美女桜、バーベナの花が涼しげに咲いています

美女桜(びじょざくら)バーベナの花が涼しげに咲いています。

美女桜(びじょざくら)バーベナの花が涼しげに咲いています。

おはようございます!
今朝も涼しく、蟋蟀(こおろぎ)の歌声と、蝉時雨が、
不思議なハーモニーを奏でている朝になりました。

今日は何の日? 7月30日

  • 梅干の日
    和歌山県みなべ町の東農園が制定。
    「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから
    「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂合せ。

  • プロレス記念日
    1953年7月30日に
    力道山が日本プロレスリング協会を結成したことに由来。

  • 明治天皇祭 1913年〜1926年
    1912年のこの日に亡くなった明治天皇を記念する祭日。
    1927年(昭和2年)からは、嘉永5年9月22日の明治天皇の誕生日を
    太陽暦に換算した11月3日が明治節という祭日になった。

  • 独立記念日 バヌアツ
    1980年のこの日、南太平洋の英仏共同統治領であった
    ニューヘブリデス諸島がバヌアツ共和国として独立した。

  • 宗祇忌
    連歌師・宗祇(そうぎ)の1502(文亀2)年の忌日。

  • 左千夫忌
    歌人・小説家の伊藤左千夫(いとうさちお)の1913年の忌日。

  • 露伴忌,蝸牛忌
    小説家・幸田露伴(こうだろはん)の1947年の忌日。

  • 谷崎忌,潤一郎忌
    小説家・谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう)の1965年の忌日。

今日の誕生花 7月30日

  • 菩提樹
  • 火焔木 かえんぼく
  • 大和撫子 やまとなでしこ
  • 日々草 にちにちそう
  • トルコ桔梗 ききょう
  • サルビア
  • 小海老草 こえびそう ベロペロネ
  • リシアンサス

美女桜 びじょざくら バーベナの花が涼しげに咲いています。

美女桜(びじょざくら)バーベナの花が涼しげに咲いています。

バーベナは、小さな可愛らしい花ですが、
そのインパクトのある紫の花は映えて、涼しさも届けてくれます。

夏の強い陽射しの中で見る、涼しげで鮮やかな色は、
暑さも忘れさせてくれています。

夏は陽光が多いこともあって、小さな花々も浮き上がってきますね。

美女桜 びじょざくらの花言葉 バーベナ

「家族の和合」「忍耐」「勤勉」「魅了する」「魔力」
(赤)「一致協力」
(白)「私のために祈ってください」
(紫)「迷信」
(バーベナ・ハクタタ・ピンクスピアーズ)
「どうせあたいは田舎者、街の女にゃなれないの」
(バーベナ・ボナリエンシス)「夏の終わりのコンペイトウ」

迷信、妄信に頼らずとも、
特別な領域への追求は果てしなくできる

まだまだ、解明されていないことばかりの自然界では、
科学的な根拠がないからと、一概に迷信だとしてしまっては、
可能性をどんどん狭め、目に見えることだけ、
人間が知り得た狭い範囲だけで、考え始めますから、
それも迷走してしまい、危険が伴うことになってしまうことと、
認識しておいた方がいいでしょう。

目に見えることだけを頼りにしていれば、
安全、安心のように、現代人は特に考えがちですが、
それこそが迷信だとも言えるかもしれませんね。

ごく僅かしか知り得ていないことを、
認識していない驕りと言えるでしょう。

日々、知識では理解できないこと、
説明のつかないことなどもたくさん起こっていますし、遭遇しています。

人間界の進化のためには、
その不思議を解明に進めてみようとすることが必要でしょう。

人間界で、広く認められるには、大規模な検証などが必要ですが、
不思議を解明して、実用していくのに、
それほど大げさなことをしなくても、
再現性を持たせて、実用していけるものはたくさんあるでしょう。

人間に本来備わっていて
、退化してしまっている基本的な能力が磨かれてくることも、
潜在能力が発現してくることなどもそうですね。

そういう能力などは、どんどん活用して、
実際に人間界、自然界の進化に役立てて、やがて認められ、
普通、当たり前となっていくものでしょう。

なぜかを、今の人間界の科学では、解明できないことは、
日常の中で当たり前に起こっていることでもたくさんありますからね。

いずれにしても、常識と考えられていることが、
非常に危険な迷信になっていることも、
科学で解明できていないから、荒唐無稽な迷信だとされていることも、
迷信にしてしまわないためには、実際に進化のために役立てることです。

いくら科学的に解明されていることでも、
自然界や人間界を退化させたり、危険に晒してしまうものは、
妄信してしまってはいけませんね。

人間の心身の健康に関わる、薬などはその最たるものでしょう。

もちろん、再現性のないことや、実際に体験したこともないことを、
話だけで知識としてしまうことは、間違いなく迷信です。

そんな迷信、妄信をしなくても、
事実はどこまでも深い味わいがあり、
果てしなく追求していけるものです。

また、どんな分野でも、能力、物でさえ、
入り口は当たり前のことであっても、
どこまでも深く追求、解明を進めていけば、
必ず特別な領域に辿り着くことになります。

例えば、人間が認識できるミクロには限界がありますからね。

どの方向に追求していったとしても、
必ず誰も知り得ていない領域が存在します。

ぜひ、そういう領域まで、あなたが関わっている分野、
あなたの才能、創っているものなどを追求していってください。

そして、そういう領域に到達するためには、可能性を狭めないことです。
迷信、妄信などに囚われるほどに、可能性は狭まっていって、
行き詰まってしまうことになります。

どうぞ、今日も、
昨日までにも、今ある情報、知識にも囚われることなく、
可能性の道を狭めることなく、あなたの夢にチャレンジしてください。

自分の思考で、可能性を狭めていることは、
囚われを手放していけば、すぐにでも実感できます。

これほど、もったいないことはありません。
そのことを実感できるだけでも、今日は素晴らしい一日になりますよ!

果てしなく続く道を、見失うことなく、
明確に感じ続けることの素晴らしさを、
ぜひ存分にお愉しみください!^^

美女桜(びじょざくら)バーベナの花が涼しげに咲いています。

今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード1910

コメントは管理者の承認後に表示されます。