、
見守ろうとしてしまいますが、
同じところで、何年もこぼれ種で育っている子たちを見ても、
決して、人間の暦通りに、同じというありません。

毎年違う天候、気候に合わせて、
最適なタイミングは、大きく違うのが当たり前です。

それを、同じタイミングで見守ろうとすれば、
植物たちの可能性を、狭めることになりますね。

これは、人間の才能、能力にも言えることですね。

人間の思考では、どんなに長い期間熟練したとしても、
本来、育てることのできない人間ですし、
その限界は、著しく小さなものです。

これを、思感に委ねていくと、自然に近づきますから、
大きく可能性は広がることになります。

種子は、早々に落としていくこと。
愛は、どんどん届けていくこと。

結果や芽吹きは、自然が最高のタイミングでもたらしてくれます。

人間界のシステムでは、これをタイミングも価値判断も、
全て一律にしようとしていますから、
非常に不自然で、可能性を狭めていると言えます。

自然に沿うこと、委ねることが、
いかに自然界では大切なことであるかを、
自然の循環に乗せた、植物たちの生き様を見ていると、
そこに見えてきます。

そういう植物たちとの接し方も、
今の人間界では、しなくなっていますね。

何千年も、植物たちを見守るのに、
土を耕すことを人間はやっていますが、
これが、自然から離れ、自然がわからなくなった始まりでしょう。

何千年やっていても、不自然は不自然です。

人間界の不自然は、本当に多いです。
それが、今の争いや病の巣窟のような現状を招いています。

どうぞ、今日も、
あなたの追求している分野で、
不自然をひとつひとつ感じてみてください。

その不自然を、自然に戻す方向を探ってみると、
その分野の創造も、あなたの能力の進化、発見も、
きっと進んでいくことになりますよ。

自然のごくごく僅か、1%にも満たないものしか、
人類は解明できていないのに、
もう、閉塞感、行き詰まり感を感じてしまうのは、
自然に沿った方向に、追求できていないからです。

今の状況をブレイクスルーするには、
あなたの素晴らしい才能に、自然を追求させることです。

何が自然なのか。
何度でも言いますが、これがいちばん大切なことです。

不自然から離れて、自然の方向に舵を切ったあなたの才能は、
今日もきっと視界良好の素晴らしい一日になりますね!

どこまでも広がる、大海原の可能性を存分にお愉しみください!^^


コメント


認証コード1427

コメントは管理者の承認後に表示されます。