祭りのあと☆桑田佳祐

今日も、進化し続けられる能力の存在に気づけた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、桑田佳祐さんの「祭りのあと」です。

たくさんの素敵な夏曲を教えていただきました。
本当にありがとうございました!^^

自然界は、自己責任、自己完結の
世界であることを心得て、
覚悟しておくと強いですね

祭りのあとの余韻は、常に過程だけがある自然界では、
できるだけ引きずることなく、手放していくことです。

もちろん、楽しかったことも、そうでなかったこともですね。

上手くいかなかったことなどは、
フォーカスシフトを活用して、
すぐにでも、思考や感情に引きずられることを
手放していくことが大切なことになります。

その出来事の真意も、要因なども、全て思感である、
潜在領域で把握できているので、安心して、手放していけるわけですが。

これは、上手くいったことでも同じことですね。

たぶん、そのお祭り騒ぎがゴールではないでしょうから、
ここは一刻も早く、次へのスタートを切った方がいいですね。

上手くいかなかったことなどを、
できるだけ引きずらないようにした方がいいのは間違いありませんが、
どちらの場合でも、同じように早々に手放していけるようにしておくことが、
より早く手放したいものを、手放していけるようになるコツです。

感情などは、できるだけ短時間に一気に感じて、
すぐに手放していくことです。

上手くいったことも、そうでないことも、
なるべくして、起こるべくして、なり起こっているものです。

結果には原因が必ずあり、全ての原因は自分の中にあり、
必然として起こるのが自然界です。

原因が、思考で理解できても、できなくても、
全ての原因は自分にあると考えて間違いありませんから、
そう覚悟すること、腹をくくってしまうことです。

人間は、決断、覚悟ができると強いものです。

全ては自己責任の覚悟ができれば、
何も怖れるものも、ストレスに感じることもありませんね。

これを、少しでも誰かのせいにしたり、環境などのせいにしてしまうと、
途端に弱くなってしまうのも人間です。

植物たちの生き様を見ていてもわかることですが、
自然界は決して一人では生きてはいけませんが、
全ては自己責任、自己完結の世界です。

仮に、何がどうなっても、最後は自分を生かすことは、
自分自身で実践していくしかありません。

誰も代わりには、人生を歩んではくれませんからね。

明日も、夢に精一杯チャレンジしていれば、
毎日がお祭り騒ぎの日々になっているでしょうから、
感情に触れる、様々な出来事とたくさん遭遇するでしょう。

そこで、歩みを止めることなく、ぜひすぐに通り過ぎていってください。
目的地に、最速で辿り着く秘訣は、何よりも立ち止まらないことです。

様々なチャレンジで、お祭り、イベントの後でリズムを崩しがちですが、
そのタイミングを、いかにリズムを崩さず、
立ち止まらずに通過していけるかが、とても大切なことですね。

大きなエネルギーになりますから、感情は大いに感じた方がいいのですが、
淡々と刻む足取りは、止めないことです。

お祭りの通過の仕方を心得た明日も、
お祭りに大きなエネルギーとヒントをもらって、
夢に大きく近づくことができる、素敵な一日になりますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^

森恵さん のバージョンです



TOP OF THE POPS


福山雅治さん のバージョンです



コメント


認証コード0768

コメントは管理者の承認後に表示されます。