森山直太朗「さくら(独唱)」

今日も、神秘、不思議をたくさん体験できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」です。

あなたのお好きな春の曲も、ぜひ教えてください。

自然界の人や出来事との出逢いや別れは、
本当に見事としか言いようのないほどに、
抜群のタイミングで、やってきます。

そこには、自然界で生を与えられた、
使命のようなものを感じずにはいられませんね。

必要な出逢いや別れは、
意図せずとも訪れると考えてもいいでしょう。

人との出逢いも、出来事との出会いも、
出逢おう、別れようとするよりは、
一途に目指すものに向かって、
チャレンジしていくことで、
自然が出逢わせ、別れさせてくれるものでしょう。

目の前にいても、目の前で起こっていても、
縁がなければ、出逢いには繋がりません。

どんなに別れを望まなくても、
縁がなければ、出逢いが続くことはありません。

また、そうなることが、
ベストなことだと考えた方がいいですね。

必要な出逢いや別れかどうかは、
自分自身がシンプルになるほど、
感じられてくるものでしょう。

出逢いや別れも、
夢の実現の過程であり、手段でもあります。

あれこれ、焦点が定まらない複雑な動きをしていたり、
過程や手段を目指すことをやっていると、
それが、どれほど必要、必然なことなのかが、
複雑さの中でわからなくなってしまいます。

シンプルにひとつの場所を目指していれば、
その出逢いや別れの真意も、
簡単に感じ取ることはできるでしょう。

どうぞ、夢にチャレンジしていて起こる、
出逢いや別れには抗うことなく、
一心に咲かせ、潔く舞い散ることで、
また、素敵な出逢いや別れにしていくことで、
素晴らしい未来や出逢いが、必ず生まれてきます。
それが自然界の循環ですね。

明日も、全ての出逢いや別れに、
運命を感じられるほどに、
一途に一心に、あなたの素晴らしい夢に、
チャレンジしていってください。

運命を感じられる出逢いとは、
とことん、夢に向けて切磋琢磨してください。

明日もどんな素敵な出逢いと別れが待っているのか、
楽しみですね。

今日も素敵な一日をありがとう!^^

さくら

さくら


  • 森山良子さんと直太朗さんのバージョンです。

a:1134 t:1 y:0

コメント


認証コード2960

コメントは管理者の承認後に表示されます。